ブラック企業のキング「飲食業界」を辞めたいなら過労死うつ病になる前に労働環境を変えよう

ファミレスの風景

飲食業界っていうと飲食業チェーンのことを言いますよね。ファミレスチェーン、居酒屋チェーン、回転ずしチェーンとかありますけど、どこにいってもブラック業界というのはもう情報として嫌と言うほど出回っています。

客として一回利用してみればわかりますよね。

ものすごい人数のお客さんがいて、それを足りない人数でさばいている感じなのがすぐにわかります。しかも、最近では飲食チェーンは価格競争も限界にきているので、価格が安いために客層の質もそんなにいいとは言えません。といっても私も使いますけどね( ;´Д`)

そういう状態で客のクレームとかも多いに決まっていますし、価格が安い分薄利多売なので、仕事量は増えるに決まっています。

いくら仕事量を増やしても利益はたかが知れているので、もう会社としては従業員に地獄を見てもらうことで利益を上げていく

という運営方法を「取らざるを得ない」状況なんですよね。そんな状況の飲食業界に未来はないわけなんですよね。

まず、これだけ飲食業界がブラックっていう情報が分かっている世の中で飲食業界に入ってしまったのは明らかな「ミス」だと気づいてください

飲食業界に新卒で入ったりすると、恒例の「洗脳新人教育合宿」みたいなのがあって洗脳されるわけですよね。

こういった動画の感じのイメージです。

なんかこういうの見るともうこの飲食店とか行きたくなくなりますよね気分が悪い( ;´Д`)

イヤこういうのってもう死んでほしいですね。

この時点でまあ、普通の神経の人なら会社辞めると思いますけど、なぜか、

一回入った会社は辞めないほうがイイという社畜洗脳があるので、辞めない人のほうが多いんですよね。

いや、もうこういう状況をみて普通じゃないでしょ?これだけじゃなくて、飲食業界って基本休みは無いですし、14時間から16時間ぶっ通しで働くのも当たり前ですからね。

それでもって店に泊まり込んで働くのもありますし、休憩時間とかも15分とか敷かなくて、それが1時間休憩したことになっている場合もあります。

当然ですけど、残業とかも完全にサービス残業で、店長になった日にはもうずっと永遠に名ばかり管理職としてエンドレスで働かされることになります。朝早くから深夜まで働くわです。それでもって給料も年収400万円も行かないわけですよね。時給で計算すると700円とか600円になってイトよりも安いということなてありがちなことですしね。

さて、こういう情報はもうネットの普及で誰でも知っています。それでも飲食業界に入ってしまって辞めたいと思っているのは正直「就職先をミスった」ということです。

ブラック企業と気づかづに入ったならまだしょうがないですが、飲食業界は95%の会社がブラックなので、入ればブラック企業に決まっています。それでも飲食業界に入ったんですからただのミスなわけですね。

もう飲食業界は価格競争も限界に来ていて人件費を切り詰めるだけの業界になっています だから永遠にブラックにきまっていますそこにも気づいてください

飲食業界はもう仕事が激務なのは、価格競争が限界にきているからです。

飲食チェーンて価格を安くしていますよね。そうしないと客が来ないからです。この景気で出費を抑えていますからね。

全然給料も上がらないですし、税金の負担も大きくなっているのでみんな外食とかもうしないんですよね。

だから飲食業界は価格を安く設定して客を集めようとしてます。価格を安く設定すれば薄利多売になって結局、従業員の

仕事量は多くなって、しかも賃金は低く設定されるに決まっています。その利益は経営側だけが吸収するという、まあ奴隷制度と一緒ですよね。

これをみると会社経営をしたほうがイイかと思うくらいですけど、そんなことよりも飲食業界から抜け出して、ホワイトな会社に転職したほうが全然簡単です。

飲食業界でやっていくリスクよりも転職するリスクのほうが全然低いということに気づいていない人が多すぎます。なんでなんでしょうかね?

それって、転職はむつかしいとかいう情報を流してブラック企業の奴隷を固定で働かせようとしている思惑もあるんじゃない顔と思いますよ。

それでも飲食業界で働きたいならしょうがないですけど、がんばってみても結局体を壊すだけになりますから気を付けてくださいね

こういった状況の飲食業界ですけど、それでも飲食業界で働きたいというならしょうがないです。

ただ、もう飲食業界を辞めたくてしょうがない場合には労働環境を変えていくのがベターな選択なんですよね。

結局ブラック企業にいても、最終的には身体を壊して退職する可能性がかなり高いです。過労死やうつ病になることがもう当たり前ですからね。

過労が限界になって「うつ病」が重度になった時、体が動かなくなるくらい、身体的にも負担がきます。階段を上るのもきつい状態です。いままで膨らんできた風船がはぜてしまう感覚に似ています。そうまったく空気が入らないスカスカな精神状態です。何も考えれない、思考力が回らない。それが重度のうつ病です。

過労死したらもう「終わり」ですからね。仕事のやりすぎで死ぬってどうですか?そんな人生はさすがに嫌ですよ。

ということで、飲食業界にいるのがもう限界で辞めたくてしょうがないな、燃え尽きるまで働いて死んでしまう前に

労働環境を変えていきましょうね。燃え尽きるのはかっこいいかもしれませんけど、死んだら終わりですからね。

そう猛威ぢどい言いますけど、死ぬまで行かないでも体壊したりすると1年から数年くらい回復するまで何もできないので

そうなる前に労働環境変えてくださいね。これってある意味お願いです。ブラック企業に吸い尽くされる前に行動してくださいね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

転職サイトDODAで求人探し

 

DODAエージェントサービス (←公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!