男性が事務職に転職するなら経理職か総務職を目指そう 実務経験が必要なところをあえて狙って行く裏技

電話する営業

やっぱり日本という国では「事務職は女性の仕事」という固定観念がありますよね。

実際の会社では男性が事務職をやっていることもありますが、現実的には男性や「営業」「技術職」といった職種になっている人が圧倒的に多いです。

でも事務職って美味しいんですよね。文字通り「事務」をやるので、あまり人と直接接することが無いので対人ストレスも少ない仕事ですし、給料はそんなに高くないですけど、営業とか技術職に比べると体力的にもかなり楽です。

こういうこともあり事務職は女性にも大人気で、男性が事務職に転職するとなるとそれなりにむつかしいのは事実です。

で男性でも普通に事務職に転職する方法もあります。若干裏技的な感じですけど、男性が事務職を目指すなら経理職か総務職を目指すのがイイです。

ちょっと難易度の違いもあるので、長期的な計画になりますけど高確率で事務職に就くことができるのでおススメです。

男性なら実務経験が必要な「経理職」か「総務食」を狙おう とにかく実務経験を取得していく方法

悩む牛
男性が事務職になるなら転職するときに「実務経験」が必要なところをあえて狙うようにしましょう。

このほうが競争率が低いですし、実際「実務経験」があれば内定はかなりもらいやすいからです。

「でもさあ、事務職になりたいのに実務経験なんてあるわけないだろ?」

というのが普通です。そう、事務職になるためには「実務経験を作っていく」必要があります。

これはですね、まず正社員が無理でも「派遣社員」なら未経験で雇ってくれる「会計事務所」とか「社労士事務所」とかはそこそこあります。

そういう事務所に派遣でもいいので勤めることができれば、すぐに「実務経験」としてカウントされます。そう「実務経験」というの正社員だろうと派遣社員だろうと同じですからね。

この実務経験を作っていくことで、よく求人である「実務経験2年以上が必要」という事務職に応募できます。

猛威ぢと言いますけど、派遣でお良いので事務系の仕事をしている事務所に入って実務経験をつんでしまうんですよね。

実際派遣で入っても正社員とやる仕事はそんなに違いはないので、実務経験を得ることで事務職への転職が圧倒的に有利になります。

ここで、さらにポイントですえど、経理系の事務職なら簿記2級、できれば簿記1級とかをもっていると実務経験プラス資格でさらに転職がやりやすくなります。

総務系の事務職とかなら社会保険労務士とかを取得していてさらに実務経験があればかなり有利になります。

簿記1級とか社労士の資格は難易度が高いので、それなりの勉強期間を作って勉強していく覚悟が必要になります。

簿記2級くらいなら数か月勉強すれば取得するのも可能なので、簿記2級は取得しておきたいところですね。

こういった、長期的にはなりますけど、男性が事務職についていくには戦略的にやっていく必要があります。

経理職や総務職に入ることができると、その道のプロフェッショナルとして専門職的な立場になることが多いです。

実際、うちの会社の経理課の課長や総務課の課長はそのまま出生していき、役員になっています。実際、経理課や総務課の管理職は実際の事務をしているのは女性が勿論多いですが、管理職は男性ばかりです。

そりゃそうですよね。会社にとって経理や総務っていうのは重要な部署でここがしっかりしていないと、実際会社が傾きかけません。

しっかりとした経理をやって、会社の経営を安定させるの大事ですし、しっかりとした総務を行い人員配置や会社内のいざこざを解決していくのもとても大事な仕事です。

男性が事務所につくとその道のプロフェッショナルとして活躍していくことができるので、事務職に就きたい場合は長期的にでも計画を立てて内定をゲットするのがポイントです。

実務経験を得たら転職エージェントを利用して求人を探していこう

メモを取るスーツの女性

しかし、やっぱり実際に事務職の求人というのは少ないので、求人探しは大変です。女性向けの事務職求人も多くて

男性を募集している事務職求人を探すのはかなりむつかしいです。

そこで、利用しておきたいいのが「転職エージェント」つかって求人情報をゲットしていくことです。

なかなか世の中に出ることが無い事務職の求人を転職エージェントならしっかりとゲットすることができます。

この理由は、転職エージェント特有の「非公開求人」にあります。求人誌に掲載しない非公開求人があるため、事務職求人も世に出 る前に包ぼすることができます。非公開求人なので競争率も高くないわけです。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!