体育会系のクズでヤバい奴がいる会社を辞めたい? パラハラ・飲み会強要するのは当たり前

ダッシュする既卒の就活生

体育会系の人間が嫌いな人は多いですしね。というか今の世の中体育会系の人間なんて極小数になってきました。 体育会系というとなんか言い方が違うと思うんですよね。

スポーツにとりくんで努力している人は素晴らしいです。それはスポーツマンと言う言葉がいいんじゃないかと思います。

体育会系って部活とかで先輩後輩の関係とかで縦社会を強要する人間のことを言うんですよね。スポーツをやってたかどうかっていうより、ただ単に体力がある奴がなりがちです。

そもそも、部活ってスポーツの技術向上には効率悪いですからね。だって一年生の時とか球拾いだけやらされることとかあるでしょ?球拾いって・・・・練習する時間を

潰されている意味不明な組織ですからね。スポーツの技術を効率よく習得したいなら部活とかはダメなので、優秀なコーチのいるスポーツクラブに入ればいいわけです。部活なんて貴重な学生時代にやるのはもったいないですからね。

そんな部活出身の人間がなぜか会社にそのまま、部活同様の縦社会の価値観を持ち込んでしまうのが「体育会系の人間」です。

こういった人間ってけっこういますよね。でも普通のプライベートだったらただウザい人間で誰にも相手にされませんけど、会社という組織だとまあこういうのが力を発揮するわけですよ。

後述しますけど会社にとって体育会系は奴隷として使いやすいわけです。そしてその奴隷が縦社会的な価値観を周りに押し付けてくれるわけですからね。会社にとっては都合がイイ。

体育会系の具体的な価値観とか行動って言うと

パラハラするのは部下絵の愛情表現 厳しくすることが愛のムチと勘違い

イジメ大好き 自分よりも体力のない人、気の弱い人をターゲットにしてとことんイジメる

飲み会で大はしゃぎ 飲み会を強要して自分の武勇伝を語りまくる

暴飲暴食で自分の体を心配しない 高確率で脳梗塞、心筋梗塞で倒れる

とにかく声がでかい、その場の雰囲気に声の大きさやトーンを合わせられない 松岡修造とかはキャラであれをやってるだけ 実際に居たらウザくてしょうがない

部活の時の体罰とかを平気でやってきた人間がそのまま社会人でもそれが通用すると思っている 実際体罰したら大問題

とにかく自分の価値観、ノリを他人に強要する 部下に強要してできなければイジメる

オラオラな態度がかっこいいと思っている ただの空気が読めない人間

自分よりも強い物にはとことん低姿勢、部活の縦社会が染みついてる だから会社としては犬として扱いやすい

とまあこういったろころです。こうやって挙げてみるだけでもため息が出るくらい体育会系の人間はウザいですしね。

今の時代の流れに合ってないんですよね。世の中がイケイケの時代(高度経済成長期)とかならこういったキャラもいいわけですけど、今は経済も停滞して会社の給料も上がらない時代に、こんなテンションで会社に居られても周りが迷惑なだけなんですよね。

それでも、体育会系の人間は就活も有利ですし、会社にとっても重宝される人材です。これってなんででしょうかね?

関連記事:体育会系の会社は早めに見切りをつけたほうがイイ

体育会系ノリの会社を辞めたい 合わない社風の特徴と転職すべき理由
体育会系の会社の特徴ってホント嫌なんですよね。これってブラック企業って基本体育会系なので体育会系企業はブラック企業として認定したくらいです。もし辞めたいなら、体育会系の会社に近寄らないほうがイイですよ。運悪く入ってしまったら労働環境を変えることも検討しましょう。

体育会系でいいことってあまりないですからね そのことに世の中は気付いていますけど就活で有利なのは体育会系

それは体育会系は会社の言うことを何でも聞いて奴隷になってそれを他人にも強要するから会社にとっては都合がイイってことですね。

体育会系の人間で、一緒に仕事する人とかにとってはタダのウザい人間なんですけど、会社にとってはこれほど使いやすくて、無料で会社に奉仕してくれる人材はいないんですよね。

体育会形の人間は会社がどんな理不尽な支持をだしても、疑問を持たずやってくれます。これって部活の縦社会で

「先輩の言うことはどんなに間違ったことでも言うことを聞く」

っていうのの名残なんでしょうね。まったく疑問を持たず会社の言うことを聞きます。こういうタイプの人間がやっぱり会社の粉飾決算の指示とか、品質規定に違反している ことでももみ消して会社に意見することなく仕事しちゃうんでしょうね。そりゃあそういう人間のほうが会社にとっては重宝します。

また、そういった「会社の言うことを何でも聞く」とか「サービス残業をするのは当たり前(違法行為の助長)」とか、会社のイベント強要、飲み会強要と 周りの人間に自分の価値観(会社に都合にいい価値観)を強要してくれますからね。これは会社にとって都合がいいわけです。だから体育会系の人間ってのは 周りの人間にとっては最悪なほどウザいですけど、会社にとってはヒジョーに使い勝手のいい人材なんですよね。

そう体育会系の人間は「会社にとって都合にいい人間」なわけです。

とまあ、体育会系の人間はこうやった会社に利用されていることも知らずに会社である程度野放しにされます。だから、体育会系の人間が多少のパラハラとかイジメをしても 会社はをれを容認します。

だからですよ。就活とかで体育会系の人間が有利なのは、会社にとって利用しやすい人材ですからね。

会社の面接って、人間の能力とか仕事ができるとかってことよりも、どれだけ会社の言うことを従順に聞いてくれるであろう人間を採用しています。その代表格が体育会形の人間です。

周りの人にとって大迷惑でウザすぎる体育会系の人間も会社にとっては最も大事なタイプの優秀な奴隷なんですよね。

個人的には体育会系の人はうわっつらの友達は多いですけど、まともな友達とかいないでしょうし白い目で見られてることが多いですしね

個人的には体育会系の人間てうわっつらの友達は多いですけど、いざなんかその体育会系の人がヤバい状況になって助けてくれる友達とかいないでしょうね。 そりゃそうですよね、ノリだけで生きていますし、自分の価値観が絶対だみたいに人に押し付けて、その価値観を受け入れない人にはイジメたりパワハラしたり

するわけですからね。酒を強要したり、酒飲めないなんて体質的に違うのに、酒飲めない人は仕事できないみたいな価値観を強要する頭の悪い人間ですからね。

そう、体育会系の人間の一番厄介なのは、こういったことを周りの人間が迷惑だと思ってることに「本気で気づいていない」ってことです。

そう、ガチで自分で周りの人間から嫌われてるのに「気づいてない」人たちなんですよね。普通なら信じられないでしょ?普通の人間なら自分が嫌われているかどうかとかって 空気とか表情、言動でわかるもんですからね。

私が転職したときに、辞めた会社の上司は体育会系パラハラ野郎でしたけど、会社辞めたらなんか個人的にその上司から電話がかかってきて、「相談に乗るぞ」 みたいな電話がかかってきました。

いや、会社辞めた理由うの半分くらいはお前が嫌いでパラハラやってたせいだよ・・・・ってことに気づいてないんですね。それどころか、なんか部下(私)からある程度 尊敬されているみたいに思っていた口ぶりでした。これってなんんか恐怖を感じましたね。人間てここまで空気が読めないというか周りが見えなくなるもんなんだ・・・・っていう恐怖を感じました。

体育会系の人間ってのは、ほんと自分の事しか見えないですし、周りの人間も自分に好意を持ってくれていると勘違いしています。本当にこれを考えると人間としては

「終わっている」

タイプの人間なんですよね。こう考えてみると体育系系の人間の多い会社、そもそも体育会系の雰囲気の会社ってのはある意味「終わっている」わけです。

普通に仕事をしたい人。普通の雰囲気の会社で仕事をした人はこういった体育会系の仕事の種類、会社だったらなるべく別の会社に移ったほうが無難なんですよね。

営業とかの職種や、会社の空気が体育会系で耐えられないなら普通の人間のほうが多い会社に移ったほうが無難ですよ

体育会系の仕事の代表は営業です。これはイメージ通りで私も実際営業を7年くらいやったのでこれは間違いありません。

普段の仕事でもテンションが高くて、飲み会は強制、上司はたいていパラハラ野郎と1ミリも営業をやるメリットってないんですよね。仕事として営業を選ぶなら 外資系企業に行くか、インセンティブ(歩合制)の営業とかですね。それ以外の営業はやる価値は全くありません。

営業とかやらされて、そこから別の営業以外の係になれないようでしたら、さっさと別の職場を検討したほうがイイです。それくらい営業ってのはあんまりメリットのない仕事なんですよね。

体育会系でノルマもあってサービス残業でしかも給料も大したころありません。

あと、やっぱりヤバいのは「会社自体の雰囲気がすでに体育会系」って会社が一番質が悪いですね。

映像でみるとこういった感じです。

某ブラック企業の朝礼
ブラック居酒屋の本気の朝礼

まあこういった会社だったら即離脱をおススメしますけど、なんでこんなこころしか入れなかったのか?っていうことを次の転職活動の改善するべきことに入れておいてくださいね。

こういった、会社があること自体驚きですけど意外と多いんですよね。こういう会社にいたいと思いますか?

こういう体育会系の会社に長期で務めるのは実際難しいですからね。精神的にも体力的にもこんな会社とかに勤めるの無理でしょ?そこまでして生きていくのって けっこう辛いものがありますからね。なんか無理して人生をハードモードにする必要もないんじゃないですかねえ。あえて体育会系の会社とかに捕まってしまったら 冷静に行動してその場所から脱出することは必要ですからね。

体育会形の会社から脱出するために転職してまたブラックな会社に捕まったらヤバいですから転職するツールは考えて利用しましょう

こういった体育会系の会社とかに捕まってしまったら、転職活動して脱出するわけですけど、またブラック系の会社に捕まったら目も当てられませんからね。 自分で転職活動やってるとけっこうブラック企業の求人をつかんじゃうこともあるので転職ツールは効率のいいものを使いたいところです。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいってイメージもありますし、初めての場合は何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れる もんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない体育会系じゃない求人があるってことがわかりますし、これからやっていく仕事を選ぶ上での判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから