20代後半の正社員で手取り14万円で年収300万いかないならすぐに転職活動をすべき理由

雨の中のリーマン

20代後半で正社員だけど手取りが14万円・・・・しかもボーナスとかもろくに出ない出ても1ヶ月。

残業してるのにサービス残業だから給料も増えないので20代後半なのに年収300万円もいかないです。

これって、色んな所でワーキングプアの情報が出てますけど、どうあがいても会社の選択を間違っていますよ。

「正社員だからマシ」

「もしここを辞めてもまた正社員で務められるかわからない」

「給料がもらえるだけマシ」

とか考えてるんだったら、一生手取り14万円から抜け出るころができません。これって会社に利用されてるんですよ?気づいてくださいね。

サービス残業をやってる時点で会社に利用されていますが、20代後半で年収300万円行かないくらいの仕事って、ただ「労働力を奴隷としてたかられてる仕事」ですからね。

このまま30代に突入しても、結婚はおろか自分の生活も厳しいっていう現実が待っています。なぜならそういった会社は給料はずっと上がらないですし、まず、そこまで給料を抑えて人をこき使ってる会社って高確率で長続きはしませんからね。10年後とかその会社があるかどうかも怪しいです。

そういう意味でも、その会社に働き続けることに疑問を持っていなかったら相当ヤバい状況です。そのまま働き続けることで、ずっと低賃金のまま人生を生きてい行くことになります。

あなたはもしかして、生活が成り立っていないんじゃないですか?家賃と生活費と車のローンとかでいっぱいいっぱいで全く貯金とかができていないなら、かなり状況はますいです。そういった状況なら正直転職をしないと人生が相当ヤバくなってきます。

まず、手取り14万円では初任給でもきつい 20代後半だったらもう有無を言わさず生活できないレベル 将来もない悲しい現実

手取り14万円というと、だいたい支給総額16~17万円というところですからね。

だいたい高卒の初任給でもそのくらいよりももらえるところが多いですしね。時給が900円の100円ショップのバイトとか、ファミレスのバイトで一日8時間働いて7200円、月に20日はららいて144,000円てところです。まあ平たく言うとバイトと一緒ということですね。

しかも20代後半で手取り14万円とくことは初任給とか手取り12万円くらいだったんですかね?

いやいや、そんなブラックな会社聞いたことないですよ。ちょっと普通に考えてみてくださいよ。もしそ言った給料だと貯金とか全くできないですよね。

地方で実家暮らしで、家にお金を入れてなければできるかもしれませんけど、一人暮らしで普通に車とかのローンとか奨学金のローンとかがあったら生きていけないレベルですし、なんか突戦事故とか、会社を急に首になったら蓄えもなくて家賃も払えず路頭に迷う可能性高いですよね。

そもそもそういった、賃金しか払えない会社は倒産することも多いですし、自分の意志とは関係ないところかなりのリスクがあります。

給料が安いってのは、そもそも企業体力も無いのでいつでも会社の倒産リスクはついて回ります。

というか、結論を言うとそんな会社ずっと勤めるつもりですか?いや、絶対嫌ですよね。手取り14万円の給与水準で20代後半で生きている。

しかもサービス残業とかでこきつかわれているって、あなたどんだけお人よしなんですか?ってことですよ。

転職すれば、さすがにこの給与水準よりまいい会社っていうのあ、正直「いくらでも」あります。すこしの行動する勇気さえあれば状況は全く変わってきますよ。

転職って普通は転職すると給料が下がるケースが多いですけど、手取り14万円なら転職すると高確率で給料が上がりますよ

転職って普通に転職するとたしかに、転職後に給料が下がったりするケースも多いです。今までやっていた仕事から自分のやりたい仕事や、割と激務じゃない仕事とかに転職したりすると給料って下がったりしますからね。

でも、それって今まで普通に給料をもらっていた人が、転職してちょっと給料が下がる・・・・っていう事なんですよね。

あなたが今務めてる20代後半で、手取り14万円で年収300万円行くかいかないかの給与水準だったら、普通に「まともな会社」に転職すればたいてい給料は上がります。

普通のまともな会社ならどんなに給料が低くても年収400万円以上はありますからね。

だって、現実に私がいた会社とか、その取引先でも、製造業だったので、下請けや孫請けといった小さい会社とか給料が正直安い会社っていうのもたくさんありました。

それでも20代後半になって年収400万円いかない会社なんて見たことないです。

そう、それだけ手取り14万円でボーナスが六に出ない、サービス残業ってさすがに奴隷大国日本でもさらにキングの奴隷ってことになるんですね。

そこはちょっとした行動力というか、普通に職業を変えれば自動的に年収が上がるってことになります。20代後半はらまだ普通に未経験での業界でも転職できるのでタイミング的には絶好の機会ともいえるでしょう。

個人的にはメーカーなんかの製造業とかが割とおススメです。会社の取引相手が企業間どうしの業界のほうが、労働量も圧倒的に低いですし

普通に残業代がつきますしね。取引先が個人の業界・・・・サービス業全般とかですね(飲食、販売、小売り、営業など)はやっぱりどうしてもブラック企業率も高いですし賃金も安くてストレスがたまりやすいということになります。できれば取引先が会社間という「BtoB」企業が勤めるにはお勧めですよ。

既卒で転職活動をして何とかホワイト工場に潜り込むことができました。ブラック企業に間違ってはいてしまってすぐに辞めてしまい、今度は失敗することができませんでした。第二新卒専用の転職エージェントを使ったおかげで無事成長臭の製造メーカーに内定が決まりました。

手取り14万で年収が300万円いかないような会社なら転職すれば自動的に環境は良くなります まずは優良な求人を紹介してもらいましょうね。

手取り14万円の会社から「まともな会社」に転職すれば自動的に賃金も上がりますし、労働条件も長時間残業とかもなくなって良くなります。

簡単に言うと、「ブラック企業にさえ引っからなければOK」ということです。

まずもって転職というとハローワークを使ったり求人誌を使ったりする人がいますけど、その時点でアウトです。なぜならハロワとかにはブラック企業がいっぱいであふれかえってるんですね。ウソだと思うなら、一度ハローワークに求人を身に行ってみてください。その求人の質の低さに愕然としますからね。

これって、ハロワとかが求人を掲載する企業を審査していないからなんですよ。しかも掲載するのって無料ですしブラック企業には美味しい「奴隷獲得の狩り場」になっています。

転職エージェントでは、掲載企業を厳しい基準で審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

たしかに転職するって行動自体が不安ですし、めんどくさいってのもあります。

しかし、転職って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりしなたら履歴書をつくって面接対策をすれば普通に内定を取ることができます。

準備と対策をすれば内定は取れるんですね。そうすることで、まともな会社に入れば手取り14万円の超低賃金から高確率で脱出することができます。

20代後半くらいなら未経験でも入れる業界、会社はたくさんあるので、エージェントに手取りが14万円でもうすこしまともな会社に転職したい。

サービス残業とかが無いちゃんとした労働環境の会社に行きたいということを言えば、それに応じた求人を紹介してくれます。

なので、一度優良な求人を自分の目で見てみるのがイイと思いますよ。いかにいまの自分の環境が劣悪化ってのが解かりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!