仕事ができる人は筋トレしている事実 出世する人は仕事効率を高めるため筋トレしてます

ベンチプレスする男

仕事ができる人は筋トレしてる

けっこうこういう情報って出まわっていますよね。まあ真偽はさておき、私の周りでは仕事ができる人は筋トレしてます。

ガチな情報です。何と言っても「事実」ですからねえ。

私が地銀時代に唯一尊敬していた上司(今は役員になっています)は筋トレしてました

都銀の支店長の知り合いも筋トレしてます

事業をやっていて年収3000万くらいの年下の知人も筋トレしてます

外資系生命保険のトップ営業知り合いも筋トレしてます。

ということで、私の周りは「仕事ができる人=筋トレしている」というのがスタンダードです。

ということで筋トレは今ではユーチューブとかでいくらでも正しいやり方を学ぶことができるので、誰でもできるんですね。

2016年西海フィジーク176cm超級 1位 九州フィジーク176cm超級 2位 パワーリフティング83kg級 公式記録 BP135kg SQ175kg DL210kg パーソナル、オンラインコーチングの問い合わせ fittsho@gmail.com 1990年生 身長181cm Please subscribe...
ご覧いただきありがとうございます。 長年のボディビル競技生活で得た経験を生かしてパーソナルトレーナーの仕事をしています。 トレーニング関係や身の回りの面白いと思ったネタをアップしています。 よろしくお願いいたします。
▼JINのアパレルショップ I'M BODY APPAREL▼ I'M BODY APPARELアウトレット▼ JINの株式会社Stylish&Life▼

shoさんkatochanさんやjinさんのようにプロのボディビルダーやトップフィジーカーが惜しみなく筋トレの方法を紹介してくれています。

正しい理論とやり方での筋トレ方法が無料でしかも動画でわかるなんて、いい時代になりました。

こういう動画があるんで、自分でできる人なら高い金払ってトレーナーとかに教えてもらう必要もないんですよね。

筋トレをやるにはものすごくとっつきやすい時代になったものなんですよマジで。

追記:shoさんが動画でアップしているスクワットのやり方やベンチプレスのやり方ってものすごく役に立ちます。はっきり言ってバイトがやってるようなパーソナルジムとか行くよりも、この動画見て自分でフォームをキチンとしてベンチプレスとかスクワットやったほうが、効率がいいわけですね。

そう、今ではこういったお金を出して教えてもらうような技術を、ユーチューブで視れる時代なんですよね。だから筋トレとかスポーツとかの技術っていくらでも無料で見ることができます。しかも動画ですからね。わかりやすいいい時代です。最高だぜ。

そう、やっぱり自分の身体がだらしない人って仕事ができないのは当たり前

メタボな男

アメリカとかではデブはそれだけで出世できないんですよね。

そうだって思いますよ。腹とかみっともかく出ていて、ダルダルの身体してるのってね・・・

だって、自分の身体とかを引き締めるのって一番簡単です。自分のことですしね。

恋愛とかで相手の女性を振り向かせたいとかは、相手がいることですし、どんなに頑張ってもできないこともあります。

仕事だって、相手がいたり取引先の都合があったりするからどんなに頑張ってもうまくいかないこともあります。

ただ、自分の身体ってちょっと筋トレすればものすごく簡単に引き締まります。一日15分くらいで劇的に変わるんですよね。

そんなに簡単なのに、だらしない体を披露している人・・・自分の体形とかも維持できない人がもっとむつかしい仕事なんてできると思いますか?まあ、できないでしょうね。

そういう体してる人で仕事ができる人はいないです。というか与えられた仕事をこなすくらいはできますけど、人の管理とか

管理職につくような仕事はできないですね。

そう、できない人が管理職をやってるので今、会社で仕事のレベルとのミスマッチが起こって悲惨なことが起こっています。

別にハードな筋トレをしろって言ってるわけじゃあないんですよね。一日15分とかでいいので、体を動かせば、体は引き締まってきます。

こんなに簡単なことないですよ。大学受験でそこそこの大学にはいるほうが1000倍むつかしかったです。

たしかにブラック企業で時間が全然ないとかならしょうがないですけど、フツーの会社で働いていてダルダルの身体をしている人がいたら、自分の身体、鏡で見たほうがイイですよ。

それでもって、さっき紹介した筋トレ動画とかみると、まあ自分の身体がいかに恥ずかしいかどうかわかりますからね(^O^)/

まあいましたよ、ダルダルの身体をした上司ってのが。

これがまた「とんちんかん」な指示ばかりだ出して、結局仕事の効率を落とすようなことばかりしていました。

というか「この人いる意味あるの?」と素朴に思いました。仕事の効率下げるためにいて何か意味あるの?

しかも年収1000万以上もらってるんだよね・・・この会社も先はないなと思いましたね。転職しましたけどね。

その上司の身体ときたら悲惨でしたからね。というかもちろん成人病とかでまくってましたしね。高血圧、糖尿病の可能性脳梗塞、心筋梗塞の危険というのを全部持ってるわけです。

それって・・・仕事で無駄な指示出してる暇があったら体しぼれやと言いたかったですね。別にガチで筋トレしろってわけじゃないです。

どうしても自分でできなければライザップに行ってください。アドバイスを受けながらやるのは大事なことですよガチで。

参照・ライザップって実際どんなところなの?

こんにちは。管理人の倉持です。 ライザップってCMとかでバンバンやっていて、使用前、使用後みたいな身体が出てますよね。 派手なCMで...

結論、仕事のできる人は筋トレをしている 筋トレをすればある程度管理能力が付くので仕事ができるうようになる


極論、仕事のできる人は筋トレしてるし、筋トレすれば最低限の自己管理能力がついてくるので仕事はできるようになります。

筋トレとかやってるとほんとに「自分を管理する力」ってのはついてきます。

ぶっちゃけ食事制限するより筋トレする方が全然「簡単で楽」に体しぼれるんですけどね。

女性ってバカだなと思います。食事制限だけして痩せても、ものすごくだらしない、ただのガリガリの身体になるだけなんですけどね。

筋肉が無いので、お尻とか太ももとかものすごくかっこ悪いです。

いくら腕立て伏せやったところで、二の腕なんて太くなりませんよ。二の腕太くするには重いダンベル使わないと筋肉なんて付きません。そんなの常識なんですけどね。ホントに女性はなというか筋トレしないですよね。バカだとした思えません。

こんなに簡単で楽に体を絞る方法があるのに、やらないなんてほんとマジで情報弱者、思考停止としか思えませんね。

ほんとにお願いです 筋トレ騙されたと思ってやってください 特に男性


ほんとにお願いなんですけど、筋トレ騙されたと思ってやってください。

実際やってみると、驚くほど筋肉ってなかなかつかないですよ。

まず筋トレをすると、体から先に「脂肪」がそぎ落とされていくからですね。そこからです。筋肉がついていくのは。

なので、ちょっと筋トレするとすぐに痩せてきます。

もちろん毎日かつ丼食べてコーラばっかり飲んでたらきついですけど、普通に食べて筋トレ「だけ」すればライザップ並みに痩せますから。それは間違いないです。

参照:ライザップってどんなところ?

こんにちは。管理人の倉持です。 ライザップってCMとかでバンバンやっていて、使用前、使用後みたいな身体が出てますよね。 派手なCMで...


そこまで食事制限しないでいいんですよ。そんなことより先に「筋トレ」です。それがあなたの人生を変えていきますよ。

追記:糖質制限とかのダイエットも悪くはないですけど、筋トレしたほうがいいですよやっぱ

糖質制限してご飯とかパンとか甘い物を食べるのを辞めるとたしかにやせますからね。

ただ、なんというか「ガリガリ体型」で痩せます。

男性だとまったくもって貧相な体になってきますからね。なんか二の腕とかダルダルで細いだけでアンガールズみたいなからだになるわけです。

女性もガリガリってみっともないですよ。やっぱりある程度引き締まった体っのほうがかっこいいです。

ちなみに筋トレをしない理由とかで

「筋トレすると筋肉が太くなってゴリゴリの身体になる」

みたいな人がいますけど、慣れるもんならなってほしいですからね。

筋肉ってムキムキになるためには2年くらいガチで週に3~4回くらい筋トレをして、

食事もタンパク質を中心にして摂取して初めてあのくらいの身体になります。そうガチで筋トレして2年くらいはかかります。

普通の人が週に2回くらいジムとかにいってきんとれするくらいなら、体が引き締まるくらいで筋肉とかって実際そんなにつきません。相当ガチで筋トレして数年はやらないとマッチョにはなれません。

筋トレしないとただのダルダルのかだで、デブになるガリガリになるかの二択です。

そういいう体でいいならずっとそのままでもいいですけど、筋トレすれば引き締まった体をえられるわけです。

体力もついて、仕事の能率も上がりますし、スタイルもよくなって着る服とかが名でも似合うようになります。

スタイルがイイ人ならユニクロでもかっこいいですけど、デブがブランド物のスーツきてもかっこ悪いでしょ?そういうことなんですよ。

だから筋トレやりましょうね。筋トレで体が引き締まっているってことは圧倒的な自信にもつながりますしね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!