イベントコンパニオンを辞めたい 低賃金で接客業でストレスフルな仕事からの脱出方法

マルとバツ

イベントコンパニオンってめっちゃ華やかな仕事ですよね。

レースクイーンからゲームショーとかモーターショーとかの喜屋武がるから、いろんなイベントに花を添える仕事ですからね。男性にとっては無くてはならないものといっても過言では無い仕事です。

でもまあ、私が女性だったらやりませんね。イベントコンパニオンをやるくらいなので、ある程度、用紙に自信のある女性がやる仕事なんですけどそういった容姿を生かす仕事の中でもけっこう一番低賃金なんじゃないでしょうかね?

イベントコンパニオンとかって会社を通じて接したことがありますけど、話してみるとけっこう夜のバイトを掛け持ちしている女性とかおおかったです。平たく言うとイベントコンパニオン

の仕事だけだと

「食っていけない」

ってことです。そりゃそうですよね。イベントってくらいですから、イベントが毎日あるとも思えませんし、場所も様々で異動とかの手間もかかるうえにギャラもショボかったら手取りとかって月に10万円台くらいになりますあらね。

しかもボーナスとかないでしょうしね。それに毎月一定の額のお金が入らないってのはけっこうきついです。個人で事業やってる人ならわかるでしょうけど、常にそういったプレッシャーを感じて生きていくのってけっこうしんどいんですよね。

「収入が一定しない」

ってのは、なにか目的が無いとけっこうきついです。たとえば

「芸能人になって一発当ててやる」

「自分で事業を展開して金持ちになってやる」

とかある程度野心家じゃないときついです。それもものすごくやる気のある状態と言うかね。本当にガチで野心が無いときついです。

イベントコンパニオンやってるくらいですから、そういった野望は多少あるともいますけど、本当にガチで有名になるとか思ってる人じゃないときついですよ。

有名になるためには事務所の社長とかにも気に入られないといけないし、それなりのことをしないといけないのである程度のヨゴレはしないといけないですしね。現実は毛工厳しいです。

そういったのに嫌気がさしてイベントコンパニオンとかを辞めたいみたい思うのは普通ですよ。っていうか私が女性だったら普通の会社(ブラック企業以外)の会社で働きつつチャットレディとかのバイトとかをしますね。副業とかが進められる時代になってきたので、そういった安定感のある選択肢ってのがメッチャ大事になってきます。

イベントコンパニオンを辞めたい人ってだいたい夜の仕事をやりますけど、チャットレディとかやりながら普通の会社の正社員の就活やったほうが確実ですよ 人生スパンの計画で見るとね

イベントコンパニオンとかって、華やかなイメージである程度容姿がイイ女性がやるんで、やっぱりなんかプライドとかもあるんですよね。

そう、そういった容姿がイイとかプライドとかをうまく事務所に利用されてこき使われるんですよね。ある意味ブラックな仕事です。けっこ容姿がイイ女性ってショボイ男とかに捕まる人も多いですし、利用されやすいんですよね。そりゃそうですよね。

容姿がイイと中途半端にプライドが高かったりするので、そのプライドをいいように刺激されて「将来有名になれるよ。だからまずはイベントとかで頑張って」とか言われて利用されます。そこでこき使われて、年齢が30歳近くなってきたら事務所から廃棄されれるわけですね。けっこうブラック企業とかと一緒なんですよね。

そのあたりに気づいている女性だったらいいんですけど、けっこう過度な自信を持ってる人だとそれに気づかないで、自信をいいように刺激されて仕事やらされるだけやらされて低賃金でこき使われた挙句に廃棄みたいな感じに鳴ります。

それに気づいた人とかはさっさとイベとコンパニオン辞めたいみたいになりますよそりゃあ。

でも、いざ辞めるとなったら今後どうしよう?的に思いますけど、選択肢ってのはまあ

「バイトしつつ普通の会社の正社員になる」

ってのが一択ですね。良く結婚すればいいとか言われますけど、いくら容姿がいいからと言って収入のいい男性とかって全体の2%以下ですからね。しかも結婚適齢期の男性とかで高収入(25~35歳くらい)で高収入と勝手1パーセント以下の確率です。そんな確率の悪いゲームをするより、普通の会社の正社員になるほうが全然楽ですし、人生の長期のスパンで見ると安定度が全く違います。

私も正社員とかになりたいわけじゃあないんですけど、現実的にまともな会社(ブラック企業以外)の正社員ってのが安定して生活できるんですよね長期的にもね。

特に「解雇されない」ってのは大きな特権です。派遣社員とか契約社員、バイトだと普通に解雇されますからね。そういう人をメチャクチャ見てきましたからね。

そりゃあ会社が潰れれば正社員でもある意味解雇になりますけど、逆に言えば会社が潰れない限り、解雇されないですからね。

イベントコンパニオンを辞めたら、バイトでつなぐにしても夜の仕事とかもイイですけど、わたしならチャットレディの仕事をしますね。直接男性と会う必要も無いですし、夜の時間帯じゃなくていいですし、酒飲まなくていいですしね。特に、直接会わなくてよくてネット越しに男性と話せばいいってのがかなりのメリットです。それでいて時給も

3000円とかで売れっ子になれば5000円とか1万円ですからね。かなり効率のイイバイトです。

 

→初めてでもやりやすいチャットレディの仕事情報はコチラから

 

こういうのをやりながら、淡々と正社員への就活をすればいいんですよね。実際に正社員になれば会社の給料と、空いた時間でチャットレディのバイトとかすればけっこうな金になります。

それをこれも淡々とお金を貯めていくってのがポイントですね。まあ、ブランドバックとか買って浪費するのもイイですけど、街中歩いてる女性でブランドバックとかが似合ってる女性ってめったにいませんからね。というか最近の男性って、高級ブランドとか持ってる女性とかってて敬遠しますよ。だって付き合ったり結婚したらブランドバックとか買わされるんじゃね?とか思いますからね。

女性でも自分で年収500万円いじょういかせいでるならブランドバック持ってもイイと思いますけど、年収300万円いかとかで高級なものを買っているようだと一生貧乏のままで人生を終えることになりますからね。

正社員への就活って、ブラック企業に捕まらないようにするのが大事なので転職ツールを使ったほうが無難です。

 

 

 

イベントコンパニオンっていっても見た目は華やかでもやってることは、接客ですし写真撮られたりエロ目線で見られてるだけですからね そのあたり自分の価値を冷静に判断すべきなんですよね

イベントコンパニオンってやっぱり見た目も華やかで、容姿にある程度自信のある女性ならけっこうやってる人もいますしね。

でも実際は、お客さんアリの接客業ですし、写真撮られたり普通に男からエロ目線で見られるのも当たり前ですしね。そういった女性を売りにする仕事のの中では派手なんですけど給料が一番安いんじゃね?って感じです。でもまあ実際は上述しましたけど夜の仕事とか兼業でやってるわけですね。まあイベントコンパニオンだけじゃ食っていけないですしね。

女性も自分の価値ッてを客観視していかないとけっこう痛い目にあいますからね。

イベントコンパニオンとかでも25歳と超えるときつくなりますし30代とかじゃできないですからね。まずはどのへんの年齢で見切りをつけるかってのはとても大事なことです。

まあ、このページ見てる人はそういったことはよくわかってると思いますけどね。イベントコンパニオンなんて寿命がメッチャ短い仕事ですし、こき使われるだけで給料すごく安いですしね。容姿がイイってことを「利用されれる」だけのような仕事です。

けっこう容姿のイイ女性ってこういう仕事で若い時間を潰して、気づいたら30歳とかになってしまって、ショボい男と結婚するみたいなパターン多くないですかね?

男性ってなんだかんだ言って、普通に働いている女性の方を好みます。付き合うくらいならあんまり関係ないですけど、結婚となるとあんまりイベントコンパニオンやってる女性って選びまえんからね。IT社長とかはもっとレベルの高い女性を選びますし、普通のリーマンは普通の女性を選びます。イベントコンパニオンってけっこう中途半端なんですよね。

個人的にはまあ25歳くらいで辞めたほうがいいんじゃね?ってこおです。あまりにお金の稼ぎ方としては効率が悪すぎますし、芸能人になっていきたい野望がガチである人でも27~28歳くらいまでで冷静に自分の人生と将来について考えていかないとけっこう取り返しのつかないことになりそうです。

関連記事:女性がフリーターから正社員にならないと人生が詰む

女性がフリーターから正社員にならないと詰む理由 独身・結婚問わずバイトは最悪の働き方
女性の場合はフリーターで生きてるケースも多いですけど、これって人生視点で見ると完全に詰みますからね。男女平等で雇用機会均等法がある以上、女性の社会進出が送信されていく時代です。そういう時代になればなるほどバイト生活はミジメで悲惨なものになります。その認識が甘い女性が多いです。

女性って華やかな職業が好きですけど、結局、花開くのは10000人に人くらいで確率なんでそういったことを冷静に考えておかないと年齢だけ重ねてヤバいことになりますからね 人生計画は慎重に

女性って華やかな職業とかがメッチャ好きですけど、華やかな職業ってけっこう仕事がきついわりには給料安かったりしますよね。

イベントコンパニオンとかもそうですし、ホテルのスタッフとかキャビンアテンダントとか華やかですけど、拘束時間も長いので時給にするとけっこう低賃金ですし普通に工場の派遣とかやったほうが稼げるんですよね。普通に事務とか会社の正社員で働いたほうが稼げてしまうってことをあまりわかってないのか?とは疑問に思います。

女性ってけっこう派手なものが好きなんですよね。男性でもまあダメンズとかサイコパスな男に振り回されれるのが好きな女性も多いですし、とにかく展開が早くて派手なものが好きなのはわかります。

イベントコンパニオンとかもなんとなく自分の容姿に自信がある人だったらやりたくなるのはわかりますからね。でも冷静に考えてみるとほんと、芸能人として一旗揚げるくらいの野望が無い人以外は安間やらないほうがいいんですよね。

だって、若いうちしかできないですし、ぶっちゃけいて言うと20代とかの若い時期に何のスキルも得られない上に、女性の容姿なんてどんなに美人でも30代とかになるとあまり商品価値はなくなってきますからね。商品価値とかいうとちょっと嫌味に聞こえますけど、男性側って別にいくらでも若い娘とかが出てくるのでそっちに目が行きますからね。

そういった「現実」を理解していれば、イベントコンパニオンをやるにしても「冷めた目線」で仕事ができますからね。

イベントコンパニオンってやってると自分が注目されていることだけに目が行ってしまって、自分がお金を稼いでいるかどうかってのは二の次になってしまいます。

その仕事の先に、それこそ芸能人として成功して大きなお金を得られる可能性があるなら続けてもイイですけど、それが無理そうなら25歳あたりからは冷静に自分の人生の今後の身の振り方を考えていったほうがいいですからね。

女性が年齢だけ重ねて、仕事のスキルとかも全くなしにお金も無いってのはかなり悲惨です。そういう女性がなんか婚活とかアラサーとかの年齢で初めてもけっこう最近の男性とかは見切ってますよ。寄生されるだけになるだろうな・・・・って思ってますから、そういう女性とは結婚しません。そもそも独身なのに正社員で働いていない女性って

なんだ?って思いますからね。いい年こいて20代とかならいくらでも正社員の求人なんてあるのに、バイトとかやってる女性とかって

「なんだこいつ?」

っていうのが男性側の素直な視点です。バイトの女性とかを養うほど男性は今では裕福ではないですからね。女性も自分で稼いで生きていくことを自覚しないと人生悲惨なことにおなりますよ。