既卒の正社員への就職が無理ゲーではない理由 履歴書・面接対策をすべき現実

ダッシュする既卒の就活生

既卒で就職は無理ゲー 正社員になんかなれない・・・これよく言われてますよね。

既卒って大学・高校を卒業したけど就職が決まってない?ってことですよね。なんか大学で留年して大学生のままのほうが有利ってのがちょっと意味が解らないですけどね。

結論言うと20代前半とかで就職が無理とか言ってるのってハッキリ言ってバカ丸出しですからね。そのくらいの年齢なら別に新卒カードとか無くてもいくらでも就職できる年齢です。

あと、いっつも思うんですけど新卒カード使ってたとえば大企業に就職した知人とか見てると全然幸せそうじゃないんですよ。

大企業って基本激務な会社が多いです。特に最近ではそいう傾向とかありますけあらね。都銀とかに入った友人とかは全国各地をたらい回されてノルマに追われて最近あったら髪の毛が真っ白になっていましたアラフォーなのにね。そりゃ都銀なので多少は給料はイイですけどハッキリ言って昔ほどではないので、そんない中小企業と比較しても年収で200万円くらい違うだけです。

何が言いたいかって言うと、新卒カードつかってネームバリューが高かったり人気の企業とかってなんかブラック企業ばっかりじゃないですか。都銀おか商社とかこいうところってメチャクチャノルマとかハードで深夜まで毎日仕事やらされたり悲惨ですよ。なんでこういう状況なのにこういった会社が人気があるのかってよくわかりませんからね。

既卒で第二新卒の枠とか使って就活してる方が、なんかこれから伸びていく中小企業とかの求人があるし、そっちのほうがいいんじゃね?って思います。

なんか、会社を選ぶ二の規模とかイメージとかネームバリューで選んでしまうとほんと失敗する可能性高いですうよ。ソースは私です(;´Д`)

新卒でけっこう大きな地方銀行に入りましたけど、友人とかからは当時、めっちゃうらやましがられました。いいとこ内定もらったなーってい意味でね。

でも実際入って仕事してみると、悲酸なほど高いノルマとパラハラ上司から毎日罵声浴びせられてストレスたまりまくりで結局うつ病で退職てことになりましたからね。

その後はいった、中規模の製造業はまったく無名の会社ですけど定時で帰れるし、有休も消化できるしノルマもないし給料も地銀とそんなに変わらなかったですからね。

新卒カードつかって大企業とか知名度や人気のある会社に入るってけっこうリスク高いですうよ。ブラック企業いらっしゃいみたいなことが多々ありますからね。

関連記事:地方銀行は本当に辞めてよかったです

金融やめたとけ、メガバンク、地方銀行、信用金庫と差はありますけど金融系、銀行はとりわけブラックな仕事です。むかしは給料もよかったですが、今ではそれほどでもなくメリット的なものは待ったうありません。ノルマもきつくパラハラ上司がいて毎日ストレスを感じてたいていうつ病になって離職率は5割ありますしね。早めの労働環境を変える行動をしたほうがイイですよ。

無理とか思ってたら別に就職しなくてもいいと思いますけど、正社員にならないでフリーターだと人生30代くらいで詰みますからね 20代でムリゲーなら30代以降はもっと地獄ですからね

まず、既卒の就職が無理とか思ってるなら一生就職できないってことですよね。

現実見てみると、たいていの人は働いているので無理ってのはまったく嘘ですからね。なんだかんだ言って無職の人って周りにいます?そんな人いないですからね。

だから主食はできますけど、要は既卒の就活で自分の希望の会社に入れるかってことです。

けっこうきついこと言うようですけど、自分がやりたい仕事とかに勤めてる人って5%もいないですよ。95%の人は生活のためにイヤイヤ働いています。そういうことを言わないだけで

会社行きたくねー・・・・とか思いなら働いています。私の友人、知人で「会社行きたい、仕事大好き」っていう人を見たことがありませんからね。

既卒の就活では「ブラック企業に引っかからない」ってことだけ抑えておけばいいと思いますよ。普通の会社である程度落ち着いて仕事できる環境の職場に入れればOKってことです。

そもそも仕事とかに対して理想とか希望とかを持ちすぎなんですよね。実際働いてみるとわかりますけど、仕事っていやあもんですよ。

定時で帰れるようなオイシイ会社でもそれなりにストレスもたまりますし、人間関係でも嫌なこともけっこう多いです。

仕事ってそんなもんですからね。あんまり過剰に仕事に対していいイメージを持たないほうが無難です。すいませんね、なんか希望を失うようなことを言ってしまって。でも仕事ってそういうものですから現実はね。

あと、既卒になると取りあえずフリーターになってしばらくバイトしてればいいや・・・・っていうケースもありますけど、これやってしまうと一気に人生が詰んできますから絶対にやらない下さいね。

そもそも、バイトした瞬間に変な空白期間とかできて正社員への就職へのハードルはさらに上がりますし、そもそもバイトってこの世で一番効率の悪い働き方ですからね。

時給900円とかで働くってホント時間の無駄ですからね。ボーナスも無いですし貴重な一生の時間をつまらない労働で使ってしまうわけですから。

私も別に正社員になりたいわけじゃないですけど、正社員になったほうがバイトするよりも全然、働く時間効率がイイから正社員やってるだけです。正社員と

バイトでは年収に200万円くらいさがでますからね。これが年齢が上がれば上がるほど差が開いてきます。

バイトでフリーターとかやってそのまま30代になるとけっこう人生が詰みます。20代の一番就職しやすい年齢でずっとバイトやってきた人をわざわざ正社員として

雇わないですよ。だからフリーターとかってやるとズルズルとやってしまって取り返しのつかないことなるケースが多々あります。

逆にいうと、既卒になったらフリーターとかやったらアウトってことですね。軽い気持ちでフリーターになって3年とかやってしまうとかなりやばい状態になります。

既卒で3年フリーターっていうと26歳とかになって第二新卒の枠も使えなくなるので(第二新卒は既卒で25歳くらいまでの年齢の求人)わざわざ自分で自分の首を絞めることになります。

低賃金で効率の悪いバイトをやって、しかも正社員になる可能性を自分で低くしてるんだから最悪ですからね。

関連記事:フリーターやニートが30代になると人生詰む理由

20代後半でフリーターニートのままでそのまま30代になると人生が詰みます。正社員になるのが難しい、きついと嘆いているだけで現実から目をそらしているとそのまま一生バイトや派遣で生活することになります。20代後半のフリーターでも就職できないというのは間違いで、普通に準備と対策をすれば内定を摂れる理由をご紹介しています。

既卒の就活履歴書対策と面接対策をやるってことです 新卒カードの就活とはココが違う点ですね

新卒の就活では履歴書ってなんかテキトーにマニュアル本を見て書いてみればそれなりに書類選考を通ったりします。

それだけ、新卒の就活では学歴とか写真とかしか見てないですからね。たいして履歴書の内容とか見てないです。そのたま履歴書も普通にマニュアル通りに書いておけばいいですし、

新卒就活での面接でもマニュアル通りの回答をしていればそれなりに内定は取れますからね。

しかし、既卒の場合はいわゆる中途採用と同じようなスタンスで求人が出てるので、ある程度は履歴書を作り込んデイか無いといけないですし、面接対策をしていかないと内定がなかなか取れません。

この部分が既卒の就活が「難しい」って言われてる部分なんでしょうね。たいてい、既卒になっても大学生のときと同じようなスタンスで就職活動をしていれば、そりゃあ内定は取れませんよ。会社がわ社会人として採用するわけで、学生気分での就活とは違います。

逆に言うと既卒の就活では「履歴書対策」「面接対策」をやっていけばけっこう余裕で内定が取れます。年齢が若いっていう就活の最大のメリットもありますし、準備と対策をすればいいわけです。

履歴書対策や面接対策は独力でやるのはあまりに無理があるので、就活エージェントの力を借りたほうがイイです。そのあたちは効率を良くするためには利用できるものは利用しましょう。

就活のプロであるエージェントがアドバイスをしてくれるので独力でやるよりイモかなり効率のいい履歴書対策、面接対策をすることができます。

悲しいですけど、もし個人で開業するとかじゃななければ正社員になるのが一番効率のイイ働き方なんですこれ現実なのでしょうがないところです

取っても悲しいことですど、たとえば自分で事業を起こすとか個人で開業すると海外では、正社員になるのがこの国では一番効率のイイ働き方です。

そもそも政府が正社員を圧倒的に優遇してますからね。派遣と正社員の待遇の差を見ればすぐにわかります。

正社員の最大のメリットは「40代50代になってある程度は給料が上がってクビにならない」ってことです。

これがバイトや派遣社員だったらどうなるともいます?派遣とかって40代50代になると、派遣の仕事ですら雇ってもらえなくなったりすぐにクビになったりします。

そりゃそうですよね。同じ派遣でもいくらでも若い人が応募してくるわけですから、わざわざ年齢の高い人を雇う意味がありません。派遣とかバイトとかは年齢が上がればがるほどかなり人生が詰まった状態になります。

正社員ならぶっちゃけ仕事が全然できなくても、よほどのことがなければ(法律違反とか会社に大損害を与えるとか)でなければまず、首にはなりませんからね。

会社自体が傾いてつぶれてしまえばリストラとかもありますししょうがないですけど、そうでなければクビになることはありません。

これって思ってる以上に大きなメリットですからね。20代のうちは全然そんなことを考えませんけど30代後半とかになってくると体力とか落ちてきてくるとそいいったいわゆる「正社員の特権」みたいのがじわじわと大きなメリットと感じることができるようになってきます。

くどいですけど、既卒になってしまってもフリーターとかバイトに走るのだけはやめてくださいね。バイトに走るのを辞めて、正社員になるのが今のところ給料をもらう働き方としては正社員になるってのが一番効率のイイ働き方です。

といっても正社員になるにも条件があって

「ブラック企業に入らない」

ってことだけです。この条件さえクリアーできればそれなりに正社員の美味しいところをつかむことができます。いわゆる普通の会社なら長期で働くことができますし、

余分なストレスとかを溜めないでやっていくことができますからね。

よく、ブラック企業でも我慢して働いていこうとか思って、頑張ってる人がいますけど完全に頑張る方向性が間違っています。

会社ってある程度長期で働いていける会社じゃないとキッツいですよ。ブラック企業なてどんながんばっても4~5年くらいで高確率で過労で倒れたり、うつ病になったりしますからね。

最悪過労死するので、ブラック企業に万が一入ってしまった場合はソッコーで辞めるっていう選択肢しかないわけです。そのあたりをしっかりと認識していてくださいね。

関連記事:ブラック企業に入ったらバックレてでもすぐに辞めましょう

ブラック企業を退職したいけど、強引な引き止めや理不尽な仕事強要、辞めたら殺すぞ的な違法な教養とかするキチガイなブラック企業もあります。普通に退職するのがイイにきまってますが、それができない会社ならバックレるしかないということもあらいます。会社をバックレるときに知っておいたほうがイイことをご紹介しています。

既卒の就活するにしてもブラック企業に捕まらないようんするのは最優先事項 効率よく就活をやっていきましょう

既卒の就活をするにしても就職活動のツールで何と使うか?っていうと就活エージェント一択ですからね。やっぱり就活してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが就活エージェントなわけなんですよね。

就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが既卒の就活に対して的確なアドバイスをしてくれます。

既卒の就活って蒸すかしいイメージもありますし、初めてなのでどこから手を付けていいかわからないものです。

しかし、就活は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりしつつ履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業でない求人を確認することができますし、これからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料にもなりますからね。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.就職Shop

3.若者正社員チャレンジ

 

JAIC(ジェイック)の特徴は登録者の就職への希望を最大限に尊重した求人紹介が特徴です。

アドバイザーが第二新卒での就活について、あなたの立場に沿って転職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれて、優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して就職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)の登録は公式ページの無料登録フォームに名前、住所、アドレス、TEL番号が必須項目になってりるので入力して登録します。登録は1分ほどで完了します。

登録完了後にエージェントから確認のTELが入りますからTELは出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいですから大丈夫ですよ笑。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにも、アドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

(公式サイトに移動します)

 

 

JAIC(ジェイック)だけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は「就職shop」や「若者正社員チャレンジ」を選択しましょう。

就職shopも若者正社員チャレンジも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともジェイックに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

就職Shop (公式サイト)

 

若者正社員チャレンジ事業  (公式サイト)

 

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!