無職の30歳独身女性は最優先行動を正社員への就活に絞る理由 彼氏・結婚の前に就活ですよ

スマホをいじる女性

30歳で無職の独身女性だときっついわ・・・あなたはきついですか?きついからこういう記事を読んだりするんでしょうね。

30歳とか若いからまだまだいけるぜ見たいな意見もあれば、30歳で無職独身女性なんて終わってるみたいな意見もありますからね。

こういった意見とかヤフー知恵袋とか見ていてもむなしいだけなので、一度スマホとか閉じて反日でもいいので考えてみましょうよ。

まず「あたながこれからどうしたいのか?」をですね。

正社員になりたい

今付き合ってる彼氏が欲しい

彼氏が欲しい・結婚したい

食べていけるだけでいいから仕事が欲しい

とおおざっぱにはこんな感じになるかもしれません。いやこれくらいだったら、まったくもって正常ですし誰でもおもうことですよね。

ここから今からやることに優先順位を付ければいいだけなんですよね。

たとえば結婚したいとか思っていても、正直無職の人と結婚したい男性とかいませんからね。すでにつきあって5年とかの彼氏がいればいいんですけど、そうじゃなければ無理です。だから「結婚したい」とおもってるなら、たとえば先に就活をするっていうのが優先順位のある行動になってきます。

これって安心させるわけではないですけど、30歳の女性なら普通に正社員で就職できますよ。ハローワークとか使ったらダメですけど、転職エージェント使えば割と楽に就職はできますからね。

「正社員になりたい」「食べていけるだけでもいいので仕事が欲しい」

こういった感じのことを思ったらやっぱり就活ですよ。食べていけるだけでいいとか思うと派遣とかを選びがちですけど、30歳ならどう考えても正社員で就職したほうがいいです。今後結婚したいにしても、一人で生きていくにしてもとにかく「正社員」になるのがやっぱり必須なんですよ。

私は別に正社員至上主義とかじゃあないですよ。ただね、以前の会社で派遣社員を管理する係をやっていました。派遣社員を入れたり切ったりする仕事ですよ。

だから、派遣社員がいかに不安定でちょっとのことで首を切られるかを嫌と言う穂とみてきましたし。

「たのむから派遣を切らないでくれ」

と言われて泣かれたこともありますからね。私としては仕事なので会社に言われたことをやってるだけでも、かなり切ない仕事でした。

余談ですけど、バイトとか派遣から「正社員登用アリ」とかいって正社員になれるのはブラック企業くらいですからね。派遣奴隷から正社員のスーパー奴隷に昇格してあげるくらいです。

逆にまともな会社は派遣とかバイトを正社員に登用することってありません。だって人件費が上がるし、派遣と正社員てそんなに仕事内容のレベルって差が無いんでしょね。

派遣とかバイトでも正社員並みの仕事やってるところがけっこう多いです。だから、正社員に登用なんてしないですよ。正社員登用の期限の3年までギリギリまで使ってあとは契約切ればいいだけですからね。

正社員とバイト・派遣てそんなに仕事の内容に大差ありません。そりゃ正社員のほうが責任は多少増しますけど、大きな差はないですよ。

だから正社員なんて「肩書」なんですよ。その「肩書」をゲットできるかできないかで大きく人生が変わってきてしまうのは現実です。

ほんとに、何にも仕事ができない正社員とかいっぱい見てきましたからね。その陰で、メチャメチャ優秀な派遣社員とかいっぱい見てましたからね。

だから30代独身女性で無職なら最初から正社員とか目指してください。派遣とか選択するとずっと派遣で今後の人生が詰まってきます。

ただ、一点だけ、正社員といっても「ブラック企業の正社員」は悲惨ですからね。というかどのみちブラック企業だと正社員になっても長続きしません。どんなにがんばっても数年で精神的に病んで辞めることになるからです。というかブラック企業でがんばる必要というか意味が解りませんけどね。

淡々と就活をしていくのみですね 第三者からアドバイスをもらって就活しないと効率が悪すぎるので就活のアドバイスをもらいましょう

30代独身女性で無職っていうと、いろんなところで「相談」「意見」が応酬されてますよね。

30代で独身女性だと終わってるとか、まだまだいけるとかそういった意見の応酬です。

ハッキリ言ってこれほど不毛なものってないですよね。でも不安になるのはしょうがないので、こういった意見の応酬もたまにはいいと思います。

ただ、ずっとこういった「ヤバい」とか「まだまだいける」とか自問自答しているうちに35歳とか40歳になってしまったらちょっとね・・・・ですよ。

このページ見ている時点で、無職で独身なら就活したほうがイイにきまっています。もちろんやってるとは思いますけど、自分でただ求人誌とか見て

履歴書を書いて送ってるだけじゃないですか?

それだと正直きついんですよね。就活だとハローワークとかちまたにある求人誌とか使ってると、そこに載ってるのってブラック企業ばっかりですからね。

ハロワとかって掲載企業を審査していないし、掲載が無料なのでブラック企業の奴隷の狩り場になっていますよ。いやあ怖いですマジで。

転職エージェントは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

就活するときに特に正社員になる場合には、まず求人の質が悪いとその時点でジ・エンドです。ハローワークとか間違っても使ってはいけないですからね。

そして、30歳くらいだと、普通にただ自己流で面接を受けていても効率が悪すぎます。面接を何回受けても落ちるって場合には、それは面接で自分の悪い点を改善していないからなんですね。

面接の自分の弱点て「声が小さい」「受け答えが悪かったりする」「志望動機がイマイチ」とかあるんですけど、それって第三者に聞いてみないとわからないもん

なんですよ。面接とかも模擬面接とかをやってくれて、その上で弱点を教えてくれて改善していこうというスタンスなのが転職エージェントですからね。

普通は金とかとってこういうことをやるですけど、転職エージェントでは企業側から報酬をもらって、そのかわりに人材を送り込むというう営業形態なのであなたは無料で利用できるわけです。

こういったツールを利用したりないと30歳女性で正社員になるための就活の効率がわるくなってしまいます。自分の就活スキルを改善していない状態で何度面接を受けても結果は同じになってしまいますからね。

自分の就活の面接とかの弱点もそうですけど、やっぱり第三者から教えてもらうのが一番「楽」ですし「解決が早い」です。そういうことはプロに任せたほうがイイんですね。そういう効率のイイツールを使うかどうかで30歳からの就活って大きく結果が変わってきます。

たしかに30歳の正社員への就活って難しいとかあおられていますし、たしかにイージーではないです。

しかし、就活って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらって自分の弱点を改善していけば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるんですよね。

一度優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみましょうよ。そうすればブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、正社員への就職できると言うイメージが具体的に持てますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

30歳の無職女性とかいう議論は不毛ですよ 個人的には普通に就職できると思いますしね そりゃ20歳の女性よりは就職はむつかしいでけどね

そんなの再確認して再認識しても意味ないってことです

さて、30歳の無職女性がイケてるイケてない議論は不毛なんですよね。それをやってる時間も不安な場合は必要かもしれませんけど、正直30歳ならまだ就職は普通にできますしね。

別に安心させるわけじゃあないですけど、普通に30歳くらいの女性でも正社員で中途で入ってくる人がいっぱいいましたしね。就活をすればまだまだ普通に正社員になれるというのが30歳と言う年齢です。

ただ、会社側から見るとギリギリってのはたしかにあります。これが32~33歳くらいになると男性ならまだいいのですが、女性だと正直きびしいっていうのはあります。これも現実視点で今話をしています。

だから、30歳女性が無職なら就活をためらったり迷ってる時間たあんまり無いんですよね。ここでまよってしまうか、それとも「淡々と」就活できるかで人生が詰まるかどうかが決まってくるのは間違いありません。

よくありがちなのが「資格持っていたほうがイイ」とかちゅと半端な資格の勉強をしていたら年齢が32歳とかになってしまいます。

こうなるほうが人世詰んでしまいますからね。行動方法の選択をまちがってしまうと、たしかにとんでもないことになります。

30代独身女性で無職なら最優先行動は就活だと思いますよ。人によって価値観とかは違うと思いますけど、無職なら就活しましょうよ。悪いことは言わないですから。

そこからですからね、彼氏とか結婚とかって。無職の女性と結婚したい男性て厳しいですけどこの世にはいませんからね。女優並みのスペックがあるなら婚活やってもいいと思いますけどね。そこは自分で判断してみてください。

ただ、正社員になるとけっこう道が開けますよ。これほど正社員を優遇してる国も珍しいですからね。そういったのには素直に乗っかったほうがイイです。

女性でも社会進出とかあってるなら、それに乗っかっていこうじゃありませんんか。大丈夫ですよ30歳無職女性でも普通に正社員なれますから悩んム前に就活していきましょうよ(^O^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!