20歳で職歴なしでも正社員になるべき理由 バイトや派遣だとだんだんと人生きつくなる

20歳以上

20歳で職歴なしって言うと、高校卒業して働いてないとか、専門学校卒業したり、大学中退とか理由はあれこれだと思いますけど、あなたは働いたことが無いわけですね。

バイトとかはしたことあるけど、働いたことがない20歳っという設定ですね。設定って言うとなんかおかしな気がしますけど(;´Д`)

結論言うと別に20歳なら普通に就活すれば普通に正社員になれますからね。そこで「就職できないんじゃないか?」とか悩む必要ないです。

たしかに、大学とかをちゃんと出て新卒カード使わないと大企業とかにななかなか就職できないです。ちょっと言い方が間違っていました。

新卒カードを使わないと「有名な大企業」には就職できないってことです。

大企業の定義って資本金が資本金が3億円よりも多くて従業員が300人以上の会社の事なんですね。これってそんなに大きくない会社でもいわゆる「大企業」になってきます。

といってもよのなかには大企業は2割しかないので、いかに中小企業の割合が多いわかります。

そう、何が言いたいかと言うと別に「有名な大企業」とかじゃあなければ20歳ならいくらでも就職先はあるってことですね。

それに、絶対に言っておきたいころなんですけど、「会社の規模が大きかったりネームバリューがあるから働きやすい」ってのは全くナンセンスです。

個人的には、地味な優良企業で仕事がユルイ会社の正社員が一番ですよ。だって40年以上も働くので仕事がキッツい激務の会社とか嫌でしょ?

私が新卒で入った地方銀行とかはそこそこ知名度があった会社ですけど、めっちゃ激務でブラックな仕事でした。うつ病で辞めましたからね。そして

転職した製造メーカーは、全く無名で中小企業でしたが仕事もユルくて独自の分野で特許を持っていて右肩上がりでいまも成長しています。だから給料もそこそこいんですよね。最高です。

こういった、成長中で仕事がゆるい会社とかを狙えばいいんですよ。

話が逸れましたけど、20歳なら新卒カードとか無くても大企業とか有名な会社とかに固執しなければ、いくらでも就職先はあります。

というかぶっちゃけ個人的な体感では、新卒カード使うと逆に変な企業の捕まるような気がしまうけどね。大企業とかには入れたけど、仕事が激務すぎたりして辞めてる同級生とかメチャクチャ多いですしね。

意外と、地味な会社とかに入った奴のほうが仕事も楽でじっくりと生活基盤を手に入れて楽しそうにやっています。会社ってデカけりゃいいってもんじゃない・・・・

ってのをいやっていう程わかりましたからね。

20歳なら正社員での就活やったほうが、後々人生楽ですし。仮に転職するにしても、正社員の職歴があると転職も楽ですからね。バイトとかでズルズルいかないほうがイイですよ。

 

関連記事:会社は規模じゃなくて内容と成長性をで選ぶべき

大企業に入社して後悔する理由 会社の「規模」で見るのはやめて「仕事内容」「成長性」で会社選びをしないとダメ
大企業に入社したけど後悔している。仕事が激すぎる、組織が大きすぎて報告書を出すのが仕事になっている、媚びる人しか出世できないだから辞めたい・・・みたいな大企業って「規模」が大きいだけで、そこまで安定性は無いものなんでよ。会社を選ぶときに「仕事内容」「成長性」を見てないと本当に悲惨なことになります。大企業に入って後悔してるなら転職したほうが無難ですよ。

 

20歳なら職歴とかそんなの関係なしで普通にどこでも採用されますよ けっこうホワイト企業でもチンピラみたいな20代とか来てましたしね

20歳なら職歴とか気にする必要が無いってのは、実際私がいた会社でも、高校とか卒業してしばらくバイトとかやっていて20歳で中途で入ってくる奴とかいっぱいいましたからね。

私がもといた会社って製造メーカーでいわゆるホワイト工場で、仕事は楽だし定時で帰れて、けっこう会社の業績もいいので給料もそこそこいいって会社です。

だから、2年に一回くらいは中途募集をするときがります。技術者とか若い人材を確保するわけですね。

その時に20歳くらいの奴とかいっぱい入ってきましたよ。工場なので男9割女1割くらいですけどね。

中には普通にチンピラみたいなやつもいました(;´Д`)まあ見た目で採用するわけじゃあないので、一緒に仕事すればいい奴っていうケースがほとんどでしたけどね。

20歳くらいのときにはチンピラみたいでも、仕事をしてくうちにだんだんと落ち着いてきて、26~28歳くらいになるとかなりしっかりとしてきます。

班長をやったり、係長になっていく奴もいましたね。ほとんど学歴とかを重視しない会社だったので、普通に高卒とかでも課長とかになってました。

もちろん、こういった会社ばっかりじゃあないですけど20歳なら職歴とかをわざわざ面接とかで聞かれることもないですし、もし、バイトとかもしたことなかったら、「コンビニのバイトをしながら公務員試験の勉強をしていました」といったストーリーを作って言っておけばいいんですよね。

そう、そういったベタなストーリーでも20歳なら全然通用してしまいますからね。これが30歳だったら、ずっとバイトしてたら苦しいでしょ?

だから、20歳はメッチャチャンスなんですよね。面接官とかが20歳の人間の職歴なんて実際気にしません。

そんなことよりも、どれだけ明るく受け答えができるかとか、はきはきしゃべれるとかの方を重視しますしね。

「こいつと仕事したらキャラ明るいしいいだろうな」

くらいの思わせれば内定は取れる年齢です。

逆に、暗いキャラとかダメですからね。20歳くらいの人が面接で暗い雰囲気ってのは致命傷です。

30代とか以降なら多少暗いキャラでも「大人っぽくて落ち着いている」みたいに思われますけど、20歳でなんとなく暗いキャラはNGです。

多少テンションが高いくらいのキャラのほうがぶっちゃけ採用されます。「若いから」ってことで許される年齢ですしね。

 

関連記事:ホワイト工場の仕事はい美味しいですよ

肉体労働ならホワイト工場勤務がおススメ 工場でも疲労が少ない分野を選ぶポイントをご紹介します
肉体労働をするなら、大手企業の下請け当たりの製造業がおススメです。こういった製造業はたいていホワイトな工場が多く、ポイントは「部品の小さい製造業」というのがキーワードです。ついついホワイトカラーに目が行きがちなので製造業って穴場の工場が多いんですよね。残業もついて、休日もしっかりしているホワイト工場がおススメです。

 

ただ、一番まずいのはバイトとか派遣でしばらくやっていけばいいか・・・・といってバイトのままズルズルと長く務めると悲惨なことになります

ただ、一番まずいのは20歳になってもバイトとか派遣でやっていきゃいいな・・・・正社員とかめんどくさいしね。

とか思うとだんだんと自分の首を絞めていくことになります。バイトとかも20代のうちはいいんですよ。楽しいですし、責任も薄いですけどね。

ただ、バイトやってて26歳とかになってくるとだんだんとキッツくなってきます。バイト先とかで年下の正社員の人間に指示されたり、こき使われたり

するようになります。バイトは奴隷、正社員は兵隊と言ったところですからね。けっこう悲惨ですよ。年下の人間にグチグチ言われたりするのって。

それでもってバイトで30歳くらいになると、もう一生バイトとか派遣社員で生きていく可能性がメチャクチャ高くなります。

だって、30歳まで正社員になる機会がいくらでもあったのに、バイトやってるって人間を会社が正社員で採用しないですよね?

私も面接官の係をやらされたことがありますけど、私もそんなの学歴とか職歴とかって気にしない人間です。

しかし、それでもさすがに30歳までずっとバイトでやってきた人間で「こいつ人生計画とか大丈夫か?」とか思いますからね。

お笑い芸人とか役者めざしたり、音楽活動とかやってるなら多少はわかりますけど、ただずっとバイトで暮らしてきた人間をわざわざ採用しません。

なぜならいくらでも若い人材がいるからですね。

だから、そういう意味でも20歳で正社員になっておいたほうが後々楽なんですよね。バイトでいる悩みも無くなりますし、一度正社員になっておけば職歴もつくので、後で転職するのも楽です。

転職ってたいてい28~35歳くらいに転職するって人がかなり多いです。最初に正社員になった会社が、ある程度満足できる会社だったら転職の必要はありませんけど

イマイチ不満な会社だったら、社会人経験と職歴とスキルを盗んで5~6年くらい職歴を作ってから転職ってのが、たしかに一番転職しやすいんですよね。

そこまで計算に入れていくのも大事なことです。あまり焦って変な会社に入ってしまうのはまずいですけど、20歳あら時間的な余裕はかなりあるので、腰を落ち着けて就職活動ができますからね。

職歴が無いから就活が難しいとか20歳のうちから思ってたらあまりに自己評価が低すぎいますからね。もう少し自信を持ったほうがイイです。

若さってのは就活では絶対的に有利なので、それを生かして早めに正社員になっておくのが人生で「楽をする」方法なんですね。

私だって、バイトとかで一生生きていければそれでやっていきたいです。

しかし、バイトとか派遣て、年齢が上がれば上がるほどきつい仕事になってきますしね。40代とか50代になるとバイトや派遣ですら雇われなくなってきます。

そりゃそうですよ。いくらでも若いバイトがいるのにあえて高齢な人間をバイトで雇いたい事業主とかいないですからね。

だからバイトを続けるってのは選択肢に入れることはありません。だって悲惨ですから。い今はイイですけどアリとキリギリス的な考え方ですよね。

 

関連記事:バイトのままで30歳になると人生が詰む

一人暮らしのフリーターだと貯金もできない上に30代になると人生詰む だから正社員になるべき理由
一人暮らしでフリーターだと貯金できないですしね。家賃とか生活費とかでいっぱいいっぱいですしね。手取り12~16万円くらいで、ボーナスもないし年収200万円とかじゃあ・・・しかも30代になると正社員にもなれなくなってきますし、年齢がいくとバイトとかでも雇ってくれなくなってくるので、年齢が行けば行くほどきつい人生になってきます。もうこれって議論の余地はないですよね。正社員になりましょうよ。

就活すると言ってもやはりブラック企業に捕まるのだけはやめておきたいですね 落ち着いて就活すれば大丈夫ですよ

20歳で職歴なしの人が就活するにしても就職活動のツールで何と使うか?っていうと就活エージェント一択ですからね。やっぱり就活してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが就活エージェントなわけなんですよね。

しかし、就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが職歴なしについての的確なアドバイスをしてくれます。

20歳の就活って不安なこともありますし、最初何やっていいのかもわからないですからね。

しかし、就職活動は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取れるもんなんですね。準備と対策をすれば内定は取れます。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるといいですよ。ブラックな求人じゃないって確認にもなりますし、これからやっていく仕事を選ぶ判断材料にもなりますしね。

 

→使いやすい正社員への転職エージェントの情報はコチラから

 

実際20歳くらいだとバイトとかで生きてると楽しい時期なんですよね。気持ちはわかります。

しかし、バイトとか派遣でやってるとあっという間に年月が過ぎて26とか30歳とかになってしまいますからね。

そうするとけっこう高確率で人生が詰んでいきます。そういう人を見てきました。私派遣の人員調整の係をして今いたからね。

40代50代で派遣とかバイトで生きていくって、想像以上にきついですよ。それが20歳くらいで正社員になるかどうかっで決まってくるってのは厳しい現実です。

そこに気づくか気付かないかで人生が大きく変わってくるので、もし気づいて行動できた人はある程度人生設計を生き抜くころができるわけなんですね。