ブラック企業なら3ヶ月で会社を辞めたいなら退職しよう その会社にいても人生が良くならないから

砂時計

巷では「3ヶ月で会社を辞めるやつはどうしようもない」とかいう感じに見られて、もうその時点で人生アウトみたいな煽り記事がいっぱいですね。

この手の記事は何を求めてるのかな?と思いますけど、ブラック企業がなるべく長く勤めさせるための情報操作なんじゃないか?ってくらいこの手の記事ってありますよね。

まあ、たしかに3ヶ月で辞めるってかなり根性無しのイメージはあります。自分の友人とかが3ヶ月で辞めたら

「お前何やってんの?」

って思うかもしれません。

でもそれって、かなり無責任な考えなんですよね。

人よっては入った会社がブラック企業だったらまあ3ヶ月なんて持たないです。というか1日でも早く辞めたほうがいい場合もあるんですよね。

逆に、確かにただの根性無し的で3ヶ月で辞める場合もあります。根性論とか全然ないですけど、たしかにあんまり根性がないのもどうかと思います。

なので、「3ヶ月で辞めていいか悪いか」って議論しても意味はないんですよね。

ただ、個人的にには別に自分が納得してるなら止めていいと思います。とういかこのサイトの趣旨が「ブラック企業脱出」なので3か月と言わずにブラック企業に入ったら1か月で辞めてください。ほかにもっとましな会社がいくらでもあることを知ってほしいです。

特に新卒で入った会社を三ヶ月以内で辞めるのだったら逆にさっさと辞めたほうがイイですよ。だって、新卒で入って3ヶ月なら22~23歳くらいですよね。もう一度就職活動すればいいわけです。何にも問題ないような気がしますけどね。

ただ3か月で辞めると大企業とかは狙いにくくなる

ただ、3ヶ月で辞めると短期離職になって、次の就職は大企業とかへ入るのが難しくはなります。

大企業でも電通みたいなブラック企業もあるわけですから。いいのか悪いのかわかりませんけど、新卒カードを失ったわけなので、大企業への入社はむつかしくなりますね。

でもこれってデメリットなの?と思いますけどね。中小企業でもいくらでもいい企業はありますし、今時企業の規模で安定性を図るのってちょっと怖いですよ。

東芝とかどうなってます?新卒で入って数年後に東芝みたいになったら最悪じゃないですか。入った時は

「もう一生勝ち組だぜイエーイ」

とか思ってたら、倒産しそうになった大企業ってけっこうありますよね。

私が転職した時に思ったのは、「会社選びはネームバリューとか全く関係ない」ということですね。私が転職した先は全く知名度は無いですけど、製造部品で特許を取っている会社で労働環境も極めてホワイトです。新卒で就活していた時には名前すら知らなかった会社です。

まず状況を見て辞めるかどうかは自分で判断しましょうよ 周りの意見に煽られ過ぎです

残業をするサラリーマン

「3ヶ月で辞めると親になんて説明しよう」

とかいう悩みとか聞くと、ちょっと切なくなります。

いや、辞めるかやめないかはあなたの判断でしょう。大学辞めるなら学費払ってもらってるんだとしたら親に承諾は必要ですけど仕事にかんしては自分の判断でいきましょうよ。

そのくらい自分で決めていかないと、これからの人生会社から労働力を搾取されまくりますよ。世の中こき使えるだけこき使って低賃金で働かせてる会社なんていくらでもあります。

その反面、定時で帰れて給料もイイなんて会社もいくらでもありますしね。搾取するような会社は3か月で辞めても言い訳ですよね。

たしかにまだ社会に出て3ヶ月だと、まだまだ判断しにくいとは思います。

ただ、3ヶ月で辞めたいと思ってるなら、もう答え出てますよ。入って3ヶ月で辞めたいってもうその会社であと30年働けますか?無理ですよね。だってその会社ブラック企業なんですもん( ;∀;)

だったら3ヶ月だろうが1か月だろうが辞めるしかないわけです。3年とか勤めたら第2新卒の枠での就職もできなくなりますよ。

そう、時代が変わってしまったんですよね。ずっと同じ会社に勤め続けるメリットが特に最近なくなってきています。

新卒で入る最初の会社なんて、全然仕事内容なんか会社のホームページを見て判断しただけで実際の仕事内容なんてわからないで入りますよね。

新卒での会社選択なんてギャンブルみたいなもんです。そこでブラック企業引いたらもう辞めるしかないですからね。

よくあるのが、ブラックに入っても親とか周りの世間体を気にしてずっと勤めて、体を壊すまで働いて、結局辞めてしまう‥みたいなパターンです。辞めるときにすでに30歳くらいになっていて転職とかも苦しい年齢に

なってしまっているという。新卒ブラック企業ハマりパターンのあるあるナンバーワンです。

そうなるよりは3ヶ月で辞めたほうがイイと思いますよ。実際。

ユルイこと言うようだけど短期離職しても第二新卒の枠があるから就職はむつかしくないですよ

なんで3ヶ月で辞めてもイイなんて言うのかというと、今では「第2新卒」での募集をしている会社がかなり多いからです。

第2新卒って「大学を卒業した25~26歳くらいの人」を言います。まあ新卒の就活で失敗した人です。

こういう若手を狙う企業は、ネームバリューは無いけれど会社が成長過程にあるので、若い人材が欲しい。新卒の募集では大手に若手を取られまくってしまうという事情があるからです。

3ヶ月で辞めないで、そのままよくある

「3年はどんな仕事でも頑張ったほうがイイ」

理論をやってしまうと、年齢が25歳を超えてしまうことになるので、第2新卒での就活がアウトです。

なんかこういう「3年は頑張ったほうがイイ理論」もブラック企業側がうまく利用してますよね。怖い世の中です。

緩いことをいってるようですけど、逆にガンガン行動できる人なら、イヤな会社はさっさと辞めて早めにもう一度就職活動をしたほうがグズグズ会社を辞めようかと思って年数がたってしまうより100倍いいです。

ガマンの方向性が

「イヤな会社で我慢して仕事をする」

というのが、なんかかっこいいように思われていますけど、アホちゃうか?と思います。

「自分に合った仕事を見つけるまで就活をがんばる」

といった方向でガマンするほうがこれも100倍いいような気がするのは私だけでしょうか?

人によって状況は違うんだから3か月で辞めたも別にいいし、そのあとのことなんでわかりません

上り調子イメージ

結局人によって状況は違うんですから、あまり世間の「三ヶ月で辞めるのは根性無し」

みたいなの言われようは気にしないほうがイイです。

自分でわかりますからね。自分のことは。本当に根性が無くて辞めるのか、会社がブラックすぎて辞めるのかはこれだけネットで情報がある時代なので、大体わかります。

根性が無くて辞めるなら、そこから根性つけていく死なないですよね。やるべきことはあります。会社がブラックで辞めたらまあしょうがないですからね(;^ω^)

ただどちらにちても、第二新卒の枠を狙って就活を始めるのは同じです。第二新卒の就活は転職になるので

新卒での就活をはまるで違います。

最初はどうやっていいのかもわからない場合もあります。そういう場合は転職エージェントに登録して第二新卒の就活をどうやるのかエージェントに相談してみるのがおススメです。

そう今時はこういったサービスツールがあるんですよね。こういう転職エージェントに、ネームバリューは無いけど成長過程にあって若い人材を欲しがっている会社はかなりあります。

ブラック企業との関わり合いを絶つには、

「転職して今いるブラック企業から脱出する」

「就職するときにブラック企業に引っかからないようにする」

とこの二点が必須ですよね。このポイントを同時に兼ねそろえているのが「転職エージェント」です。

ブラック企業から脱出するにしても、一人で転職活動をするのは大変ですが、転職エージェントではプロのアドバイザーが転職の方法を詳しくアドバイスしてくれます。

また、転職エージェントの求人はアドバイザーが審査を行っているので、ブラック企業は限りなく少ないです。

ここが、ハローワークや普通の求人誌とは大きくし我う点です。ハロワや求人誌は求人掲載に審査が無いので、ブラック企業の求人の巣窟になっています。

会社を退職したら、とりあえず行くところがハローワークです。離職票を持っていき、再就職の意思があるかどうかを確認して、雇用保険給付の手...

こういう理由で転職活動をするなら転職エージェントを利用するのがブラック企業を避けるために最も有効なんですね。

もちろん、転職エージェントの登録も利用も無料です。求人企業からの紹介料で運営しているので登録者にお金がかかることないので安心して利用できるのが転職エージェントです。

優良な第二新卒の転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.第二新卒ナビ

2.マイナビジョブ20’s

3.いい就職.com

 

第二新卒ナビの特徴は「第二新卒ナビ」はの最大の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あ棚の立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページの緑色のボタンの「まずは会員登録(無料)」をクリックして必要事項を選んで名前・とアドレス、携帯番号を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「第二新卒ナビ」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合はマイナビジョブ20’sやいい就職.comを選択しましょう。

マイナビジョブ20’sもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「マイナビジョブ20’」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!