サービス残業月200時間で過労死うつ病になる 人生破滅する前に転職すべき理由

長時間残業をする男性

残業200時間とかってどういうものか知ってます?というかあなたもやってるんですかもしかして?私は金融業界でこれやってましたけど、死んだほうがマシだとか思ってましたからね。

いや、辞めたほうがイイですよ。なんでそんな会社にいるんですかね?もしかして人質とか会社にとられているんですか?

まあ、サラリーマンは住宅ローンとか組むと人質とられてるようなもんですけどね。ただ、それもね、体を壊したらジエンド。人生おしまいになってしまいます。

200時間ていうと、出勤日数が1月22日くらいとして200÷22で一日「9時間残業」ですからね。9時間で仕事終わるの深夜1時とかじゃないですか。これ寝てます?人間寝ないと死にますから。これ冗談じゃないですよ。

まあ、なんでこんな状況でも辞めないかというと

「3年は我慢しろwww」

「会社辞めるなんて責任感が無いよww」

「逃げることは恥ずかしいことだwww」

とか言われちゃってますか?これブラック企業の典型的な洗脳術ですからね。まあ私もこういのに洗脳されていたクチですけどね。

その洗脳が溶けたのでこういうことを書けるんですよ。怖いですよ洗脳ってね。

200時間の残業で収入が1000万以上とかもらえるならイイですけど、たいていこうとこは手取り15万円とか悲惨なところが多いですよね。

もうこういうのっていい加減やめましょうよ。いくだでも「まともな会社」ってほかにありますからね。

もともと日本ってサービス残業をまともに取り締まろうとは思ってません。なぜなら会社ってサービス残業が前提で成り立っている会社が多いからですね。本格的にサービス残業を取り締まったら、会社がまともに運営できなくて日本の経済自体が傾いてきます。

だから、サービス残業とかは労働基準法違反ですけど、グレーゾーンがいっぱいあって罰則も無いですし、サービス残業をやってる会社が事業停止とかはありませんからね。

そんな状況だから会社はそりゃ隠れてサービス残業をやらせますからね・・・・

だからサービス残業を露骨にやらせてる会社って正直未来は無いですよ。違法行為ですし、そもそも会社の経営は効率化を求めていくのが普通ですけど、違法な労働力を使は無いとまともに運営で気ない会社ってことですからね。だからそんな会社は見切りをつけたほうが無難です。

関連記事:サービス残業が当たり前の会社はおかしいですからね マジで

サービス残業が当たり前。そういう会社をブラック企業と言います。サービス残業は無くなることは無いですよ。サービス残業前提の経済が成り立っているからです。それがいやならサービス残業がない会社に転職するしか方法はありません。団塊の世代の価値観の支配されている会社に居続けるよりも、効率的に仕事をする会社に転職しましょう。

なんか普通に精神状態もおかしくなって肉体的にもおかしくなりますわこれ 普通に過労死うつ病になるのは当たり前

残業するおっさん

月200時間残業してるとどうなるかということを上げていきます

「目の焦点が合わなくなってくる。睡眠不足とパソコン飲みすぎでこうなる」

「職場が極限までイライラしているので、人間関係が最悪、罵声が飛ぶ職場になる」

「だれも自分以外のことなんか考えられなくなり自己中心的になる。そりゃ当たり前だわ」

「朝起きるときに、体が鉛のように重くなってくる、うつ病の症状」

「だんだんと、ここから逃げられないんじゃないか?という妄想に取りつかれる」

「会社辞めれば済むことなのに、もう逃げららないという妄想で洗脳される」

「もう逃げられないという妄想は会社が狙っている心理操作」

「身体に変な斑点とかできる、ストレスでじんましんみたいなもの」

「意味もなく涙が出てくる、うつ病でもかなり重症」

「残業だけでなく休出もあってしかも当然手当が無い」

「つまり休みが無いということ」

「睡眠不足で歩くのがふらふらになる」

「駅のホームで電車に飛び込みたくなる」

「3階から飛び降りたくなる」

「上司に辞めたいと打診しても、軽くかわされる。そんな責任感のないことでいいのか?と罵声を浴びる」

「自殺する」

という風になっていきます。よく

「なんで自殺するくらいなら会社辞めないの?」

とか言われますけど、これは「この会社から逃げられない」という妄想かつ洗脳がされているからです。

人間あまりに強いストレスがたまると、思考能力が停止します。思考停止ですね。そうなると「その環境から逃げる」という思考も奪われてなぜか死を選んでしまいます。

あなたは月200時間残業してると高確率でこうなります。なんというかいわゆる社畜洗脳というか、自分が働いていることに酔ってしまうわけですね。だんだんと働くことに疑問を感じなくなってきて残業200時間とかが「当たり前」の世界になってきます

こうなるともう会社の思うつぼですね。奴隷の完成体です。

こうなると、ストレスで過労で倒れる、過労死する、うつ病で動けなくなるまでこき使われて、実際に動けなくなると捨てられます。もう会社来なくていいよ見たいなことになりますからね。

こういうのがもうネットなどの情報でいくらでも解る時代なのに、自分の身は時分で守らないといけないのに対応していない人が多すぎます。体を壊したら人生終わりになる言ことも多いですよ?そのあたり解ってますか?

関連記事:過労死する前に仕事から逃げるのは至極当然の行動です

仕事から逃げるってのはマイナスのイメージがありますけど、これって本能的に危険回避能力が働いているんですよね。こういった逃げたいと思うならすでにもうその職場は労働環境としては最悪だというのが解かり切っています。行動しないと未来は無いですよ。

こういう残業やらせるところはソッコーで辞めないと人生ゲーム破滅になりますからね 人生と言うゲームを途中終了したくないでしょ?

スマホを見るおっさん

ということで、こういう月にサービス残業200時間やらせる会社ま無条件で辞めましょう。

いや、死にますよ?マジで。死にたいですか?私は嫌ですね。というか私も死にそうになりましたが、運よく生きています。

人生ゲームで簡単に破たんになりますよ。そう、まだそういう風に考えれるならラッキーです。

先ほども言ったように、人間その環境でおいつめられるとストレスがたまりすぎて、思考能力が停止します。

そして「もう逃げられないどうしようもない→死のう」という安直な思考に陥ってしまいます。

私は、死ぬ直前で身体にガタが来てぶっ倒れたので、逆に助かりましたがね。

もし、あの時、体がもっとじょうぶで乗り切っていたら逆に死んでいたかもしれません。

なので、残業200時間が「異常」とういことに気づいてください。

よく、頭のオカシイ人とかは残業やってることと自慢して

「俺こんなに働いてるぜ、かっこいいだろ(`・ω・´)」

みたいになってる人いますよね。いやあんた、ただ、公立悪い仕事してるだけだろ・・・とこういう人種がいるかぎり日本は安泰なんですよね。こういう社畜のおかげで日本回ってますから。こういう社畜洗脳にかかると会社にとっては奴隷完成なので

「計画通り」

なわけです。

とまあ会社にとってはしめしめ計画通りだなってところですよ。こうなると奴隷を死ぬまで働かせて終わり・・・ってことが可能ですからね。

まず残業200時間が「とてつもなく異常なこと」と認識することが第一歩です。残業自慢している人とかは「ゴミ」ですからそのあたりよろしく」あなたは社畜になるのが好きですか?好きならいいですよ。でも嫌いなら転職しましょうさっさと。

さてブラック企業に捕まらないように転職しましょうよマジで

笑顔の女性
さて、転職するにしてももう残業200時間とかの会社はイヤですよね。

普通にハローワークとか転職サイト使うとブラック企業が「こんにちは(^O^)/」といっぱい求人を出しています。

そこで転職エージェントの利用が必須になってきます。転職のプロであるエージェントが企業を審査しているので求人にブラック企業はありませんからね。

ブラック企業との関わり合いを絶つには、

「転職して今いるブラック企業から脱出する」

「就職するときにブラック企業に引っかからないようにする」

とこの二点が必須ですよね。このポイントを同時に兼ねそろえているのが「転職エージェント」です。

ブラック企業から脱出するにしても、一人で転職活動をするのは大変ですが、転職エージェントではプロのアドバイザーが転職の方法を詳しくアドバイスしてくれます。

また、転職エージェントの求人はアドバイザーが審査を行っているので、ブラック企業は限りなく少ないです。

ここが、ハローワークや普通の求人誌とは大きくし我う点です。ハロワや求人誌は求人掲載に審査が無いので、ブラック企業の求人の巣窟になっています。

ハローワークの求人でブラック企業を見分けて、避けて就職したいものです。しかし、見分け方を駆使するわけですけどそもそもハロワはブラック企業の巣窟になっているので、ホワイト企業はほとんどゼロに近いというのが現状です。それより効率のイイ転職ツールを利用するのがベターな方法です。公的な期間であるハロワですが嘘の求人を掲載できるというのは厚生労働省から黙認されているんですよね。悲しい現実です。

こういう理由で転職活動をするなら転職エージェントを利用するのがブラック企業を避けるために最も有効なんですね。

もちろん、転職エージェントの登録も利用も無料です。求人企業からの紹介料で運営しているので登録者にお金がかかることないので安心して利用できるのが転職エージェントです。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.パソナキャリア

2.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

3.リクルートエージェント

 

パソナキャリアは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「無料・転職サポートに登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

パソナキャリア (←公式サイトに移動します)

 

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)かリクルートエージェントを選択しましょう。

JAC Recruitmentもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともパソナキャリアに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

JAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多くリクルートエージェントは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

JAC Recruitment(公式)

 

リクルートエージェント (公式)

単純に思うんですけど、サービス残業ってもう一度言いますけど違法行為ですからね。それをフツーにやらせている会社はけっく今後厳しい状況いなってきますよ。

そもそも、従業員の過剰な労働力に頼り切っている会社い経営ってのはもともと効率が悪いわけですからね。

普通は効率を考えていかに仕事量を減らしてどれくらい時間を短縮できるかってのを重視するのが経営ですけど、それと逆行してるのがサービス残業をやらせている会社です。

平たく言うと

「従業員を捨てゴマにして会社を優先する」

会社ってことです。一言で言うとブラック企業ってことですね。

これって経営者によって大きく変わります。実際に従業員のことを考えて、労働環境を良くしようと言う経営者も多いです

そういう労働環境を良くしようという経営者の会社はたいてい経営状況はよくなっていきますし、これから伸びていくわけです。

だって労働環境が悪ければ仕事なんてテキトーにやりますからね。仕事の質が悪くなってきます。その言う本質的なことが分かってない経営者がサービス残業とかを平気でやっていくわけですからね。そういう視点で会社を選んでくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!