40代以降の派遣社員の仕事の選び方 派遣先は工場系の仕事が一択でお勧めな理由

成功と失敗の分かれ道

私が製造メーカーにいたころ、派遣社員の人員管理の仕事をしていました。たくさんの派遣社員を見てきました。累計すると2000人以上は見てきたと思います。

やっぱり派遣社員にはいろんな人生模様があって、会社をリストラされて正社員になれなかった40代から、自分の意志で派遣社員という働き方を選んでいる40代以降の人。

カタチは様々ですけど、40代以降の派遣の人をたくさん見てきました。 40代以降の派遣の人たちに共通してるってのは

「仕事をまじめにやる」

ってことです。もちろん人によって仕事ができるできない人もいましたけど、大抵の人は仕事をまじめにやってました。 というか派遣社員ってけっこう正社員よりもがんばとかでマジメに仕事やるんですよね。そりゃまじめにやらなければクビになるので、命がかかってるのと一緒ですからね。

個人的には正社員よりも現場仕事をまじめにやっていました。だからもう少し派遣社員の待遇を上げてほしいところなんですけど、それは現実には実現はできないでしょうね。

派遣社員は、基本人員調整のための駒なので、生産量が増えたら派遣を入れて生産量が減ったら派遣を減らすってのが基本の派遣社員の会社の利用方法です。

その現実を知ったうえで派遣社員を40代以降続けていく選択をするっていうのは、やはりできれば長期間勤められて、かつ人的なストレスが少ない仕事を選んでいきたいところです。

派遣社員って、けっこうベテランの派遣社員でも景気が悪くなると平気でクビになるのを見てきましたからね。だから、ある程度時給も多くてそれほど負荷多くない 仕事を選ぶべきです。

40代といってもまだ60代まで働くとなると20年近くあるわけですね。長いです。それを考えると派遣社員として選択するなら工場作業一択だと思います。

40代を超えて人的ストレスとかがある仕事を選ぶとけっこう大変です。そういってた面でみると派遣社員に仕事って工場作業一択なんですよね。

工場作業といってもなるべくなら製造業の組み立て工場がベターです ネットで情報収集してから工場を選んだほうがイイですね

工場作業といっても、たとえば食品会社で弁当に食べ物を詰める作業とかありますけど、そういった仕事って時給が安いうえに、本当に同じ作業ばかりで

かなりしんどいいです。

そういう工場作業よりも、製造業での機械の部品とかの組み立てがいいです。

そう

「部品の組み立て」

っていうのがミソです。たとえば、自動車でもなんでもいいんですが、その部品を作っている製造メーカーの工場が一番いいですね。 部品を作るってことは、まだ製品自体も大きくないですし、重いものを持ったりすることが少ないです。それに今ではかなり機械化が進んでいるので、機械の扱い方を

一通り覚えればあとはたいてい、その機械に部品を投入するといった作業がメインになります。そう、自動車とか耕運機でもなんでもいいんですけど、それに使われている

「部品を作っている」製造メーカーがベストです。

NGなのは、自動車自体を作っている工場とかですね。大手自動車メーカとかの自動車完成工場とかはネットで情報を見ればわかりますけど、けっこう仕事がきついです。 これって、大手メーカーはとにかく時間で縛って労働者を限界を限界までこき使おうとします。だから、会社が大きくなったってのもありますけどね。

それに、完成品工場では出来上がった部品を組み立てて自動車などを完成していくわけですから、かなり部品自体がすでに大きいです。タイヤとかエンジンとか大きいですしね。そういうものはとにかく重いですし、リフトを使ったとしてもかなり人的に負担がかかります。

そういった傾向があるので、工場でもなるべく

「完成品前の部品を作ってるメーカー」

の現場工場が一番仕事的には負荷が少ないです。工場を選ぶポイントですね。工場が大きいとかそいううのではなくてなるべく組み立て部品が小さいところが尚いいですね。 派遣社員だとそういった選択ができない時もありますがなるべく仕事はきつくないほうがイイですからね。

40代以降での派遣社員はなるべく60までは働ける仕事を探すべき それには工場作業が一番効率がイイ

40代で派遣の働き方を全宅するなら上述のように工場一択です。

これって工場って正直クビになっても、ほかの工場に異動というか仕事場を移れる時も多くて、派遣社員の中ではかなり長期で務められる職場ですね。

私のいた工場でも10年以上のベテランの派遣社員さんもいましたし、派遣社員でも長くやってる人は首を切られにくいです。下手な正社員よりも仕事ができる人がけっこういましたからね。

これってなんでかっていうと、工場作業って長くやればやるほど体に染みつきます。特に機械操作はやっている年月が大きくものを言います。

機械の操作は機械に癖があったりして微妙な操作とかも長くやってくるとできるようになるんですよね。これってやっぱり長い間機械を触っていないとできないってのもあります。

40代以降では、こういった工場系の派遣を選択したほうがいいですね。60代まで働くとなると、例えば人と接する仕事とかってかってキッツいですしね。

よく、スーパーのレジ打ちとかでけっこうなおばあちゃんとかやってますけど、すごいなって思います。人と絡んでトラブルもあるでしょうによくやってるなと思いますからね。

その点、工場系は人と接することが少ないので、長期間する仕事には向いています。

正直、仕事はお金を稼ぐ手段なので、人的なストレスは少なければ少ない方がいいです。これはわかる人にはわかると思いますけど間違いありません。

関連記事:ホワイト工場は美味しい仕事ですよ

ホワイト工場は定時で帰れるのは当たり前 ホワイト製造業に転職してブラック企業をおさらばしよう
製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

40代以降で飲食・介護・販売などの仕事は正直人的ストレスがあってかなりキツイ 作業的にも軽い工場が一択

40代以降の派遣の仕事で、たとえば飲食の仕事とか介護とか販売の仕事やる人もいますよね。

これっって直接人を相手にする仕事ですし、そもそも正社員でも給料の安い業界です。 だから、派遣社員のメリットでもある、正社員よりも責任が少なくて仕事の負荷が低いってことがあまり役に立ちません。特にこういった人と接する系の仕事とかは

簡単にイメージできますけど人的ストレスがキッツいうえになぜか給料が安いっていう意味不明な業界なんですよね。

これって60歳くらいまでできると思います?私はちょっと無理ですね。工場で作業やってる方が47倍いいです。そりゃそうですよね。

普通に考えればわかるんですけど、なぜか飲食とかとういう方面の選択肢を取ってしまう人がいるんですよね。長期的に勤めるとなるとやっぱり人的なストレスってけっこうハードル高くなりますしね。

関連記事:飲食店はキッツい仕事です

飲食店の正社員を辞めたい 長時間労働の激務で過労死うつ病になる前に
ブラック企業と言えば「飲食業界」と言われるほどブラック業界の王様の飲食業界。この業界に入ってしまうこと自体致命的なミスですけど、入ってしまったら過労死する前に労働環境を変えましょう。その踏ん切りがつかないなら、過労死するということになりますからね。怖いですね。

だから工場が一番いいんですよね。これってわかる人にはわかるんですけど、仕事をお金を稼ぐ手段として見るならそいう選択肢になるはずです。

もちろん、自分で開業したり自営業でやっていけるなら、その方がより効率がいいかもしれません。

しかし、派遣社員という選択肢をして40代以降に長期で働いていくなら、飲食、介護、販売、タクシーとかはきっついですしね。

余談ですけど、交通誘導員とかもありますけど、あれも結局現場の作業員とかとコミュニケーションがめんどくさいです。バイトとかでやったことがある人ならわかると負いますけど、

以外と人間関係がめんどくさいわけですね。これ考えると工場っていいと思うんですけどね。なかなかそうでもないみたいです。

多分、イメージなんでしょうね。工場って黙々と暗いところで作業やってるイメージあるからなんか敬遠されすけど、実際やってみるとかなりオイシイ仕事ですよ。

個人的には無理に正社員になってブラック企業に捕まるよりは、工場での派遣社員が美味しいですよ そいうライフスタイルの人けっこう見ましたからね

個人的には40代以降になって正社員になるものいいですけど、無理に正社員になってブラック企業に捕まるよりは工場とかの堅い派遣先で働いてお金貯めてったほうがいいと思うんですよね。

このサイトでさんざん言っていますけど、ブラック企業に入ったら高確率で人生傾きますし、絶対にかかわってはいけない場所ですからね。というかブラック企業に入って働くなら派遣社員を選びます私もそうです。

それに余談ですけど、ブラック企業に入ったら即、辞めたほうがイイですからね。なんか辞めないでズルズルと勤めるなんて自殺行為ですしね。派遣社員でブラック企業とかだったら 正社員以上に即離脱したほうがイイです。

40代以降の派遣の仕事として工場系の仕事を推してきましたけど、工場ってけっこうブラック企業少ないですよ。どっちかっていうとやっぱり飲食とか介護なんかの対人的な仕事のほうがブラックが多いです。

派遣のメリットとしては勤務先を選べるというか契約期間ってのがあるのでその時に辞めれますからね。逆に契約期間満了の時に切られる可能性もあるわけですけど、 どのみち、長期で働いていくなら人間関係の薄い時間がピッタリ終わってそこそこ時給もいい工場系を推します。工場系ってなぜか時給いいんですよね。一度求人を見てみるとわかりますよ。

余談ですけど、工場系の仕事だと、会社の寮とかもあってこれが家賃が無料だったり5千円とか一万円くらの家賃で寮で暮らせる仕事とかいっぱいあります。

それだとお金貯めやすいですからね。フツーに一人暮らししてると3~5万円くらいの家賃がかかるので、そのあたりも踏まえて考えてみるといいと思いますよ。

工場系の専門の転職サイトもあります。工場だけに特化してるので、かなり食い込んだ求人裳までありますし、寮付きの仕事もかなりあるんでお金が貯めやすいですね。

そう40代以降ってお金貯めたほうがイイです。おカネって給料が高ければたまるってもんでもないんですよね。高給取りでも浪費してる人多いですから、結局倹約する人が貯まります。

お金貯めたほうがいいんですよね。お金ですべては得ることができませんが、安心感は得ることができますからね。

工場・製造業専門の求人サイト【JobHouse】(公式)