新人看護師が辞めた後の選択肢 普通の会社に入るか看護師を続けるかの二択ですよ

選択肢

新人看護師が病院に入って4月から勤めて7月にもう辞めたみたいな、看護師のお悩み掲示板みたいのに書いてありましたよ。 それでもって

「ろくに技術を習得してないから、再就職も不安だ」

的なことを言っていました。そりゃあまあそうでしょうね。数か月で技術が習得できるほど看護師の仕事は甘くないですからね。

ただ、まあ、その病院てのは激務で人間関係が最悪だったんみたいですけど、まずはそういう労働環境はそこで踏ん張って仕事をしてみても、そう長くは続かないので辞めたほうがイイは辞めたほうがイイです。だってしょうがないですもんね。限界を超えて我慢ができないなら辞めるしかないです

もともと、看護師をやるような人はけっこうマジメで我慢強いんですよ。だって、看護師の仕事なんてある程度はきついってのはわかり切ってますからね。

それでも、その想定を超えて仕事が嫌で辞めるってことは、まあ得てして労働環境が劣悪ってパターンがほとんどです。だからまず、新人看護師が1年以内くらいに病院を辞めてしまうとかってそんなに恥じることもないですよ。っていうか普通のサラリーマンだって3割くらいは仕事を3年以内に辞めています。新卒で入ってね。 だから、看護師の仕事なんてきついのが前提みたいなのがあるので、もっと辞める確率は高いですからね。まずはそこは思い悩む必要は全く持ってありません。

それにやめてしまったものはグチグチ考えてもしょうがないので、サッサと人生のために次の行動をしていったほうがいいわけです。

新人看護師が辞めた後は、看護師の仕事が嫌なら普通の会社に勤める、看護師を続けたいなら看護師求人を見るって当たり前すぎいますけどこの2択です

新人看護師が辞めた後ってのは、たいてい1年以内なので、進路を自分で考え直すいい機会です。

本当にもう私は看護師には向いていない・:・・・もう看護師の仕事が嫌だっていうなら、いわゆる普通の会社に勤めるのも悪くないです。というか、たしかに女性が普通の会社で 正社員で一般職アタリをやるのが、看護師やるよりは楽ですしね。楽っていうと語弊がありますけど、看護師ほど激務や人間関係のストレスにさらされる可能性は割と低くなるでしょう。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.パソナキャリア

2.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

3.リクルートエージェント

 

パソナキャリアは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「無料・転職サポートに登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

パソナキャリア (←公式サイトに移動します)

 

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)かリクルートエージェントを選択しましょう。

JAC Recruitmentもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともパソナキャリアに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

JAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多くリクルートエージェントは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

JAC Recruitment(公式)

 

リクルートエージェント (公式)

そして、まだ看護師を続けたいなら、今度はなるべく自分が落ち着いて務めることができる病院探して転職活動をすればいいわけです。

「看護師を辞めてしまってまだロクに技術が無い」

って思っていても、まだ年齢的に若いんでしたら、みんな同じ感じです。もちろん、以前の病院を早めに辞めてしまったってとは転職活動では聞かれますけど、

そういう看護師さんなのいくらでもいますし、そもそも看護師って慢性的な人手不足なので、求人が無いってことは考えにくいですしね。

できれば、救急病院や大学病院などのいかにも仕事がきつい場所は避けておいたほうが無難です。そういう病院は意識が高くて、仕事が好きな人に任せておけばいいでしょう。

私が看護師だったら、

仕事の緩いクリニック
健康センター
回復期のリハビリセンター
保育園の看護師
美容クリニック
眼科、心療内科

こういったところを選びますね。特に私個人的には心療内科とかの看護師になりたいです。これってなぜかというと、やっぱり心療内科って内科的、外科的な処置が無いですしね。

実際、心療内科の看護師さんは患者の付き添いみたいな感じです。そういう感じなので看護師の負担は少ないでしょうしね。

これってあくまでも私の主観ですけど、けっこうネットの情報とか、心療内科の看護師の知人も同じようなこと言ってるので間違いはないでしょう。

看護師の仕事に誇りを持ってるとか、仕事時代をやりたいっていう人ならまあわかりませんけど、看護師と言ってもあくまでサラリーもらって時間で働いているわけですから。

普通のサラリーマンと同じです。違うのは、専門的な技術があって資格職なので、病院とかを移っていくのが簡単ってことですね。それに割と給料がイイってことです。

ただ、あなたは新人看護師として勤めた病院を辞めてしまうわけですから、看護師の仕事をもう少し労働環境として仕事がユルイ場所を選んだほうが無難でしょうね。

また、きっつい仕事ときっつい人間関係にやられてしまうとろくなことが無いですからね。無理にきつい場所に行く必要なんて1ミリもないですからね。

看護師と言っても仕事の一つですし、仕事って人生を安定させて豊かにするためのものですから、仕事が原因で身体や精神を病んでしまうってのは全く持ってナンセンスです。

仕事が全てではなくて、人生が全てですからね。看護師の仕事といえどもその「人生」を豊かにしていくためのツールでしかありません。

逆に仕事にすべてをかけると、人生の楽しみ方がわからなくなってしまって、けっこう悲惨なことになってしまいますからね。

関連記事:看護師で楽な場所ってこんなところです

看護師の仕事で楽でのんびり働けるような職場ってのは決まっています。「夜勤が無くて」「急性期医療が無くて」「組織が大きすぎない」ってことですからね。そこから自分のペースで働ける職場を選んでいくことは本当に大事なことですよ。無理に激務の職場を選ぶ必要など全くありませんからね。

個人的には、看護師の労働環境って病院によって落差が激しすぎますからね 救急病棟のような激務もあったりまったりしたクリニックで働いている看護師とではまったく環境が違います

個人的に思うのは、看護師の労働環境って病院によって違いがありすぎます。病院によってもそうですし、上述したクリニックとか、健康センター、美容クリニック、心療内科とかによってもけっこう違いがあります

そういった情報は調べればわかることですし、自分がどういった看護師としてやっていきたい仕事の形態を考えるべきですね。

ただ、新人看護師で辞めてしまった場合はとりあえずは労働環境はユルイ方がいいですからね。仕事ぼ得るのって、少し忙しいくらいが一番覚えます。暇すぎるとたしかに 仕事を覚えるのは物理的に遅くなりますけど、それ以上に

「忙しすぎる」

ってのは仕事を覚えるのってけっこう遅くなります。これって、先輩とかが忙しすぎて仕事教えてくれないですし、忙しいとおんなじ作業ばかりやらさせて仕事の幅とかってメッチャせまくなります。いわゆる専門家にはなれますけど、看護師の幅広い仕事を覚えるってのはあんまり忙しいと、不利なんですよね。

これってまあ、看護師以外の普通の仕事でも同じです。ある程度ユルい労働環境のほうが仕事を「幅広く」覚えることができますからね。

だから総合病院とかよりも、なんでもやらなければならないクリニックとかのほうが仕事の幅は増えるでしょう。そのあたりを考えて次の職場を選ぶってのも大事ですね。

看護師の仕事って、結局忙しいだけの場所だといいことが一つもありません。忙しいだけだと人間関係もどうしてもピリピリしていて悪くなりがちだし、

精神的にもおいつめられていきますからね。忙し「すぎる」職場ってのはホントろくなことが無いですよ。経験上間違いありません。

そういったことを考慮して新人看護師で辞めてしまった場合には次の職場を選ぶことを考えいてきましょう。

看護師の求人って慢性的に人手不足なんてそこまで悩む必要ありません ブラックで激務な病院とかを避けていけばそんなに大きく悩む必要はないんですね。

看護師の求人って慢性的に人手不足なんでそこまで深刻に悩む必要はありませんよ。素人目から見ても高齢化社会になっていって、ちょっと悪い言い方をすると

いくらでも病人が増えてくる時代ですか、看護師はこれからずっと必要とされる業種です。それになかなか機械化が難しい分野ですからね、直接人間にかかわる仕事ですから

人員的に求人が満たされるってことが少ないです。そもそも、看護師になりたいって女性は少ないですからね。だから求人は尽きることは無いのでそこまで心配する必要はありません。

そんなことよりも、心配すべきは次に務める病院とかの労働環境です。いわゆる「ブラック病院」は避けなければいけませんからね。意外と、普通のクリニックとかも入ってみたら先輩看護師がきつい人ばっかりで人間関係がブラックばかっかりだったとかそういうケースも多々あります。

これって結局、自分で求人を探したりして、自分で判断してい 面接受たりと自分ひとりで転職活動すると結局「ひとりよがり」になりがちなんですよね。それに自分で求人探してるとどうしても、どうやってその求人を選択していいのか ってのがわからないってのがあります。

平たく言うと専門家の意見を着たほうがいいってことですね。看護師の転職支援サービスとか使って転職のプロであるアドバイザーの意見とかを聞いたり 求人も自分で調べるより、希望と言ってみてそれに合った求人を選んでもらったほうが全然いいってことですね。その方が効率がイイですし、楽ですし、しかもブラック病院とかに捕まる可能性も格段に減ってきます。

転職活動するにしても一人でやると変な求人をつかんでしまうかもしれないので効率が悪いです 看護師の転職支援サービスを使うのがベターですよ

そういうわけで、転職活動をするにしても一人でやるってのはあんまりお勧めできません。だって求人をプロに紹介してもらったほうが全然いいですからね。

ヘタに一人でやると、まあろくなことがありません。ブラック病院とかに捕まるのもいやでしょ?それになにより一人で求人探すのめんどくさいですからね。

看護師の転職支援サービスは厳しい基準で掲載求人を審査しているので変な求人はありません。また、転職のプロであるアドバイザーが転職活動に的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージがありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですね。そうすればブラックな求人をかじゃないってのもわかりますし、これから選んでいく職場の判断材料にもなりますうからね。

優良な看護師の転職支援サービスは下記のとおりです。支援サービスは登録・利用とも無料です。

 

1.看護のお仕事

2.マイナビ看護師

3.ナースパワー人材センター

 

「看護のお仕事」は業界最大の非公開求人をそろえた看護師専門の求人支援サービスです。

医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの、素早く丁寧な対応で全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので、全国どちらにお住まいの方でもサポートがあります。

また、看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』で使いやすい転職支援サービスです。

登録は無料で、電話番号、メールアドレスなどの必要事項を登録するだけで1分ほどで終わります。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整していきます。キャリアコンサルタントさんはやさしいですから電話も不安はありませんよ(´▽`*)

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでも、いい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

  看護のお仕事 (←公式サイトに移動します)

 

「看護のお仕事」だけでは求人の幅が足りない。担当者との相性が合わない・・・と言った場合は「マイナビ看護師」や「ナースパワー人材センター」を選択しましょう。

「看護のお仕事」も「ナースパワー人材センター」も大手の看護師求人支援サービスであり、求人数・アドバイザーの質とも「看護のお仕事」に引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、アドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 (公式サイト)

 

  ナースパワー人材センター (公式サイト)

 

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!