転職エージェントのご紹介

「ブラック企業から脱出したい」

「ブラック企業に間違って入りたくない」

この二つを徹底することでブラック企業とかかわりを無くす人生を送ることができます。

ブラック企業から脱出する

      ↓

退職して転職活動 ブラック企業に間違って入りたくない

      ↓

就職・転職活動でブラック企業を受けない

とやることはシンプルです。

ただ、どちらにしても

「就活・転職活動でブラック企業に間違って入らない、捕まらない」 というのが絶対に必要なんですね。

そのためには「ブラック企業の求人を選ばない」というのが大前提です。

そこで、「転職エージェント」の利用が必要になってくるんですね。

ハローワークや転職サイトでは求人を掲載する企業を審査していません。

そのためブラック企業の求人はかなり多いです。

それに対して「転職エージェント」では求人企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。

その理由は、転職エージェントは求人を依頼された企業にお金をもらって「いい人材」を送り込むように依頼されています。

そのため、転職エージェントの求人が「ブラック企業が多い」なんてことになったら「いい人材」が集まるわけがありません。

そのため、転職エージェントは限りなく「ブック企業」が少ないということです。

私は32歳でブラック企業(地銀関係)からホワイト企業に転職しましたが、その時に実際に使ってブラック企業が少ないと 感じた転職エージェントをご紹介します。

私が使ったものなので、独断と偏見(偏見は無いか笑)も入っていますが結果ブラック企業つかまることなく転職できたので転職エージェントには 感謝しています。

あなたの人生でブラック企業にかかわっている時間はもったいない時間です。絶対にブラック企業を関わり合いのない人生を 送ってください。

心の底から私はそう思っています。

私の利用した転職エージェント

DODA

人材紹介大手のインテリジェンスが運営する「DODA」は豊富な非公開求人と転職エージェントとしての「相談・アドバイス」体制がしっかりしています。

ブラック企業から脱出するためには、プロのエージェントに相談して転職先でもブラック企業をつかまないのがポイント。

そのための相談機能が最も充実しているのが「DODA」です

→DODAの詳細案内はコチラから

DODAの公式ページはこちらから

↓ ↓

パソナキャリア

転職アドバイザーが全面的にサポートをするといいう体制が整っています。

ブラック企業にひっかからないためには情報戦になるので、転職でのアドバイザーのサポートは必須なんですね。

その意味でパソナキャリアは申し分ない転職エージェントです。DODAよりも若干求人数が少ないので2位に甘んじています。

→パソナキャリアの詳細案内はコチラから

パソナキャリアの公式ページはコチラから

↓ ↓

リクルートエージェント

業界最王手のリクルートエージェントです。転職業界で走らない人はいないでしょう。

敢えて3位になっているのは、若干エージェントの相談機能が弱いと感じられるからです。

なので、自力で転職活動ができる方なら求人数はナンバー1なので利用する価値があるでしょう。

→リクルートエージェントの詳細案内はコチラから

→リクルートエージェントの公式ページはコチラから

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加