職場の人間関係が悪くてストレス限界だから辞めたい 労働環境を変得るべき理由

悩む牛

ジョジョのDIOじゃないですけどね人間関係を良く仕様と思っても無駄無駄無駄です。よく「職場の人間関係のストレスが多い」というのを聞きます。

というかこれってただ、「人間関係が悪い職場」ってことです。

「いつも職場全体がイライラしたムードになっている」

「そもそも上司がいつもイライラしているし怒鳴っている」

「たいてい悪口が大好きな女性が多い」

「信頼関係などという言葉は都市伝説」

「そもそもブラック企業だった(^O^)/」

という感じですよね。しかし、会社って仕事してお金をもらう場所なのにどうしてこうも足の引っ張り合いをするんですかね? それは日本人にとって「仕事=人生」みたいになってるからです。仕事が自分にとっての生きざまみたいになってるんですね。

だからこうやって、人間関係を悪くする輩が出てきます。もっと割り切って仕事だけやって、さっさと帰ればいいのにね。 まあ、こういう職場はにいてあたならなどうします?

「私が我慢して愛想よくしていれば人間関係は改善していくんだ」

みたいに思ってませんか?それだとアウトですよ。プライベートの人間関係ならそれで改善するかもしれませんが、 職場の人間関係のストレスが多いのは我慢するのは無理です。

なぜなら、ほかの人が人間関係を悪くしてるからです。あなたの態度が良くなっても、他人はそんなの屁とも思っていません。

特にサイコパスな上司はいちいち細かい上司なんかがいた日には、人間関係なんか良くなりっこありません。

いちいち細かい上司がいる職場の人間関係は最悪です 細かい上司への対処法
いちいち何かにつけてあなたの行動に文句を言ってくる上司っていますよね。異常に細かくてなんか言われるとモチベーションとかも下がって仕事になりません。疲れますしウザいですし最悪ですからね。結局こういった上司がいるからうつ病とが多くなっていくわけです。人間関係がブラックな職場は上司との接点を切るしか逃げ道がありません。その場合は異動を申請するか転職をするしか選択肢たないわけです。

考え方が甘いですよ。職場の人間関係のストレスが多いなんて、その場所から逃げないと永遠に続くことになりますよ。 そこで我慢してストレス抱えて少ない賃金で仕事するなんて、社畜として洗脳されてるだけっていうのに気づいてくださいね。

会社での人間関係は自分が改善しようとしても良くならない なぜなら自分以外に原因があるからね

そう、会社での人間関係は「自分で改善、何とかしよう」と思っても絶対いい方向には変わっていきません。

そう何度も言いますけど、「妊先生の悪い人間」がいきなり「イイ人」になることってありましたか?

私の人生ではそんなのないですね。というかショーもないゴミ上司がだんだんといい感じの尊敬できる上司になったっていう

ことは「一回も」もありません。それどころか、コミ上司はどんどん悪化して最悪のゴミ上司になっていったのは、いくらでも経験していますけどね。

それだけ、人間性っていい方向には変わってい行かないんですよ。

だって、職場だと上司って「裸の王様」ですからね。だれも悪いことを指摘してくれません。だからどんどんゴミ上司は最悪のゴミになっていきます。

そういう人間が原因で職場の人間関係のストレスを多くしてるんですよね。そりゃあ無理です。あんなキチガイ上司とかって人間性変わると思います?絶対無理でよね。 だから、人間関係がギスギスしていて、その職場辞めたいとか思っていたら、さっさと転職すべきなんでしょね。

私の地銀時代には上司はたいていパラハラ上司でした。その人が異動してもまたパラハラ上司が入ってくるので、結局逃げ場はないんですよね。

これって会社が「パラハラしてもOK」てきな空気があるからなんですね。転職して製造メーカーに行ったらそんなパラハラする上司はほとんどいません。

これって、業界が変わったから人間性が良くなったわけじゃなくて、パラハラとかやったら会社として注意するかどうかっていう空気もあります。

地銀時代はパワハラでもなんでも指示出してノルマを達成させる。だからパラハラでもOKだよっていう空気でしたからね。平たく言うとパワハラして部下をこき使って営業成績を上げろよっていうことです。

製造メーカーではノルマはないので、そういた無理矢理部下をこき使う必要はないわけですね。そりゃ仕事で指示はしますけど、意味不明に罵声を上げたり、暴言を吐いたりする上司はほとんどいませんでした。ゼロではないですけどね。

だから、まあ何が言いたいかというと、けっこうノルマのある会社とか、体育会系の空気の会社って人間関係が最悪なケースが多いです。まあこういった営業系の仕事とか体育家系の仕事ってのは人間関係のストレスが悲惨なほどかかるってのは覚悟してい置いたほうがイイです。わたしならそういった業種とか仕事はなるべくさけますけどね。一度経験して本当に嫌な思いをしたおで、もうコリゴリです。

関連記事:体育会系のノリの会社は人間関係のストレス多大にたまる

体育会系ノリの会社を辞めたい 合わない社風の特徴と転職すべき理由
体育会系の会社の特徴ってホント嫌なんですよね。これってブラック企業って基本体育会系なので体育会系企業はブラック企業として認定したくらいです。もし辞めたいなら、体育会系の会社に近寄らないほうがイイですよ。運悪く入ってしまったら労働環境を変えることも検討しましょう。

関連記事:地方銀行の仕事は人間関係はきっついですよ

地方銀行を辞めたい人が転職すべき理由 ブラックでノルマと長時間残業の現状
地方銀行(地銀)にいると営業やらされてやたらノルマがきついです。そのため仕事も当然長時間残業を強いられて精神的に追い詰められていきます。そうすると辞めたいと思うのは当然です。ブラック地銀の兵隊は給料も安くて出世しにくいですし、出世のためには上司に媚びを売る必要があります。それができないなら労働環境を変えてみる必要があります。

そこで耐えて仕事していると高確率で精神的に病んで「うつ病」になります その時には「転職しておけばよかった」とか思って後悔します

でも、職場の人間関係のストレスが多くても耐えて仕事しちゃう人いるんですよね。 どうして日本人でドMというか社畜というか、思考停止してるんですかね。

「我慢すればなんとかなる」みたいな考え方だと絶対いつかものすごい後悔をする日がきますよ。

それがよくある、「転職はリスクが高いからしないほうがイイ」「ずっと一つ会社で働いていたほうがイイ」みたいなのに現れています。

いやいや、その職場の人間関係のストレスが多い状態でずっとやっていくの?そのほうがストレスで体を壊すリスクが思い切り高いですよ。

というか、賃金がすごくイイなら、そこでガマンする価値もありますけど、低賃金で人間関係がギスギスしている職場なんてまったくいる意味がわかりません。 さっさと転職して、賃金もそこそこもらえて人間関係のイイ職場っていうのはいくらでもありますからね。

そういう選択肢が勝手に「無い」と思い込んでりうのは情弱な証拠です。普通に転職活動すればおおよそ自分の希望の職場に移ることができます。どうしても世間の情報操作とかで洗脳されてるんですよね。だからブラック企業とかが ずっと美味しい思いをしていくわけですよね。今後もそれは続いていくと思います。

仕事を辞める理由って人間関係の悪化が8割以上です。表向きには「キャリアアップ」とか「自分を成長させるため」とかポジティブなことを言っていいますけど、要は会社が嫌で辞めるってことです。その中で8割が人間関係が嫌で辞めるわけですね。

そりゃそうですよね。こんなめんどくさいご時世に、会社に多少不満があったとしても、普通に勤められるレベルの人間関係、つまり「耐えられるレベル」の人間関係だったら辞めないですよ。もともと日本人で我慢強いし忍耐力は高いのでそのあたりは、我慢するはずなんですよね。

そう、人間関係が悪くて会社を辞めたいってレベルの人間関係の悪さって「イジメ」「パラハラ」「セクハラ」「モラハラ」とかがフツーに行われているレベルです。こういうの私はいくらでも見てきましたし、それで精神的に病んで、うつ病でダウンした人を何人も見ています。というか私もそのうちの一人なんですけどね。

関連記事:どのくらいで実際人はうつ病になるの?

どのくらい長時間労働で人は壊れてうつ病(体調不良)になるのか?実体験をもとに検証してみた そんな会社は転職しようぜ
残業とかしまくって長時間残業をしてると、実際どのくらいやると「うつ病」になったりするのでしょうか?うつ病は怖い精神疾患です。実際私が体験した状況からそれをご紹介します。結論を言うとそこまで我慢するのは絶対にやめたほうがイイです。体を壊す前にサクッと転職したほうがイイにきまってますからね。それはホントに辞めたほうがイイです。

結局、こうやって我慢しているとうつ病になってダウンして、会社に行けないどころか社会生活すら厳しい状況になってきます。

ここまでなってしまうもんなんですよね。人間関係が悪い職場だとね。その時に早く転職しておけばよかったとか思っても後の祭りなんですよね。

結局、「人間関係」と「労働環境」が悪い場所は割り切って逃げるのげベストですね

「人間関係」と「労働環境」は絶対に改善していきませんよね。これは経験でわかります。 逆にドンドン悪化していきますよね。間違いないですl。あなたもそう思うでしょ?いきなり人間関係がある日改善された なんて、ゴミ上司が死んだりしない限りあり得ません。

ということで、「職場の人間関係のストレスが多い」とかいう職場は割り切って「逃げるのがべスト」ですね。

そこでありがちなのが「逃げるのは卑怯」「責任感が無い」とかいう意見ですけど、これもブラック企業が奴隷をつなぎ留めておくための洗脳なので、気づいてくださいねいいかげんに。

逃げるのが卑怯だったら、じゃあこの私の精神的な苦痛はどうしてくれるんだ?くらいの意識をもたないと、損ばかりしますよ。 とにかく自分の意志をもって「思考停止」になっているとどうしてもそういう「逃げるのは卑怯」とかいう洗脳に犯されやすいです。 そんなギスギスして人間関係からはしっかりと「逃げて」いいわけです。

そして自分がより成長できて人間関係もいい職場というのに移っていったほうが全く持って正解ですからね。そこに気づいて欲しいわけなんですよ。 転職することでしっかりと自分の「意志」を大事にしたほうがいいんですよね人生ってやつは。

とまあここまで言っても悪い人間関係と心中する人もけっこういるんですよね。なんというか「自滅願望」みたいなもんです。これって社畜洗脳されてるとこういったことが起こるんですよね。

「仕事で頑張って体壊してまでやってる俺ってかっこいい」

「仕事で過労死するってかっこいいことだ」

みたいに、ゆがんだ価値観が体の中に入ってきます。こうなってくるともう悲惨ですからね。人間関係のストレスがいくらあっても死ぬまで働きます。まあこうなるとどうしようもないので、社畜洗脳れ手いるっていう自覚が多少でもある人は、これを機会に働き方を考えたほうがイイですよ。

関連記事:会社辞めたラ終わりとか思ってる人は社畜洗脳済みです

会社辞めたら負けとか終わりとか考え時点で社畜洗脳されている事実
会社を辞めたら人生終わり、負けとか短絡的な情報がいっぱいすね。そんなので終わったらとても生きてけないでしょ。仕事なんて労働環境があまりい悪かった自分で変えていかないと状況はもっと悪化していきますからね。逃げるとか責任とかそういうきれいごと言ってる人はもうダメでしょうね。

転職には転職エージェントを使ってくださいねハロワとかダメですよ

でもって、転職するにしてもハローワークとかつかっちゃだめですからね。このサイトでは一貫してハロワはブラック企業のパラダイスということをお伝えしています。

転職するなら転職エージェントを使うのが一択です。転職のプロであるエージェントが求人企業を審査しているのでブラック企業はありません。ここが大きなメリットです。

あなたはエージェントと面談するときには必ず「人間関係がギスギスしていない会社」「人間関係が良い会社」というのを強調しましょう。それが一番のポイントですね。

そういった希望を加味してエージェントがあなたに適した求人を選んでくれます。かなり美味しいシステムです。転職エージェントは、優れた求人情報を紹介してくれるサービスです。転職エージェントは転職のプロであるエージェントが履歴書の書き方から面接の方法までアドバイスをしてくれます。

また、普通の求人誌とかでは絶対に得ることができない、会社の深い情報とかもゲットできます。その会社が残業が多いかとか人間関係がどんな感じか・・・といった一味深い情報を得ることがでるですね。

基本求人を出す会社を審査しているので、ブラック企業率が低いのが転職エージェントの特徴です。

転職する際ほとんどの人が転職未経験なので、手探りで転職活動をするよりもスマートに転職ができます。転職は失敗できない選択の連続なので、転職エージェントを利用するのが最も効率的に転職活動を実践できます。