ブラックな先輩の保育士からのいじめ辞めたくてしょうがない場合 状況は絶対良くならないのでスパッと転園しましょう

先輩の保育士からいじめられている。よくあることです。というかどこの職場でもあります。

上司からいじめられたり、社長からいじめられたりとイジメられるのはどこでもあります。ちなみにあなたが先輩からイジメられているのは、大した理由ではありません、先輩の頭の中はこうです。

「なんかとこの娘トロクサイからいじめよう」
「なんとなく性格がムカつくからイジメよう」
「最近むしゃくしゃするなあ、後輩でもイジメよう」
「誰でもいいからイジメよう」

と大した理由はありません。要はあなたのことが嫌いだからイジメるというそれだけです。

かといって、あなたが悪いわけではありません。完全に先輩のほうが悪いです。社会人としてもダメですし、まず人としてだめです。ちなみの私だったらそんな人をイジメるような女だったら絶対付き合いません。もし自分の彼女や妻がそんな人間だったらソッコーで別れます。

小中学生のいじめとは違うんですよね。大人になってからそういうことをする人はもう絶対に性格は改善してきません。

この意味が分かりますか?性格が改善されないので、あなたへのいじめはその保育園にいる限り続きます。これが現実です。

子供にはイジメとかはダメとか教えながら自分は後輩をイジメる先輩

話す保育士

子供にはいじめはダメとかいって、後輩をイジメるわけです。これ考えてみると超怖いです。

まず、考えてみてください。よくありがちなアドバイスされる行動は「仕事をもっときちんとやれば先輩からのイジメも少なくなる」ごか「私が悪いからイジメられるんだ」とかいうパターンですね。

先ほどもありましたけど、仕事の内容とかそういうのはいじめる側には関係ないです。ただあなたが好きか嫌いかです。

あなたが嫌いだから先輩はあなたをイジメているだけです。とてもシンプルですね。仕事ができない人でもその先輩に好かれればイジられません。

会社はそんなもんです。仕事が全然できないダメ社員でも社長に気に入られれば出世しますし、仕事ができても上司に際われればイジメられますし、左遷されます。

なのでまずあなたの状況をしっかりと把握してください。その保育園にいてその先輩がもうすぐ辞めるとか配置換えがあって離れられるなら、しばらく我慢すればいいです。

ただそういう見込みも無くてずっとその保育園にいればそのイジメる先輩と仕事をし続けなければならないという状況だったら環境を変えるしかありません。辞めて転園するか、転園先が決まってから辞めるかです。

現実はそんなもので、行動した人がうまくいきます。ずっとその状況に耐えるのもいいですが、それはあまりにも人生の時間がもったいないですし、第一そんな保育園であなたが成長できるとも思えません。

どんないい会社でもどんなに魅力的な仕事でも、一人のひどい人によって台無しにされるっていうのが、とてもよくあることです。

私の知人は一人の上司にメタくそにやられて「うつ病」になり会社を休職して離婚しました。その一人の上司のためにです。

最悪ですよね。そんな目にあうくらいなら、さっさと転園したほうが良いと思いませんか?

グダグダいっても先輩からのイジメは100%エスカレートします当たり前です 若い娘がきらいなだけですから

もうわかっていると思いますけど、先輩からのイジメは無くなることはありません。そんな都合いい話は現実にはありません。

その環境から逃げるというということに抵抗を感じているかもしれませんが、そこが一番日本人の悪いところです。

「責任感」「世間体」「我慢したほうが立派」とかいう世間見方があるため電通の新入社員みたいに自殺するまで耐えてしまうわけですね。

まず、そんな環境で仕事をしていること自体がこっけいだということを認識してください。わりと楽しい職場とかがあるのに、わざわざイジメられるような職場にいる必要など一ミリもありません。

先輩はただ、若い娘が嫌いなだけでイジメているだけです。おおかたそんな程度の理由です。だからイジメは改善されることはないですよ。

園長に相談してもたぶんさらにイジメが悪化しますするのが目に見えています。だいたいこうです「あなたチクったわね、もっとイジメてやる」という思考になります。

もういいですよね。人間関係のいい保育園はほかにいくらでもあります。そこにいるより視野を広めて転園したほうがあなたの人生のためにプラスになりますよ。

もしあなたが一年目とかでもさっさと辞めて転園すべきですよ そんな人間に付き合ってる時間ももったいないです大人はそういう判断が大事です

そういう人間に付き合っている時間がもったいないですよね。そういう思考になることができればもう簡単です。あるいみ強い意志と割り切りが人生には必要なんです。

「でも転園といってもどうすれば?」ということですが、具体的には転職活動をしてきます。履歴書を書いて求人を探して書類を送ったりします。

ただ、保育士の仕事をしながら一人で他の保育園の求人情報を集めたたり、履歴書を書いたり面接対策をするのはかなり大変です。

そういうケースでは「保育士専門の転職支援サービス」を利用するのがおススメです。

転職支援サービスは転職のプロであるアドバイザーが面談をしてくれて、あなたの希望に合った適性のある求人をピックアップしてくれます。

転職支援サービスを利用するメリットは、求人誌に載ってない保育園の求人案件をたくさん紹介してもらえるということです。

いわゆる「非公開求人」です。こういう非公開求人は転職支援サービスがしっかりと保育園をチェックしてるので、ブラックな労働環境の求人はほとんどありません。

登録から利用まではすべて無料になっています。これは求人を希望している保育園が転職支援サービスに報酬を支払っているためで、あなたは無料で利用することができるのです。

保育士専門の転職支援サービスは、丁寧なヒアリングをして、あなたの適性を見て求人を選び保育園の雰囲気などの情報も教えてくれるケースもあります。

そういう普通の求人誌では得ることのできない情報などもあり、一人で転職活動をするより格段のメリットを受けることができるのです。

そのため、保育士の求人情報を自分の力だけで探すより、効率よく時間を使って転職活動を進めることができます。

保育士は求人の量は安定しているので、あなたに合った保育園の求人を転職支援サービスを利用することで、かなり早く見つけやすくなります。転職支援サービスを使用して効率の良い転職活動を行いましょう。

優良な保育士の転職支援サービスは下記のとおりです。支援サービスは登録・利用とも無料です。

 

1.保育ひろば

2.「保育士バンク」

3.「ジョブメドレー」

 

 

「保育ひろば」は特に厳選された保育士求人があることで定評がある転職支援サービスです。

アドバイザーが的確なアドバイスで、転職の面接指導などをやってくれますし、面接の段取りなどと保育園とうまく交渉してくれます。

特にアドバイザーの対応が良いという口コミの多い転職支援サービスで、保育士の転職には欠かせない支援サービスと言われています

登録は公式ページで必要事項を選んで名前・とアドレス、携帯番号を入力入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

保育ひろばの公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

「保育ひろば」だけでは求人の幅が足りない。担当者との相性が合わない・・・と言った場合は「保育士バンク」や「ジョブメドレー」を選択しましょう。

「保育士バンク」も「ジョブメドレー」も大手支援サイトであり、求人数・アドバイザーの質とも「保育ひろば」に引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、アドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「保育士バンク」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

「ジョブメドレー」の公式ページを見てみる

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!