アラサー独身フリーターは正社員にならないとヤバい理由 ブラック企業を避けて正社員になる方法

田舎で営業する人

新卒採用でうまくいかなかったりして、卒業してからとりあえずつなぎでバイトを始めた・・

「あれ?いつのまにか俺アラサーだよ、やべーよ」

とういう人はめちゃめちゃ多いです。フリーターって若いうちはものすごく働きやすいというか時間の自由もあって楽なんですよね。

もちろん、バイトでも最近ではブラックバイトなんてのもありますけど、正社員のブラック社員にくらべればまだかわいいものです。

フリーターのままアラサーを超えてしまうと、正社員への登用は年齢が増すごとに厳しくなってきます。更に30代になると正社員との収入格差は年収にする100~300万以上になってきます。

このままフリーターを続けるのはヤバいと思いつつ、ズルズルと来てしまっているあなた。ここらで本腰を入れて就職活動をしないと今後の人生が「詰んで」しまうことにもなりかねません。

いや不安をあおってるわけじゃあないですよ。事実けっこう人生詰んでいきます。別に私も正社員至上主義じゃあないですけど、フリーターのままでアラサーはあなたの人生に悲劇しか訪れないですからね。ここはマインドを変えていかないとヤバイ状況ですよ。

ここでは、アラサーのフリーターがうまく正社員につく方法をご紹介します。

バイト内容でいいので、自分の強みをアピールできるようにしておく アピールポイントなんて自分で作り出せばいい

飛ぶ牛

フリーターといっても、バイトをずっとしてきたわけですから、大変なバイトもあったでしょう。

コンビニだったら品出しや夜勤のサイコパスな客の対応。クレーム対応などをこなしてきたはずです。飲食業だったら、モンスター顧客の理不尽なクレームにも対応してきたのでしょう。

そういった、バイトならではの苦労をしっかり面接でアピールしておくことが大切です。

会社の面接をする人事担当に人間や、最終面接などでは役員が出てきます。その年代は40~60代くらいの年齢です。

そのあたりの年代はとにかく苦労話が大好きですし、「仕事=苦労」が美徳という観念を持っている世代です。

実際たいしたバイトでの苦労もなかった場合でも苦労話に仕立てるくらいの要領の良さが大切です。

ただ、やはりフリーターとはいえまじめに仕事をしていたことが前提にまります。真面目に仕事をしているとフリーターでも正社員なみの仕事をやらされることはザラですからね。ですので、正社員になるといってもフリーターしか経験が無いことをそれほど悲観することはありません。

新卒一括採用で就職できなかったりするとどうしてもなかなか正規雇用をされにくいという状況は面接するほうも分かっているからです。

あと大事なことが一点あって必ず「どうしてずっとバイトしかやってなかったの?」という質問はほぼあります。

その点は抜かりないように答えられるようにしましょう。新卒で採用されなかった。芸術系を目指していた。公務員の勉強をしていた。など理由はなんでもいいので、自分にしっくりくる理由を考えておきましょう。

ぶっちゃけて言うと、アピールの理由なんて想像でもいいんですよ。バイトでヤッテもいないことでも、作り話で言ってしまえばいいわけです。バイトの内容なんてチェックされるわけないですからね。ものすごく前向きなアピールポイントを作ってしまえばいいんですよ。キレイごと言ってられないですからね。

受ける会社の内容や商品を調べてその仕事をしたいとアピールする

奪取するサラリーマン

受ける企業の内容をしっかりと把握しておくのが大事です。

たとえば製造業なら作っている商品は部品などをホームページなどでしっかりチェックしておきましょう。

チェックしたらその製品や商品の好きなところや、嫌いなところ自分ならこうしたいというところまでいうことができるとベストです。

企業側は自社の商品についてしっかり学んでいる人間を最優先します。人間でいえば自分のことを褒めてくれたりりかいしてくれている感覚になるからです。

今では、ホームページがある企業がほとんどなので、そういった商品や製品の内容をチェックしておくのはもう必須です。これ意外とやってない人がいるので、やっておくと面接で大きなアドバンテージになってきます。

余談ですけど、結局転職活動ってどれだけ受ける会社を調べるかどうかにかかっています。受ける会社をしれべ尽くせばその会社がブラック企業かどうかも判断できますし、面接でどんな質問が来ても楽になりますしね。

会社って、スキルがあるとか、そういうのって実際に面接とかではあんまり見てないですよ。私も面接官だった時がありますけど、相手の人間的なキャラとどれだけ自分の会社を良く調べていくかを重点的にチェックしてましたからね。

でも企業を調べるのってたいへんなので、そのあたりは転職エージェントに任せたほうが楽です。実際紹介して呉れた求人の細かい内容まで調べてくれますし自分で調べるよりプロの手を借りたほうが楽ですし効率がイイです。

実際私は、数社の転職エージェントを利用しました。その中で転職が成功できたのがDODAです。金融業界から製造業の総務部に転職できたのも...

大前提は「丁寧な就職活動」です 人生の重要なポイントなのでしっかりと丁寧に活動するのがベターです

なんでもそうなんですけど、履歴書を書いたりするのも丁寧に行うのが基本です。

どんな仕事でもそうですが一番会社で嫌われるタイプは仕事が「雑」「粗い」仕事をする人間です。

丁寧すぎてスピードが無いのはまずいですが、基本丁寧な仕事をする人は上司にも信頼されますし出世も早いです。

面接時に判断されるのは、「履歴書の書き方」でしっかりした文字を丁寧に書いておくことです。

「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、意外とできていない人が多いです。

バイトの面接ならそれほど神経質になる必要はないですけど、アラサーでフリーターから就職活動をするわけですから、当然、新卒の大学生が就職するよりレベルがたかいんだろ?年齢の分さあと思われるのは当然です。

履歴書などはキレイな文字でなくてもいいので、一球入魂で魂を入れて書いていきましょう。

面接でも落ち着いた回答で丁寧に答えることを心がければ間違いありません。雑で適当な回答は仕事もできないんだろうな

というイメージを誘発するので、ゆっくりでもいいので丁寧に回答するようにしましょう。

ブラック企業を避けてこれから伸びていく業界をさがそう

手のひらをかざすリーマン

フリーターのままアラサーになると、とにかく焦って求人誌やハローワークなどの求人から正社員に会社の内容を考えず就職してしまうこともアリがちです。

ただ、タウンワークなどの求人誌やハローワークはブラック企業が平気で求人をバシバシ載せている無法地帯と化しているので、ろくに調べず安易に就職してしまうと、入ってみたらとんでもないブラック企業だったみたいなことは、すごーくよくあります。

こういったブラック企業に入ってしまうといいようにこき使われて、挙句体を精神を壊して退職するというパターンになるので絶対に避けなくてはなりません。

ちなみに私はブラック企業経験済みです。ブラック企業で働いた期間はつらいだけでろくにスキルも身につかないので人生においてただの無駄な期間になってしまいました。これはお墨付きですマジで。

そんなブラック企業を避けるためには「転職エージェント」を利用すべきです。転職エージェントはブラックという評判のある企業は基本受け付けていません。

また、アラサーと言え正社員として就職したら30年以上働くことになるわけです。30年は世の中が完全に変わってしまう周期でもあるので今後伸びない業界に入っても会社は徐々に衰退していきます。

今は良くてもこれから酢対していく会社にはいると10年後に会社が傾いた・・・となるとシャレになりません。

これから伸びていく業界を選んで、会社を先手くしていくべきです。

結婚式場を28歳でリストラされた私。もうブライダル業界みたいな衰退作業はコリゴリでした。今度はきちんとこれから伸びていく成長産業に就職したいと思っていました。転職エージェントを利用することでこれから伸びていく業界の情報を得ることができたのでとても助かりました。

「でもこれから伸びる業界なんでわかんないよ・・・」

という人は「転職エージェント」で就職のプロであるエージェントに相談してみましょう。これから伸びる業界の情報やあなたに合った業界の情報をアドバイスしてくれます。

アラサーの独身フリーターから正社員になるには「転職エージェント」を利用しよう

可愛い娘

アラサーのフリーターが正社員になるには、一人で就職活動するのは不利です。

求人を調べて、面接の練習、履歴書の書き方など第三者にアドバイスしてもらったほうが効率もいいですしなにより確実です。

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!