ガールズバーを辞めたいならチャットレディやりながら就活すべき理由

疑問に思う女性

ガールズバーの仕事ってけっこう、楽しいんですけどそれでも夜の仕事だと昼夜逆転で体調がキツイ接客業で基本ストレスが溜まって、オッサン相手も疲れるそもそも時給がイマイチ安いとかの理由がありますからね。ガールズバーって仕事としてはとっつきやすい仕事なんですよね。キャバクラよりもノルマ的なものも少ないですし、スナックよりもライトな感じです。

だた、やっぱり時給が2000円くらいだったりとイマイチなんですよね。長時間働けばいいんですけど夜の仕事で普通の仕事よりも長く働くってのは体調的にも無理がありますしね。

夜の仕事で長い時間働くってのはかなりしんどいですからね。それができないからガールズバーの仕事で稼げないと悩むわけです。

というか、夜の仕事でガッツリ稼ぐならキャバクラじゃないとけっこうきついですよ。男性客を手玉に取って、太い客を何人か抱えていくくらの図太さがほしいですね。そういうキャバ嬢はけっこう期間を決めてお金をガッツリ貯めて、なにか自分で事業を起こしたりしますからね。

事業とか起こさないにしても、やっぱり夜の仕事をやるならガッツリお金を貯めたほうがいいです。結婚とかしてもまあショボい男に捕まったら、一生貧乏とかもありますからね。

そう、夜の仕事のメリットって特に女性は「金を稼げる」ってことですね。男性でもホストとか売れっ子になれがかなり稼げますけどね。

夜の仕事は短期でガッツリ稼いで辞めるべきものなんですよね。ガールズバーってガッツリ稼げないですし、あくまでもバイトというか生活できるくらいのおカネしか稼げません。

その割にめんどくさいお客さんとかけっこういますし、まあ夜の仕事だから夜起きているだけでも寿命が縮まっていきます。

関連記事:夜勤は寿命が縮まりますよ

看護師の夜勤で平均寿命が縮まることへの対応方法 現実を見て自分の職場を選択しよう
夜勤をやるってのは寿命が約10年縮まると言われています。看護師は夜勤があるケースが多い職種ですけど、その一方で普通に夜勤のない病院も多いです。夜勤をやるかどうかの判断は自信の仕事への価値観や人生の計画を考えて決めていったほうがイイですからね。

そう、夜の仕事自体で寿命が縮まりますし、このことけっこう軽視してる人が多いんですよね。寿命が縮まるって、単純に長生きで位ってことじゃなくて50代くらいから脳梗塞とか心筋梗塞で倒れたりするっていう確率が上がるっていう意味です。ぽっくり死ねない人生になりやすい・・・・・ってことですね。

まあ、それを考えるとどうせ寿命を削って夜の仕事をやるなら、がっつり一定期間で稼いだ方がいいってことですね。

ナイトワーク専門求人サイト【体験ガールズバイト】

ガールズバーの場合正社員とかじゃなくバイトがほとんどなので辞めることは簡単でしょうけど、そのあとの仕事ってのは夜の仕事やりたくなければチャットレディとかやればいいんですよね 

ガールズバーの仕事ってバイトがほとんどなんで、正社員じゃないんですよね。だから辞めたいと思ってたらすぐに辞めればいいんですよ。正社員を辞めるときはちょっとめんどくさいですけど、バイトはいつ辞めても別に文句も言われません。だって新しい女の子を雇えばいいだけですからね。

ただ、ガールズバーを辞めたいあなたも、辞めた後どうする?とかもありますからね。

ガールズバーの仕事をやっていたなら、チャットレディとかの仕事をやればいいんですよ。茶ってレディの仕事って、夜じゃなくてもいいし、ネット越しに男性と話すだけですからね。

話す内容はガールズバーでお客さんと話している内容くらいでいいんですよ。多少下ネタ交じりの会話とかで充分ですからね。

それでいてけっこう時給も3000円とか売れっ子になると5000円とか1万円とかもらえますし、美味しいですからね。酒飲まなくてもいいですし、ネットおかげでこういった仕事も

あるわけですよ。

実際、女性と話したいけど、別にお酒とか飲みたくない男性とか、わざわざ店にまで言って話すのもメンドクサイって男性はかなり多いです。だからチャットレディの仕事は男性にとって大きなニーズもあるし、そこにお金を落とす人がかなりの人数いるわけです。言ってしまうといわゆる草食系の男性ですね。こういう人種はわざわざキャバクラとかガールズバーとかには行かないですし、でも女性と話したい・・・みたいな欲求があるわけですね。

「女性と話したい」

っていう欲求は男性は永遠になります。それに男性は9割がいわゆる「非モテ」なので1割の男性を除いて9割くらいの男性は女性をめったに話さないってことになります。

これって独身でも既婚男性でもあまり変わらないです。非モテの人でも結婚はするでしょ?それなりの女性と結婚するわけですけど、結婚とかしても奥さんしか女性と接する機会が無い・・・というか相手にされないって男性は多いです。ちょっと悲しい現実ですけどね。

でもそういう男性がチャットレディにお金を落とすわけですよ。ニーズがかなり大きいので大きなおカネが動きます。だからチャットレディの仕事は時給がイイんですよね。

チャットレディの仕事を知らない女性もけっこう多いです。私が女性だったらガールズバーなんかにわざわざ務めるよりもチャットレディやります。そりゃそうですよね。

夜働かなくていいし、酒飲まなくていいし、直接男性と会わなくていいそれでいて時給もガールズバーの仕事よりも同じくらいかそれ以上ですからね。

 

→初めてでもやりやすいチャットレディの仕事情報はコチラから

 

夜の仕事自体はやっぱりあまり長期でできる仕事でもないですんからね できればガールズバーとかの仕事とかチャットレディとかやりながら昼間の仕事の就活をやったほうが無難です 夜の仕事のデメリットはママになるとか経営者になるくらいじゃないと長期継続はきついですからね

夜の仕事って、仕事自体は長期間できるもんじゃないですからね。

まあ銀座のクラブとかだったら30代とかになってもママになったりして「経営者になる」っていう野望があればずっとやっていけますけど、そうじゃなければ30代とかで

夜の仕事ってキッツいですからね。男性も若い女性と話したいわけですから。30代のガールズバーとかキャバクラって私だったら金払っても行かないですからね。

だからまあ、どのみち夜の仕事は引退は早いんですよ。一生やってくんだったらせめてスナックのママにならなければだめですしね。というかそこまでして一生やってく仕事か?ってのも疑問ですけどね。

できれば、夜の仕事とかやりながらとかチャットレディの仕事とかやりながら、普通に「まともな会社」の正社員への就活はやっていったほうがいいんですよね。

これ悲しいですけど、現実なんですよね。

悲しいけどこれ戦争なのよね

スレッガー中尉じゃないですけど、「まともな会社の正社員」ってのが限定です。ブラック企業に入ったら意味が全くありませんからね。そういったまともな、普通の会社の正社員ってのはやっぱり生きていくうえでの安定感はかなり高いです。

女性でよく派遣とかでずっとやってる人いますけど、それって何でしょうかね?その時点で貧乏になるのはわかり切っていますし、結婚とかすればいいとか言ってる女性もいますけど他力本願の人生って大概ダメになりますからね。っていうか、いまどき専業主婦狙いの女性なんかと男性は結婚しません。そういう時代じゃないです。

余談ですけど、男性の給料が盛ってきてるのは、女性の正社員が増えてその分給料がそちらにシフトしてるからです。会社の人件費は同じですからそりゃそうなりますよね。

だから女性も正社員で働くのがデフォですからね。そこを認識していないとけっこうキッツい人生になってしまいます。

夜の仕事はずっとできるわけじゃないですし、そもそも女性だった働く時代になってしまったんですよね。なんか男女平等の世の中だから当たり前っていえば当たり前です。

20歳前後から働いて60~65歳くらいまで、働くですわけですからどう考えてもガールズバーとかでずっと働くのは無理です。

これってこのことの早めに気づいて行動できた人だけが後々楽になりますからね。っていうか別に頑張って行動するとかじゃなくて、「普通の会社の正社員」っていうハードルはらまあ普通に就活すればたいていクリアーできます。そこまで深刻に考えることは無いですが、グダグダと年齢が上がってしまうまでガールズバーとかやてるとけっこう悲惨だよってことだけは覚えておいてくださいね。

ガールズバーの仕事とかって20代くらいまでは楽しいんですよね その楽しさのまま30代まで引っ張らないようにするのが肝心なんですよね

ガールズバーの仕事って、20代の前半とかって楽しいんですよね。

だってテキトーに男性客と話してお酒飲んでればお金もらえるんですからね。まあこういう系の仕事が好きな人にとってはかなり楽しいです。キャバクラだとけっこうガッツリ仕事する感じになりますけど、ガールズバーくらいならテキトーにやればなんとかなりますからね。比較的楽な仕事ですからね。

でも正直かなり未来のない仕事です。結婚とかすればいいとか思ってる女性は男性ってガールズバーに務まてる女性とは結婚しませんよ。遊びならOKですけど、結婚は
ちゃんと務めてる女性と結婚します。とくに収入の多い男性になればその傾向は強くなりますからね。

けっこうガールズバーとかの仕事が楽しいとかといっても、まあ年齢が上がってくれば自然と辞めたくなってきます。だってかなり未来が見えないので、不安に押しつぶされてきますからね。その不安に押しつぶされてきた状態で生活しれるのってかなりきついですよ。経験しれる人ならわかりますけど、将来の不安ってのはとてつもなくストレスがたまります。

普通の会社の正社員が私も好きなわけじゃありせんけどね。でも、選択肢がそこが一番なんだかんだ言ってベターなわけです。ガールズバーを辞めたいなら、そこから次の就職についてちょっと考えてみる時期なんですね。だいたい20代後半くらいにそういう時期がきます。20代後半くらいならまだ余裕で昼の仕事につくことができるので、そのあたりは

普通に淡々と就活をしていけばいいだけです。それ以上でもそれ以下でもないです。

逆にここで就活とかしないとけっこう悲惨ななことになりますからね。やるかやらないかの違いだけで30代40代の人生がけっこうきついものになってきしまいますからね。

これって夜の仕事は引退がサッカー選手並みに早いってことです。それで気づいて30代くらいから就活してもけっこう「まともな会社の正社員」ってのはきついですね。

その場合は工場系の派遣とかをやればいいですけど、できれば正社員になっておきたいってのは本音です。

なんでこんなに正社員がいいのか?っていうと長期的に診るとそれが「楽」だからです。仕事なんて楽なほうがいいに決まってます。仕事によって激務やるとか論外ですからね。

ガールズバーを辞めたいと思ってる今がちょうどいい就職活動を始めるいい時期なのかもしれません。