高卒の20代女性が稼げる仕事 正社員になるか女性を生かした仕事をすべき

キャバ嬢

高卒の女性が20代で稼げる仕事っていうちまあだいたい夜の仕事ってことになりますよね。イメージ的ににね。

あなたもガッツリ短期的に稼ぎたい見たい思ってるんじゃないですかね?ガッツリ稼ぐのは悪くはないです。ガッツリ稼げる仕事も紹介しますけどね。

しかし、まず大前提は長期的に自分の人生を考えるなら、20代のうちに正社員になって長期で働ける会社に潜り込むってのがやっぱりなんだかんだ言って一番お金を稼ぐことができます。

女性が正社員になって働いてるってだけで、けっこう価値があることなんですよ実際。フリーターとかでブラブラしている人も多いですからね。ちなみにフリーターでいわゆるコンビニとか飲食店でバイトするとかってのは一番効率の悪い働き方なので絶対やらないほうがイイです。それだったら、女性が夜の仕事をするほうが全然いいと思います。

とにかく普通のバイトは時間効率が悪すぎて、人生で絶対にやらないほうがイイ働き方なんですよね。でもなぜかみんなそういう働き方をするのでわけがわかりません。

まず大前提は普通の会社でそこそこ給料がもらえる会社で正社員で働くのが長期的な効率が一番いいです。ずっと貯金をしていけばかなりの金額が貯まりますからね。

20代でも1000~2000万円くらい貯めることができますしね。

しかも正社員だと、結婚した後とかも産前産後の休暇してもまた正社員として復帰できるので、30代とか40代になってもバイトとかしなくていいわけです。

バイトと正社員て生涯年収が2億円違いますからね。バイトだとボーナスもないし何の保証もないのでバイト先の都合でクビになったりしますからね。

だからまずは正社員になるということを前提に考えたほうが自分の人生を長期的に見ると一番確実におお金が稼げます。夜の仕事とかも若いうちしかできないケースが多いですからね。

まずは正社員になるっていうのが大前提です。それができない事情があるなら、夜の仕事なりをやっていくってのがイイのかもしれません。

正社員になるには、ハローワークとかちまたの求人誌を使うとブラック企業の求人がてんこ盛りなので悲惨です。これってハロワとかは掲載企業を審査していないからなんですね。

だから、ブラック企業の奴隷の狩り場人会っています。

就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活動について的確なアドバイスをしてくれますからね。

正社員に就職って難しいってイメージもあるし、やったことが無いと何からやっていいのかわからないもんですしね。

しかし、就活は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすればフツーに内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるってことがわかりますし、なによりこれからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料になりますからね。

女性が稼げる仕事って言うとパット思い浮かぶのが「夜の仕事」ですよね これはまあ王道ってことで書きますから勘弁して下さい

上述で正社員になるのが長期的には一番人生で金が貯まるっていうことを言いましたけど、正社員とかになれない事情がある場合はやっぱり女性は

「夜の仕事」

ですね。いわゆるキャバクラとかです。実際キャバクラって夜の仕事に抵抗が無ければけっこう稼げます。メリットは何といっても時給がいいってことですね。

普通に3000~5000円くらいの時給ですからね。

キャバクラの最も活用したいメリットとしては

「太い客を捕まえると一気に金が稼げる」

ってことです。「太い客」ってのはいわゆる金持ちのお客さんですね。金持ちってのはキャバクラとかは遊びと割り切っているタイプが多くて、お金をいくらでも落とします。

お金持ちは遊びにはお金を落としますしね。しかも自分の気に入ったキャバ嬢がいればいくらでもお金を落とします。

ぶっちゃけキャバクラって接客業ですからね。キャバクラでいくら顔がかわいくてもトークができないとなかなかこういった太い客を捕まえることができません。

なぜなら、金持ちは顔がかわいい女なんていくらでも寄ってきますからね。仕事上でもそうですしプライベートでもいくらでも女は寄ってきっます。

息抜きにキャバクラとかに来る金持ちは、かわいいのは当たり前ですけど話を楽しむために来てるんですよね。結局、客を楽しませるキャバ嬢がそういった太い客を掴むことができます。

太い客をつかむと、一気に月収が100~200万円とかになりますからね。金持ちが指名してくれる上にいくらでもヴィトンやプラダでもなんでも高級品買ってくれますからね。

ただ、そういうそれもずっと続くわけではないので、キャバ嬢をやってるうちに散在しないでお金をためておくのがポイントです。キャバ嬢もそれほど長くできる仕事でもない

ですからね。せいぜい28~31歳くらいが限界です。そういうことをふまえて短期で稼ぐってことを計画しておきましょう。

 

夜の仕事を探す「ガールズバイト」

ナイトワーク専門求人サイト【体験ガールズバイト】

あと意外ともうかもしれませんけど、「工場での仕事」ってのが女性でもけっこう稼げます イメージで女性があまり求人に応募しないのでねらい目です

あと、ガラッと夜の仕事から話は変わりますけど、

「工場の仕事」

って意外と稼げるんですよね。もちろん、短期的にガッツリ稼ぐってわけじゃないですけど工場の仕事って女性があんまり応募しないので、けっこうすんなり入社することはできます。

工場の仕事ってイメージ的には暗い感じですけど、実際やってみると定時で帰れますし、女性なので重たいものを持たされないので意外と作業は楽です。有給休暇は完全に消化できますしルーティンワークで作業が一定なので仕事をたくさん憶える必要もありません。作業さえやってれば文句を言われることもほとんどありませんし人間関係が薄いのでストレスもたまりません。

工場の仕事はフツーに正社員で入るのがいい最強です。製造業って女性の応募が少ないので意外と正社員で入ることができます。それにずっと工場作業をやってるわけじゃなくて

工場の仕事から事務所の事務の仕事をやる女性もけっこういます。事務の仕事でも基本定時で帰れるので製造業の工場の正社員は長期で考えるとめっちゃおいしい仕事です。

どうしても女性ってなんでもかんでも事務の仕事をやろうとして、高倍率の求人に殺到するので正社員委慣れないんですよね。

製造業の工場の求人ならけっこう楽勝で正社員になれます。そういう視点を変えてなんでもかんでも事務の仕事とかがいいってわけじゃあないんですよね。視野を広く持つと

けっこう女性で楽な仕事とか買って多いですよ

[template id=”1995″]

夜の仕事に抵抗があるなら、チャットレディなども稼げる仕事ですね チャットレディっていっても男性と話すだけで時給3000~5000円いくんですよね

夜の仕事でキャバクラとかもいいですけど、けっこう昼夜逆転の生活になりますし、どうしてもキャバ嬢はお酒飲まなきゃいけませんしね。

そう、勤務時間が夜で酒飲まなきゃいけないってのはかなりストレスになります。

そいうのがいやらな「チャットレディ」の仕事もあります。

「チャットレディ」ってなんだ?ってと、簡単に言うとパソコンやスマホを使って、男性と話をすることでお金をもらうっていう仕事です。

男性側のニーズは「女性と会話ができる」っていうニーズがあります。ニーズ的にはキャバクラと似ていますけど、パソコンやスマホを使ってやるってのがネット時代ってのを反映していますね。

チャットレディのメリットは、昼間でもいつでも働けるっていうのがメリットです。あとは酒飲まなくてもイイですし、なにより直接男性と会うわけじゃないのでリスク管理の面では最高ですね。

もちろん、チャットレディでもアダルト的なチャットレディもありますけど、今回紹介するのはノンアダルトで男性と会話するだけの仕事です。

会話するだけと言っても、キャバ嬢と一緒で、下ネタとかはありますしやっぱり多少は楽しく会話しないとリピーターがつかないので、ある程度の接客業の面もありますからね。

ただ、売れっ子のチャットレディになると時給1万円とかにもなりますし女性にとってはかなりオイシイです。「女性である」っていうことを使える仕事なんですね。

今時ではこういったネットを使った仕事もあるので、稼ぎたい女性にとっては有利な時代になってきています。

こういったチャットレディみたいな時代の流れで出てきた女性にとって有利な仕事をやっていくってのがなんだかんだ言って一番稼げるんじゃないでしょうかやっぱり。

[template id=”2451″]

 

女性が稼ぐことができる仕事ってのは夜の仕事でもそうですけどやっぱり20代に稼げるものが多いです。

これって考えてみるとやっぱり女性としての若さを生かした夜の仕事などはぶっちゃけ稼げます。今では女の子の子供がなりたい職業とかがキャバ嬢とかがけっこう上位にいるらしいですからね。なんかすごい時代になってきましたよマジで(;´Д`)

やっぱり、そういった稼げる仕事をしてその時にどれだけ貯金できるかがカギですよね。そこで散在してしまっては、まったく意味がありません。どれだけ、若いうちからお金を貯めることができるかどうかにかかっていますからね。

20代くらいだとついつい散財してしまって、貯金しないってケースがありますけど、若いうちからお金を貯めると30代くらいになってかなり楽になってきます。そのあたりを気づいてほしいところですね。

稼げる仕事をするのだけじゃなくて、しっかりと蓄えるほうもやっていかないと結局働くだけで苦労するだけになってしまいますからね。