仕事ができないと上司から嫌われる ただその仕事が向いてないだけかもしれませんよ

心臓が痛いサラリーマン

仕事は大人にとって生活の糧であると同時に、人生の多くの時間を費やすものです。その仕事ができないというのは自分にとっても周りにとってもつらいものがあります。

まあ、仕事ができないって人でも、別に生きていけるしどうでもいいんですけど、やっぱり「上司に嫌われる」んですよね。そりゃそうですよ「使えない部下」って最悪ですからねえ。

仕事ができないと周りからバカにされたり上司からの信頼は無くすし自分も劣等感にさいなまれます。

こういう人は仕事ができないと割り切って、釣りバカ日誌の浜ちゃん並みのダメ社員になるパターンもあります。それでいいと思いますけどね。だって仕事なんてまじめにやっても、どんどん仕事を増やされてテキトーにやってるやつのほうがね仕事しなくても生きていけるわけですからねえ。

ただ、浜ちゃんみたいな釣りの趣味があればいいですけど、趣味もない人は本当にただ生きる屍のように会社で過ごして、その日一日が終わるのを過ごすようになります。

仕事ができないと、仕事にもやる気が出なくてその職場でそういったイメージを覆す気力もなくなりどんどん悪い方向に物事が進んでいくんですね。

とにかく仕事ができないってのは上司に嫌われます。個人的には仕事ができなくても別にいいと思うんですけど、上司にとっては「使えない部下」は最悪ですからね。

仕事ができない人の特徴ですけど ありきたりなものですけどね

仕事のできない人の特徴をあげてます。ありがちすぎて今更感もありますけど、一応念のためあげときますね。何度も言いますけど個人的には仕事ができる人であろうと、できない人であろうどどうでもいいです。

むしろ「仕事ができる」とかっていう人は、なんかね仕事おしつけられるだけなんですよね。でも仕事できないと畳しか嫌われますうよねえ。

とにかく言い訳をする

言い訳をします。自分の非を認めないプライドの高い人に多いです。

なんというかこういうタイプは仕事ができないのに気づいていないか、気づいているのに目を背けているという感じがしますね。この手のタイプが上司から一番嫌われますよね。

何にもできないくせしてプライドだけは高いので、超めんどくさいです。

質問しない、わかっていないのにそのまま仕事を進める

分かってないのにテキトーに仕事をして、あとで周りに大迷惑をかけるタイプです。

これもプライドが高くて自分の力を過信している人に起こりがちです。これもある意味プライドが高いので聞くことができない人ですね。平たく言うとバカです。

絶対に首は切られないという根拠のない自信から仕事への危機感が無い

いますよね。労働組合の強い会社とかではヒジョーに多いタイプです。

マイペースで仕事をして、できようができまいが仕事を放置して帰ってしまう強者もいます。

会社が傾けば即効で首を斬られる人間です。まあでも、こういうタイプの人は嫌いではありません私はね。

すぐに会社を辞めて転職する その理由を自分で作ってしまう

ブラック企業だったらしょうがないのですが、緩い会社でも自分で転職の理由を作ってすぐにやめてしまいます。

人間関係が悪い・上司が無能だ・いじめられた・就業時間が長いとなにかと理由を付けて辞めてしまう。いわゆる甘えた人間。

でも、ずっと我慢してブラック企業にいるよりは100倍いいですよね。

趣味が無い・休日はパチンコ・友達がほとんどいない

会社でパチンコの話しかしない人いますよね。それ以外の趣味が無いといった人は仕事ができないパターンが多いです。

仕事で稼いだお金をパチンコや競艇・競馬で使ってしまう人種です。シュミのないひとってたしかに一緒にいてつまらないですけどね。

リア充ぶってSNSとかに無理して投稿する奴よりはいいかもしれない。

整理整頓ができない

デスクの上がぐしゃぐしゃで、すぐに書類を無くしたりする。仕事の効率がとても悪いタイプです。

これはさすがにイヤですね。整理整頓って社会人の基本ですからね。こういう整理ができない嫁さんとかもらうと悲惨ですよ。

会社で制服がある場合、通勤する服がジャージ

社会人でも最低限の服装ができないと、それだけで周りからできない人と思われます。

ジャージで通勤している人心当たりありませんか?さすがにこれだと人生きついですね。通勤にジャージってどういう人間だよ一体。

仕事の説明をしても理解できない

何度も説明しても、理解できない。というか一回で理解しようという意思がない人。当然メモをとったりしない。

こうなるとやる気のない人間と思われてもしょうがないですね。

いつも職場で一人でいる

コミュニケーションがとれなくて、一人でいることが多い。何を考えているかわからないタイプが多い。

仕事のできない人間同士でつるんでいる

仕事ができない人は、同じ種類の人間をかぎわける力を持っています。そういう人とつるむことが気楽なんでしょうね。

相手の忙しいことなどお構いなしで話しかけてくる

相手の都合を全く考えないタイプです。空気が読めなくて、そういう性格で客商売などをすると必ず客からクレームが来ます。

自分の意見や考えをまったく言わない。言いなりのタイプ

このタイプは上司に気に入られることだけを考えています。力のある上司に気に入られるとマレに出世してしまいます。

こういうタイプが上司になると、指示もできない部下のミスの責任もとれないと最悪な結果になります。

仕事ができない人間になりそうだと感じたら

ういった特徴を見てみて「やばい自分もそうなってしまいそう」思う場合は明日からでも心を入れ替えて仕事をしていくほうがいいです。

というのは正論ですけど、そのあたりは自分の生き方と相談してみてください。実際仕事ができるからといって、出世するわけでもないし、仕事押し付けられるだけでいいこと一つもイイことないですからね。

仕事ができない人間ということで会社で評価を受けてしまったら、そのイメージを消していくのはむつかしいです。だからそんな会社で無理して上司に嫌わて悶々としてるよりさっさと転職したほうがいいですよ。

どっちにしろ、仕事ができても出来なくても上司に嫌われたらアウトです。その環境で何年も長くもやっていくのは私は耐えられませんね。

関連記事:ゴミ上司に会ったら関わり合いを絶ったほうがイイですよ

仕事の邪魔をする上司っていますよね。目の敵にされて事あるごとに仕事を邪魔してきます。そんなことして意味あるのかどうかわかりませんが、個人的な感情だけで生きているショーもない人間です。そういう輩がいる場所からは逃げ出すのが一番ですね。そういう逃げる技術がないとこういった人生で損ばかりします。ろくでもない人間とのかかわりはなるべくない方がいいですからね人生ではね。

関連記事:嫌いな上司だったら潰してしまいましょう

クズでむかつく嫌いな上司を潰すには社内で相談しても無駄です。労働基準監督署に訴えるか弁護士に相談して上司を訴えましょう。懲らしめて精神的に追い詰めて潰すにはそうしたほうがイイです。そこまでするくらいの価値がある行動ならですけどね。そんな会社さっさと見切りをつけて辞めてしまうも効率的な人生を渡ってい行くための方法でもあります。

あなたはその仕事が向いていますか?実際に向いていない仕事はやる気が出ないのも当然です。一度仕事ができないというイメーが付くと上司の対応も厳しく嫌われてしまいます。

そうすると余計に仕事に対するやる気がなくなってきてもうその会社では挽回する気力すら失ってしまいます。

どんどんと悩みは深くなり精神的に追い詰められていきます。すると「うつ病」になったり体調不良になってその職場をやめてしまうことになりかねません。

もしそういう思いがあるなら、思いきって転職してしまうのも人生の選択肢です。

転職エージェントを活用すれば比較的転職はむつかしくありませんし、なによりこのまま悩みを抱えたまま同じ会社で悶々と仕事をするより健康的ですし前向きです。

新規一転して、新しい環境で仕事を始めることは人生においてとても大切な選択です。

仕事ができなくて嫌われるっていうのがイヤな人なら人間関係の薄い仕事なんかもアリなんですよね

仕事ができなくて、嫌われるのがイヤ・・・って場合は人間関係の薄い仕事がいいんですうよね。極論を言うと個人事業主とか、職人とかがいいわけです。

個人事業主とかは、雇われていない分嫌われるとかないですからね。ただ、ちょっと今から個人事業主とかになるのはむつかしいです。だからなるべく人間関係が薄いという仕事だと工場の仕事とかもアリですね。

製造業とか工場って、定時で帰れますし残業とかあっても残業代はちゃんとつくし、有給休暇も完全消化できて給料もそこそこいいですからね。

何と言っても工場は人間関係が薄いです。自分の作業をやっていればまあ、文句言われることも無いですし、仕事ができるできないってあんまり関係ないような作業とかもけっこうあります。平たく言うとあんまり難しい作業ってのはあまりありません。

やっぱり、肉体的にはホワイトカラーの仕事よりは疲れますけど、人間関係のストレスは激減しますからね。嫌われるっていうか嫌われたとしてもたいしてダメージのない仕事内容が工場の仕事です。

こういった仕事の内容で人間関係の薄いものを選ぶと、嫌われて嫌な思いをするリスクも減ってきますよ。

関連記事:ホワイト工場の仕事は美味しいですよ

ホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

転職エージェントを利用して心機一転新しい職場を目指してみよう

時計と航海図

転職をするときには転職エージェントを利用すると、効率よく転職活動を行うことができます。

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス(←公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!