怖い先輩や上司への対処法 パワハラやイジメへの冷静な具体的行動方法をご紹介

残業するおっさん

どんな職場にも「先輩と後輩」の関係がありますよね。「上司とその下」という関係も必ずあります。

いい先輩だったら何も問題ないんのですが、性格が歪んでいる人が「先輩や上司」というパターンも多々あります。

そういう人に当たるかどうかはぶっちゃけ「運だけ」です。歪んだ人間性の先輩や上司に当たったあなたは何も悪くないですが、ただ「運が悪い」というだけなんですね。

仕事の量が多いとかきついとかは耐えられることもありますが、そういう人間関係が悪いと「耐える」のはかなりむつかしいです。というか無理です。

先輩や上司は結局「あなたより上の立場」なので、あなたがいじめられてようが、正しいことを言おうがまるで関係ありません。

大体のパータンは毎日ネチネチといじめられて、精神的に追い詰められて破綻します。そして最後は体を壊して退職します。

こんなことは人として許されることではありませんが、会社では簡単に許されてしまいます。なぜなら、会社は下をこきつかって従わせるタイプのほうがなにかと使いやすいからです。こういうタイプは下には厳しいですが、上のものには媚びへつらうという習性があり、会社にとっては「最高の人材」なんですね。

なので、会社があなたを守ってくれることはありません。絶対にないです。実際私もそういう経験はしています。

ここでは、そういう人が先輩や上司になるとどうなるのかと、対応方法をご紹介します。

我慢をして無理をして我慢し続けると「うつ病」になる可能性が高い

怖い先輩や上司って基本「サイコパス」です。サイコパスは生まれつき「悪いことをしても罪悪感を感じない」という人間のことです。しかもサイコパスは割とIQが高い人が多く仕事もできたりします。罪悪感は無くても犯罪になるような悪いことをするわけではなくそのあたりの線引きもしっかりしています。

なのでものすごくたちが悪いです。下のものをイジメたりするのに全く罪悪感がないうえに、自分より上の者にはきちんと媚びを売ったりすることができるくらい頭が切れるので、割と出世したりします。

会社の経営者がサイコパスが多いのもこのためです。なので友達はいないですけどね、敵と味方だけという寂しい人間です。

まあそんなやつらなので、「人をイジメても罪悪感がない」ってものすごく怖いですよ。人をイジメてその人が死のうがまったく気にしないってことですからね。

だから後輩や部下をいじめるのにまったく躊躇がありません。そういう感じしませんか?あたなの先輩や上司。

そうです。このままその環境にいると、下手をすると自殺するまで追い詰められます。実際私の職場でもそいう人がいます。

こうなったら高確率で、精神的に破たんするまで追い詰められて「うつ病」になります。そうなると会社を休んだり退職する羽目になってしまいます。

ではどうすればそういうゴミ野郎に対応することができるのでしょうか?

そういう輩は仕事をやってもただ「言いたいだけ」なので冷静に具体的な行動で対処する

そういうゴミ野郎の先輩や上司にあたったら、とにかく割り切って対処するのがものすごく重要です。

まず、「自分の身は自分で守る」ということと「会社はあまりあてにできない」ということだけを念頭においてください。

対応方法ですけど、これは実際にこういうケースで対応した方法です。順番に行きます。

①さらに上の上司にまず相談する

当然ですけど、まずハッキリと「先輩or上司にいじめられている」ということを更に上の上司に報告します。更に上の上司に言いたくないですよね。もしかしたらそれが先輩や上司に伝わってさらに報復されるかもしれません。

でも言っておかないとそのあとのさらなる行動もできませんし。もしかしたら、この上司が良い人で先輩or上司にきつく行ってくれるかもしれません。まず上司に言って見て様子を見ます。

②変わらなかったら異動願いを出す

まず異動願いを出します。できれば書面とかで書いたほうが良いですね。「異動願い 書き方」とかで検索すれば出てきます。

これで異動できればいいですけど、会社なんてそう簡単に一社員の要望は聞いてくれません。でも一応はやっておきます。

③心療内科に行って診断書をもらって休む

心療内科に行って「うつ病」の診断書をもらいます。ぶっちゃけて言うとうつ病であろうがなかろうが「精神的にキツイ会社を休みたい」というと診断書をくれます。今だから言いますけど、この手を使ったことがあります。

そしてその理由を聞かれたときにハッキリと「○○先輩、○○上司のいじめがひどくて精神的に厳戒に来た」というこをと告げます。

なんでこれをするかというと、会社ってこういう「書面」とかにものすごく弱いです。こういった医師の正式な書面があると具体的にその先輩や上司を別の部署に異動させたりする行動を取る場合が多いです。

もしくは、休職して復帰するときにあたまはその先輩や上司のいない部署になることがほとんどです。これが一番楽です。

ちなみに休職と言っても1か月か2か月くらい休めば十分です。医師も診断書出すときに「どのくらい休みたい?」っていいいてきます笑。

こういったことを「うまく利用する」ことで、先輩やリーダーと離れることができます。これはガチでこうするのが一番手っ取り早いです。

仕事がきつくて、精神的にきつかったら心療内科に行って診断書をもらってきましょう。そうすれば簡単に会社を休職することが出います。会社ってこういった公的な機関が出した「書類」にはめっぽう弱いです。傷病手当金ももらえるので、休職しながら転職活動をするのが一番頭のイイ行動方法です。

④番外編・・・労働基準監督署に直訴する

あまりに理不尽でへたをすれば犯罪になるんじゃ?っていうくらいのひどい先輩や上司からの仕打ちをうかたら最寄りの労働基準監督署に直訴するのがいいです。直訴といってもただ、監督署にいって状況を話すだけです。

そうすると、監督署が会社に警告を出します。さっきも言いましたが、会社って書面や公的機関からの警告にはめっぽう弱いです。

「公的」なものに弱いんですね。そうすると高確率で先輩や上司は異動させられますし、もしくはあなたが異動することができます。

ちなみにこの監督署への直訴は実際に私の友人がやりました。そのパワハラのリーダーは違う部署に移りました。効果は高いです。

★★一番やってはいけないほなその先輩や上司にたてついて余計にいじめがひどくなることです。

この人たちはサイコパスなので何を言っても感じませんし、罪悪感が全くありません。なので、何を言っても響かないんですね。

なのでそういう人と「かかわるのが無駄」ということです。

ちなみにこういう人種は、自分の家族などをイジメたりしたりまします。なので幸せにな晴れないんですね。かわいそうな人たちです。

関わり合いを持つのが時間の無駄なのでうまく病院や公的機関をつかって対応するのが一番早いです。

パラハラ上司の対応は直接相手をしてはダメです。パワハラの状況を録音してサクッと労働基準監督署に通告しましょう。それができない時は異動願いを出す。それでもだめなら転職するといった割り切った行動が必要です。パラハラ上司などどうなってもかまいません。自分のことは自分で守っていかなければいけません。

先輩やリーダーが怖いなら転職を考えるのもアリです

とまあこういう具体的なゴミ先輩や上司を回避していく方法を書きましたけど、転職サイトということもありまして笑。

こんな人たちがいる職場ってどうですか?もともと私が転職したのもあまりに上司がゴミすぎて

「この会社将来ないな・・・」と思ったからです。転職理由なんてそんなもんですしね。

もともと転職理由のベストワンは「人間関係の悪化」です。そりゃそうですよね。本と思います。どうしてもっと

楽しく仕事できないのかなあった。人をイジメたり足を引っ張ったり・・・

職場ってどうせお金をもらうための雇用契約してるだけなんですよね。もちろん仕事で自分を表現したい人もいますけど、結局は雇用関係を結んで、自分の時間を売っているだけです。

そんな場所で、イジメたり足を引っ張ったりするなんてよほどなんか人生に不満があるんでしょうね。

さすがサイコパス様です。そういったゴミのいる場所はなるべく早く抜け出したほうが良いです。

転職はキツイと情報で煽ってますけど、実勢は転職エージェントを利用すれば今よりいい職場っていっぱいあります。

びっくりするくらいですよ。なので人間関係がしょぼい職場は転職して離れるのが一番です。人生の時間がもったいないです。

いまより環境にいい職場に行くには転職エージェントを利用するのがいい

転職エージェントは転職のプロであるエージェントが登録する企業を審査しています。職番の雰囲気などまで加味して審査しているのでブラック企業は無いですし、人間関係も良好な会社が多いです。

また、エージェントはあなたと面談をして希望の求人を適正に合わせてピックアップしてくれます。

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

ブラック企業はもう終わりにしませんか?
ブラック企業に関わらない人生には転職エージェントが必要です。ブラック企業の無い人生を選択しませんか?
転職エージェントの詳細ページはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加