仕事で人間関係を割り切るのが無理な理由 パラハラ・イジメに割り切りでは対応できない

飛行機と飛ぶサラリーマン

 

仕事でよく言われるのが

「人間関係を割り切って考えよう」

とか言ってますよね。割り切るってまあそりゃあ会社なんて利害関係が働いているんですし、自分の嫌いな人と付き合わなければいけない時点で割り切るも割り切らないも誰でも嫌でも割り切ってますからね。

だって、嫌な奴とかが同僚とか上司だったら、それと毎日顔を合わせるってそれだけでかなりの地獄ですからね。別にいい人じゃなくてもいいんで、嫌な奴じゃなければいいんですけど嫌な奴と職場で近い関係になることはホントによくあることですからね。

人間関係を割り切るとか言って、そんなの誰でもわかってるに決まってます。職場で友達とかそんなのできないですよ。職場で友達とか作ってもその友達が上司になったらどうするんですかね?(;´Д`)

そう、職場での人間関係ってめんどくさいですし、友達とかなんてプライベートで作ればいいんですよ。それに、時代も仕事が全てっていう価値観の時代じゃないですし今の若い人のほとんどは「仕事はお金を稼ぐツール」くらいに思ってますからね。

給料も上がらないですしポストも無くて出世もかなりきついですし、仕事自体を「割り切っている」人がほとんどな時代です。

でも、あなたが職場の人間関係を割り切っていたとしても、相手のほうがちょっかい出してきたら・・・・・上司がパワハラとか先輩にイジメられたりしたら・・・・

そんなときに「割り切る」とかぶっちゃけ無理です。こっちが割り切っていても、ゴミ野郎が怒涛の嫌がらせとかイジメをやってきたらそりゃあ、「割り切る」とかムリな話ですよね。

仕事の人間関係なんて「割り切る」にきまってますけど、相手のほうがちょっかい出して来たら割り切りようがないでしょ?自分が割り切ったって相手が割り切って無ければ終わりです

仕事の人間関係なんていまさら言わなくても誰でも「割り切ってる」はずです。そうじゃないととてもやっていけないですからね。しかし、あなたがクールに職場の人間関係を割り切っていたとしても、

「パラハラ上司とかイジメ先輩とかがちょっかい出してくる」

っていうのを、割り切って対処できないわけです。いや、割り切って無視したり、気にしないようにしたりしても相手が毎日あなたを攻撃してくれば、そんな「割り切り」なんて簡単にぶっ壊れます。

こっっちが割り切って、相手に接しても、相手のほうが執拗にイジメ、パラハラ、嫌がらせをしてきたらそんなの現実にさばききれるわけないじゃないですか・・・・

しかも、たいていパラハラ、イジメとかしてくるのはあたなよりも会社の中で立場が上だった利する人だから、避けることとかムリじゃないですか。

よく、上司を「無視して」乗り切ろう見たいな記事とかありますけど、上司無視するなんて現実的に無理ですからね。上司ですからどんな理不尽な指示でも聞かなければいけません。

それに、そういったイジメとか、パラハラとかを会社のほかの上司とか人事課とかに相談しても、あんまり対応してくれないですよ。ソースわ私とか、私の知人とかですけど、実際、会社とかはイジメとかパワハラとかは黙認しますからね。これってなんでかっていうと、会社はぶっちゃけパラハラ上司とかを推奨してますからね。部下のケツを叩いて、こき使う上司のほうが会社にとってはいいわけですからね。

だから絶対表むきには会社は言わないですけど、こういったパラハラ上司、イジメ先輩とかのほうが会社にとってけっこう大事にされます。こういったパワハラ上司は会社の言うことは何でも聞いて、それを部下にどんな手段を使ってもやらせるみたいな感じですからね。そりゃ、こういった輩は会社にとって都合がいいわけですからね。

だからそりゃあ 会社はパラハラとかイジメを黙認するわけですね。そんな状況で人間関係を割り切っていこうなんてのはどだい無理なんですよね。

いくらあなたがその上司から距離を置こうとしても向こうが詰めてきますし、そもそも同じ職場とか同じ部署にいたら逃げ場なんてないですよ。だって絶えず視界のなかにいるわけですからね。

これって、ほんと地獄なんですよ。朝、会社に言ったら呼ばれて意味不明なイチャモンに近い説教食らって、営業から帰ってきてすぐにイヤミ言われて、会社から帰ろうとすとまたイヤミ言われるわけです。

いやこんなのが毎日続いたらどうなると思います?楽勝でうつ病とか精神疾患になりますからね。そんな状況で人間関係を割り切ってやるとかキレイごと言っていてもまあしょうがないです。

そういった上司がいたら、それに対応する行動をするかそこから脱出するかの二択なんですね。そもそも、人間関係なんて割り切って考えるに決まってるものなんですよ。

それができないから、結局、会社とかを退職してしまう人もいるんですよね。現実に考えると人間関係を「割り切って」るだけじゃあ、そういったイジメ、パワハラからは

逃げることはできないですよね。悲しい現実です。

関連記事;嫌いな上司を潰す方法

嫌いな上司を潰す方法 ゴミなパワハラ上司復讐するには社外に訴えたほうがイイ理由
クズでむかつく嫌いな上司を潰すには社内で相談しても無駄です。労働基準監督署に訴えるか弁護士に相談して上司を訴えましょう。懲らしめて精神的に追い詰めて潰すにはそうしたほうがイイです。そこまでするくらいの価値がある行動ならですけどね。そんな会社さっさと見切りをつけて辞めてしまうも効率的な人生を渡ってい行くための方法でもあります。

ぶっちゃけ人間関係なんて「割り切れる」もんじゃないですよ そんなに器用と言うか強い意志を持つ人は極一部ですしね 人間関係がキツイ状況だったら労働環境を変えていくのは
普通ですからね

ぶっちゃけ言ってしまうと、人間関係なんて簡単に「割り切れる」もんじゃないんですよね。だっていじめとかから逃げられないんですから、割り切ろうと思って行動していても

嫌な奴ほどちょっかい出してくるわけですからね。そりゃあ、あなたが割り切っていたとしても、向こうからちょっかい出してくるわけですから、割り切っていこうと思っても限界がありますよ。そんなことができたらイジメとかで自殺する人とかいないでしょうからね。

それに、まあそういった割り切った行動ができるって人は、けっこう意志が強くて行動力があるごく一部の人間ですからね。割合にして言うと5%もいないかもしれません。

そういった限られた人しかできないことですから、まあ人間関係割り切って考えるのってけっこう高度なことなんですよ。

だから、普通の人はその職場から脱出するとかで労働環境を変えていくしかないんですよね。具多的には異動するとか転職するとかです。そのあたりのことを意外と軽視する人が多いんですよね。

よくあるパターンが、

「我慢していれば状況は良くなっていく」

とか思ってる人がいますけど、そのキツイ人間関係(パラハラ、イジメ)とかの状況でガマンとかしてたら、相手は調子に乗ってもっと攻撃してきますから状況はガンガン悪い方向になってきますからね。そうなってくるのはわかり切っているのに「我慢」とかしてると、ほんとにヤバいですよ。

パワハラするような輩は、我慢して反抗しないと思うと、徹底的に攻撃してきます。弱い物には徹底的にきますからね。そいう輩は自分よりも強い物にはものすごく弱いですけど、

自分より弱い物には徹底的にいじめを極限までやってきます。イジメるのが「好き」なんですよね。だから好きなことは毎日したいっていう感覚と一緒です。

そんな輩相手に「割り切った人間関係」とか通用しないですからね。平たく言うと常識が全く通用しない相手なんで、褒めても無視しても、適度な距離を保ってもパラハラとかイジメは無くなりません。そんなもんです。

どうして、そういった環境を変えようとは思わないんですかね?なんが我慢してずっとそこにかなりキッツいものになってしまいますからね。それこそうつ病とかになって仕事どころではなくなってしまいます。まあ、人間関係で体を壊すってのが、正直、個人的には一番ナンセンスだと思います。

そこまでして、我慢するものでもないですし、生活のためにお金を稼ぐのは大事ですけど、そういった人間関係のストレスから体を壊すとヘタすると社会復帰とかできなくなりますからね。

そこは気を付けるべきことなんですよ。労働環境を自分で調整するってのはとても大事なことなんですね。

関連記事:上司と合わないのはよくある退職理由になる

「上司と合わない」の退職理由はよくある パラハラ・イジメ野郎に付き合う必要は無い
上司とウマが合わないなんてことはよくあることです。そんなので会社辞めたりしたらキリがないですけど、やっかいなのは合わない上司からパラハラ・イジメとか受けることです。これもアリがちですけど、あまり我慢することはお勧めできません。我慢したところで何も解決しないからです。

人間関係ってのは運だけで決まってしまいます キチガイ上司とかが異動してきたら終わりですからね それでも割り切るとか言ってるのはちょっと無理がありすぎますからね人間関係ってのは、悲しい現実ですけど

「運だけ」

で決まってきます。このサイトで一貫して言ってますけど、異動でパラハラ上司があなたの直の上司になったら、そこで終わりですからね。毎日、パラハラされることになります。

これって100%いいか悪いかで決まってしまいますからね。そんな状況で働いたことがある人ならわかると思うんですけど、かなりキッツいというか悲惨ですからね。

この状況で「人間関係を割り切る」とかってどうやってやるの?っていう次元です。

そう人間関係を割り切っているとか言ってる人って、

「比較的、良好な人間関係」

にいる人が言ってることなんですよ。平たく言うと、人間関係が最悪の状況に無い人が「私割り切ってやってるから」とか言ってるだけなんですね。

本当に人間か関係が最悪(イジメ・パワハラ・陰湿な嫌がらせ)とかがあったら、「人間関係割り切ってる」とか言えないですからね。いくらこっちがクールに人間関係を割り切っていても執拗なパラハラ攻撃とか毎日あったらその時点で「アウト」です。

私から言わせれば「職場の人間関係なんて割り切っていったほうがイイよ」とか言ってる人は

「本当に最悪の人間関係を知らない人」だってことですね。

人間関係が最悪だと、何度も言いますけど、普通に高確率でうつ病になったりしますし、ハッキリ言って給料をもらっていても体を壊したらけっこうきついものがありますからね。

そこまでして仕事ってやるもんじゃないような気がします。私だったら、体を壊す(ストレスで倒れる、うつ病になる)くらいのレベルだったら、別の仕事やったほうがいいような気がするんですけどね。というか私ならそうします。

ずっとその職場でガマンしていても、解決にはならないですし、それどころか状況は悪化していくからですね。

転職活動をするにしても一人でやるのってけっこうきついものがりますし、なによりブラック企業に捕まるかもしれないので転職ツールは使ったほうがベターです

人間関係がきっつい職場を離れるために転職活動するにしても、自分ひとりで求人を集めたりするのってめんどくさいですし、効率も悪いです。しかも独りよがりになったりするとブラック企業に捕まったりしますからね。転職ツールを使ったほうが無難です。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。

また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的を得たすばらしいアドバイスをしてくれます。

転職ってめんどくさいイメージもありますし、やったことがなかったりすると、場合何からやっていいのかわかりにくいってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は順調に取れるものです。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがベターなんですね。

ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、これからやっていく仕事を選んでいくためのいい判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.CONNECT(コネクト)

3.パソナキャリア

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「かんたんスピード無料登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

【リクルートエージェント】 (公式サイトに移動します)

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はCONNECT(コネクト)かパソナキャリアを選択しましょう。

CONNECTもパソナキャリアも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

CONNECTは企業のキーマンに直接会えるというシステムで転職活動を効率化できます。また多くパソナキャリアは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

CONNECT(コネクト)(公式)

 

【パソナキャリア】 (公式)