看護師でクリニックが辛いしきついから辞めたい2つの理由と行動方法

暇なネコあくび

クリニックの看護師って看護師の職場の中では比較的楽だと思われがちです。

でも、クリニックって言っても数もたくさんあるので、普通の会社と一緒で

「ピンキリ」

なんですね。やさしい先生とやさしい先輩看護師ばかりのクリニックもあれば先生は性格が悪くて、イジメる先輩看護師のクリニックとかもあります。まあこれって、就職するときにはなかなか見分けることって難しいですからね。

面接のときには先生とかも猫かぶってるかもしれませんし、性格のいい先輩看護師がいるかどうかなんて実際に勤めてみないとそりゃわかりません。

クリニックでの看護師が辛いと思うことは2つしかありません

 

「仕事の量が多すぎる忙しすぎるからつらい」

「人間関係が悪すぎてつらい」

これだけです。余談ですけど給料が安いとかってのも辛い原因担いがちですけど、これはその病院に就職するときにある程度納得して入ったともうので、それが嫌なら病院を移ればいいだけです。

まあとにかく、看護師系の記事とかではグダグダとたくさんクリニックの嫌な理由とかを羅列していますけど、根本はこの二つです。

「仕事がつらいか人間関係がつらいか、もしくは両方がつらいか」

ってことですね。それ以上でもそれ以下でもないです。あとは詳細があるだけですね。

サービス残業があるとか、患者数が物理的に多すぎてきついとか、あきらかに看護師の人数が足りないとか、先輩看護師いいじめられるとか、無視されるとかまあ、いくらでも嫌でつらいことはあります。

看護師じゃなくても仕事やってるとこういうことはよくあることですけど、一番いけないのは

「こういった状況でも我慢すれば何とかなるだろう」

とかいう「思考停止」でガマンすることですね。そうしても状況は悪化していく一方ですし、ストレスが溜まって過労で倒れたりうつ病になるのはよくあることですからね。

一般的にはクリニックとかは総合病院とかの緊急外来があったりする職場よりは楽なことが多いです けど閉鎖社会なので人間家系自体はキッツいことが多いですからね

一般的にはクリニックは、総合病院とかんお緊急外来があったり夜勤が多い職場よりは楽なことが多いです。

でも、クリニックって人間関係が固定されてるというか、小さい組織なので一人一人の影響力が大きいんですよね。たとえば、クリニックの院長のキャラが悪ければそのクリニックの居心地は最悪になりますし、先輩でいい人がいても、その人が辞めてしまったら急にほかの看護師が調子に乗って、あなたをイジメだすってこともよくあるパターンです。

まあとにかく「閉鎖社会」なんですね。中小企業で家族経営のヤバい会社とかに似ています。

だから、クリニックの労働環境ってかなりクリニックによって落差が激しいんですよね。労働環境がイイクリニックと悪いクリニックってめっちゃ差があります。

このページ読んでるあなたは、「労働環境の悪いクリニック」にハマってしまったんでしょう。それか、だんだんと状況が悪くなってきたってパターンもありますしね。

どちらにしても、上述したようにクリニックでの仕事がつらいって思うのは「仕事がきつい」「人間関係がきつい」ってのの二択です。それか両方ある最悪なパターンですからね。

まあ、ここでそういった労働環境が悪い状況を具体的に羅列するのもいいんですけど、そういのはほかのサイトの記事にお任せしたいともいます。

だって、そういった看護師が辛い具体的な状況なんて、もう一回復讐しても気分が暗くなるだけですからね。何かそういう記事がけっこう多くてウンザリします。

どうせ、先輩看護師からイジメれらたとか無視された系の記事が多いですしね。そんなの読んで共感して

「私の他にも辛い思いをしている人がいるんだ、私も頑張ろう」

とか思ってしまうのって結構最悪です。これって自分のいる環境を変えるのをあきらめてしまっていますし、自分で自分の首を絞めてるんですよね。

他人と比較して不幸自慢をしてもまったく状況は良くなっていかないってことだけは認識しておいたほうがイイですからね。

ホント看護師の掲示板とか見ると、まあ自分の環境が辛いとかキツイとか言ってるだけです なんでそんな自分の悲惨な状況を掲示板に書く時間があるなら転職活動を

しないの?とか不思議でしょうがないです 掲示板に各時点で辞めたほうがイイにきまってますからね

同じような話題で申し訳ないんですけど、看護師のお悩み掲示板とかけっこう見てますよね?あなたも。

あれって読んでみるとまあ、看護師の仕事に対する愚痴とか悩みとがいっぱいで、それになんか同調して「私も辛いから」とかいうコメントでまったく解決になって無いんですよね。

それでもって、辛い人もいるんだから私もまだましかもしれない・・・・とか思ってズルズルとキッツい職場で働いてしまうっていう悪循環になりますからね。

看護師掲示板に書き込んでも誰も助けてくれません。だって赤の他人ですし、専門家でもないですからそりゃそうですよね。相談するなら労働基準監督署とかのほうが200倍マシです。

そういう、看護師のお悩み共有しても全く状況は変わらないですし、次の日からいじめをする先輩看護師がいなくなるわけじゃないですかからね。そう、ネットとかって何かを調べるために使うのには有効ですけど、なんか掲示板とか見て、悩み共有してるのってめっちゃ時間の無駄です。それが深刻じゃない悩みならいいですよ。

でも、あなたは

「看護師がつらくてもうだめだ、このクリニックほんとにヤバいもうどうしようもない」

くらいに追い詰められてるなら、そんなことして時間もったいないですからね。看護師なんて資格職なんですから別のクリニックに移ればいいだけです。ほんとうらやましいですよ。

私なんて普通のリーマンやってるときとかけっこう転職活動きつかったですからね。看護師は求人は多いですし、しかも職歴があるんですから転職ってけっこう容易です。

ふつうのリーマンにラべたら2~3倍くらいは楽ですね私の転職の体感と看護師の知り合いの転職活動の情報を聞いたらそのくらいの違いはありますからね。

クリニックの仕事が辛いってならほかのクリニックとかはいくらでもある状態のなので、なんかそこ悩むところじゃないような気がしますけどね。もっと仕事に対してはクールに考えて、労働環境をイイところに自分を持ってくってのは当たり前で、そこまで難しく考える必要は無いと思いますよ。

こういった情報を見てるってことは、もう心中は決まってますからね 我慢するっていうか看護師は資格職なので無理に一つの病院に固執することは無いですからね

あなたもいま、こういったページを見てるということは、すでにもう心は決まってると思います。

今務めていいるクリニックでは、仕事はやりたくないし、なんとかその場所から離れたいと思ってるわけです。私だったら、スグに脱出しますけどね。それって

私の場合はもう、仕事はお金を稼ぐ手段、生活を安定させるための手段と思ってるからです。なんか、意味不明な「やりがい」とか「仕事を一生懸命やることは

かっこいい」とか「仕事は我慢してやるもんだ」とか言ったきれいごととかもう一切どうでもいいと考えているからです。

これって、私は地銀の営業をやっていて、激務のあまりうつ病になったからなんですね。そのとき、仕事がきつくても、うつ病になっても「誰も」助けてくれないわけです。

そりゃあ「気の毒だったね」とか「大変だったね」とかなんか口だけで同情してくれくれる人はけっこいましたけど、でも実際そういったことを言ってくれても、激務だったり上司のイジメとかパラハラとかを辞めるようなことを行動でしてくれるわけじゃないです。それって仲のいい同僚とかも誰もやってくれません。別に同僚が悪いってわけじゃなくて

会社って「そういう場所」なんですね。お金もらってるだけなんで、べつに人の役に立つとかそういったボランティアの精神とかいらないわけです。

看護師は患者さんのためにとかそういうボランティア精神を持つことは私も賛成です。しかし、働いてるクリニックの労働環境が悪くて、辛くてしんどくてもう辞めたいとか思ってるなら、まともなボランティア精神なんて持てないですからね。これって患者んさんにとっても伝わりますから、そういうクリニックって看護師にとっても患者さんにとってもあまりよくないですからね。無理にソノクリニックでガマンして仕事する必要なんて1ミリも無いですからね。

看護師やってるくらいですから、あなたもまじめでがんばり屋なんでしょう。マジメな人ほど、「一つの場所でガマンする」みたいな変なプライドがあったり、いわゆる社畜洗脳みたいな

「がんばってひどい環境に耐えている自分ってなんか素敵」

みたいな曲がった妄想を抱きやすいです。社畜洗脳になるとブラック病院、ブラック企業の思うつぼですからね。そういうきつい仕事を何も反抗することなく、何も疑問を持たずにやってくれる人間こそが社畜としてブラックな病院、企業としては最高の奴隷です。

平たく言うと「思考停止」した人財は会社にとって最高なんですね。そう、会社とかって「想像力豊かな人材が欲しい」とか言ってますけどあれって嘘ですからね。

思考停止している人材が98%くらいいて、あとの2%くらいの役員以上のクラスがクリエイティブな人間でありさえすればいいってことです。でもまあ、そういう組織はだんだんとくずれていくもんですけどね。

関連記事:仕事が楽しい人って1割以下ですし社畜洗脳されてますよ

仕事が楽しい人の割合は1割以下 楽しくない仕事に酔うのは社畜洗脳されてるだけ
仕事が楽しいという人は一握りの人たちですよね1割以下のような気がします。仕事を楽しくやるには、楽しくない仕事でも協力し合ってやるのが醍醐味です。協力できる人は仕事が楽しくなってきます。ただ、この協力して仕事をするってのも社畜洗脳と紙一重なので自分を客観的にみて労働環境を判断したほうがイイですよ。

転職活動をすると言っても一人でやったりすると効率悪いしブラックな病院にまた捕まってしまうので、転職支援サービス使ったほうが無難ですよ

クリニックのきつい仕事から脱出するためには転職活動が必須ですけど、一人で転職活動とかやっても、けっこうきっついですしそもそも看護師求人て普通の求人誌には

ほとんどないですからね。それにまたブラックな病院とかに捕まったら目も当てられませんからね。

看護師の転職支援サービスでは厳しい基準で掲載求人を審査しているので変な求人はほとんどありません。また、転職のプロであるアドバイザーが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいと思われがちですし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもありますからね。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらってアドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取れます。準備と対策をすれば内定は普通に取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラックな病院じゃない求人があるっていう確認もできますし、クリニックを選ぶ南淡材料にもなりますからね。