看護師が苦労する点が多い職場は転職したほうがいい理由  やりがい搾取で騙されないように

悩みのある女性

私はこのサイトのスタンスとして

「やりがい」

「仕事は我慢してやるのがカッコイイ」

「サービス残業をかをやるのがカッコイイ」

とかいう社畜洗脳がヤバい大嫌いっていうことを一貫して言っています。

よく言われるのが「仕事を一生けん江名やってる人はかっこいい」とかちまたで言われてますけど、それって、物事を一生懸命やってる人はそりゃあかっこよく見えます。それはたしかに事実ですけど・・・・

それって、別にプライベートの趣味でも、仕事じゃなくても一生懸命やってる人はかっこいいです。仕事でそれを発揮する必要はないような気がしますけどね・・・・・

誤解されるので書いておきますけど、仕事をテキトーにいい加減にやれってことじゃないですよ。仕事はクールに淡々と効率よくやって、なるべく早く切り上げたほうがいいってことです。

というか、看護師の仕事でもそうですけど、一生懸命やればなんとかなるとか思ってる人が多すぎます。仕事は効率を極限まで高めて、サクサクやっていくほうが言いに決まっています。

ただ、今の仕事の環境ってのは仕事ができなくても「仕事を一生懸命やっているように見える人」が評価されますからね。

浸らく言うと、仕事を一生懸命やってるフリをしてるやつもいるくらいです。対して仕事が進んでいないので時間ばっかりかかってしまうわけですね。仕事に時間がかかる人は 実は仕事ができない人なんですよね。

さて、看護師の仕事で苦労する点っていうのは

「仕事が基本忙しい」

「対人の仕事なのでストレスがたまる」

「夜勤がる場合体調がくずれやすい」

「そもそも女性ばかりなので人間関係が重い」

ってことですね。細かいことを上げればきりは無いですけど、こういったことが看護師の仕事で苦労する点です。

こういった、苦労する点を「やりがい」とか「仕事を一生懸命やってる人はカッコイイ」と無理矢理に意識高い系の考え方でモミ消してるってのがめっちゃ感じます。

看護師をやってる人は、看護師試験の合格して、ボランティア精神がある意識が高い人が多いです。だからこういった

「やりがい」

とかいう言葉を真に受けやすいんですよね。やりがいはあくまで自己満足です。仕事はお金を稼ぐための手段です。まずそれが大前提にあります。

そのうえで、自分のやりたい仕事を見つけたり、やりがいとかを求めるならいいですよ。でも意識高い系の陥りやすい傾向としては、こういった「やりがい」とか「仕事を

我慢して一生懸命やってる人はかっこいい」とか「我慢すれば何とかなる」とかいう言葉を真に受けて大前提である「仕事はお金を稼ぐためにやるもの」っていうことを完全に 忘れてします(というか洗脳で忘れさせられる)ってことが多いんですよね。

看護師で苦労する点をごまかされて、はたらかされている状態ってことになります。看護師の仕事は世の中に必要でとても意味もある仕事だとは思いますけど、仕事は仕事です。

あくまで、仕事は「自分の生活を安定させて向上させるため」のものですからね。仕事の苦労が多くてストレスが溜まって体調を崩したり、うつ病になったりするレベルだったら その職場を変えることを考えることはいたって正しい方向性です。

看護師で苦労する点のってのは「仕事の責任とプレッシャー」「人的なストレス」「職場の人間関係」ってのが鉄板ですからね。これは普通の仕事よりもけっこう大変です

看護師で苦労する点ってのは上述の通り

「仕事が基本忙しい」

「対人の仕事なのでストレスがたまる」

「夜勤がる場合体調がくずれやすい」

「そもそも女性ばかりなので人間関係が重い」

ってことですね。もっと言うとまあ

「仕事の責任とプレッシャー」

「人的なストレス」

「職場の人間関係」

っていうこともできます。看護師の仕事は平均値ですけど、普通の仕事よりあきらかにこういった苦労する点てのは大きいですよね。ぶっちゃけどんな仕事でも こういったプレッシャーやストレスとかはありますけど、看護師の仕事は普通の仕事よりもプレッシャー、ストレスは強いってのはもう誰でも知っている事実ですからね。

そりゃあ、病人を相手にしますし、ミスがあったりしたら直接、患者さんの身体に影響しますし、責任とプレッシャーはハンパないですからね。

看護師として働いているあなたは本当にすごいと思いますし、尊敬もします。しかし、仕事をやってその激務とストレスで体を壊したりするのは本当にナンセンスです。

看護師がうつ病で自殺とかいう情報をたまに目にします。そりゃあ、これだけ激務で苦労する点がある仕事ですから、普通の仕事でブラック企業とかに入れば体をこわしてしまうのと 一緒ですからね。

そう、何度も何度も言いますけど

「仕事が激務とか人間関係で体をこわす」

ってのは、ほんとに本末転倒です。そりゃあ普通に病気になるとかならしょうがないですけど、あきらかに仕事が原因で過労やうつ病とかになるのは論外です。

論外と言っても本当に多いですからねそういうパターンが。こんなことを言ってるわたしも、仕事の激務でうつ病になったクチですからね。仕事で体を壊すと 仕事どころか日常生活もままならなくなってきます。しかもけっこう、過労とかうつ病とかって治りにくいというか引きずるんですよね。たいてい社会復帰までは 1年とかかかってしまいます。

いや・・・看護師の仕事で苦労するっていうのはそりゃあ仕事ですからしょうがないですけど、体を壊すレベルの激務や人間観畏敬の悪さがある看護師の職場だったら そりゃあ、自分の「生活の安定」「人生の好転」のために職場の労働環境は検討した直したほうがいいですよ。看護師の仕事をやることで、自分の人生が好転していくなら全く問題ないですけど、ただただ、きつい、苦労があるっていうなら労働環境を変えるのはいたって普通です。

とにかくこの国ってのは

「一つの職場でずっと我慢して働く」

っていうのが美徳みたいになってますけど、これも社畜洗脳の一環ですからね。特に看護師の仕事はボランティア精神が大事とか言われてますけど、それって 看護師をこき使うための洗脳術みたいなもんですからね。そりゃあ、ある程度のボランティア精神ってのは必要かもしれませんが、そこを無理矢理強調して あまりに劣悪な労働環境をごまかしているっていう職場も多いのが現実ですからね。

関連記事:社畜洗脳を解いてブラック企業から脱出する方法

ブラック企業から退職できないときの行動 社畜洗脳を解いて脱出する方法
ブラック企業を退職したいけど、上司に言い出しにくいとか、そもそもこの会社辞めたら行く所が無いとか思っている人は社畜洗脳されています。そうなるとブラック企業のいいように利用されるのでその辺に心当たりがある人は洗脳を解いてサクッとブラック企業から脱出すべきです。

もともと看護師をやる人は意識が高いので、対ストレスも強いと思うんですが、こういう人のほうが体を壊しやすいんですよ 頑張り屋さんですから無理をします

もともと看護師をやる人は意識が高いので、ストレスに対して結構強いんですよね。というか頑張り屋さんです。ストレスに強いのでそれを過信して体に無理をかけてしまいがちです。

私なんて、メチャメチャストレスの弱くて、ちょっとのストレスとかでもすぐにダメになります。でもこれって、すぐに休養を取ったりストレスがたまったなって思ったら無理をしないようにしているので、体への負担はこういった体が弱かったりストレスに弱い人のほうが、負担は少ないもんなんですよ。

よくあるでしょ?体力に自信がある人とかは、酒タバコとかやりまくって、運動とかもしないで40代後半以降くらいに脳梗塞とか心筋梗塞で倒れてしまう・・・・ってことが本当によくありますからね。実際、そういう人を何人も見てきまいたが、割と体力に自信があったり、ストレスを感じにくいような図太い性格の人でしたね。 逆に体力が無かったり、ストレスに弱い繊細な人は体をいたわりますし、労働環境が劣悪ならそれを変えようとして淡々と転職活動をしたりします。

結局、人間は環境が全てです。それに仕事って結局、労働環境が全てなんですよね。労働環境が劣悪でも、労働環境が良くてもそこまで給料の差ってありませんからね。

特に看護師は仕事内容はそこまで極端に病院が変わっても違うことは無いですし、忙しいから給料が多い、楽な職場だから給料が低いってうパターンも少ないです。

それを考えると、看護師の仕事で苦労する点が多い、もう仕事がきつくて限界だ・・・・って思ってるなら間違いなく労働環境は変えたほういいですからね。さいわい看護師って 人手不足ですし、なにより資格職なので普通の仕事よりもかなり転職自体は楽です。楽と言うとちょっと語弊がありますが、そこまで難しくないっていうことですね。

普通のサラリーマンの転職活動ってけっこうきついですよ。私も転職活動やりましたけど、けっこうきつかったですからね。資格を持っているっていうの本当にうらやましいです。

苦労が好きか、苦労が嫌いかってのもありますけど、私は苦労が嫌いなのでキッツい病院とかに長期で務めるのはそりゃ無理ですね

苦労が好きか、苦労が嫌いかってのもありますけどなんか、苦労が好きな人っていますかね?それってただ、社畜洗脳されてるだけじゃないんですかね?

私は苦労が嫌いですけど、けっこうがんばり屋な部分があって、ついつい無駄な苦労をしてしまいます。看護師になるくらいの人は、意識が高いですし何よりがんばり屋が多いです。

そいう人は、得てして苦労が多い場所でも頑張ってしまって実質的に損をすることが多いんですよね。そうなってくると、本当にきつい状況になると体を壊すのは

「マジメに看護師の仕事をやっている人」

ってことになります。けっこう皮肉なもんすね。マジメに仕事をやることは悪いことじゃないですし、私ですらイイことだと思います。

しかし「まじめすぎる」ってのはかなり自分で自部の首を絞めます。

真面目過ぎると苦労が「好き」みたいな社畜洗脳されやすいですし、なぜか「職場を変えたりすることは悪いこと」みたいな意味不明な価値観や洗脳に支配されたりします。

いやいや・・・キツイ状況で苦労がありすぎる場所では何度も言いますけど、体をこわしますからね。これってかなりキッツい状況になってきますよ。

あなたも本当は苦労なんでしたくないでしょ?それも仕事とかで苦労とかはしないほうが良いに決まってます。仕事は「生活の安定」を得るものですからね。

そりゃあ、仕事で好きなことができて、仕事で承認欲求とか人生の充実感をかを感じるのも悪くはないですけど、まず大前提は「生活の安定」です。

生活の安定を得るから、精神的にもゆとりが出て、人生が好転して言うわけすね。

仕事で肉体的、精神的にまいってしまって、しかも過労とかで不調になったりうつ病になる・・・・ってのは本当に辞めてほしいです。仕事をやる「意味」ってのをちょっと根本から考え直してほしいですね。

自分の人生を良くするために仕事をしているに、それが結果悪い方向に行ってるなら、冷静に自分の労働環境とかをクールに客観視してみてください。それでもここで頑張る

みたいだったらいいですけど、私だったら労働環境は変えていきますからね。

転職活動するにしても一人でやるのはかなり効率が悪いですし、ブラックな病院に捕まってしまう可能性も高いので転職ツールは使ったほうがベターです

看護師の苦労する点が多すぎる職場ってのはやっぱりその職場にいること自体どうするかを考えたほうがイイですからね。

そこで転職活動をするにしても一人で求人を調べたりするのもけっこう大変ですし、ブラックな病院に万が一でも捕まるとちょっと転職する意味がなくなって舞います。

転職支援サービスは厳しい基準で掲載求人を審査しているので、変な求人もめったにありません。また、転職のプロであるアドバイザーが的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、やっとことのない場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラックな求人が無いって確認もできますし、これから選ぶ職場を判断する材料にもなりますからね。

 

→使いやすい看護師の転職支援サイトの情報はコチラから