地方銀行の営業でノルマと長時間残業がつらくて営業を辞めたい ブラック地銀の兵隊でいるより転職すべきり理由

メガネを上げる男

私の知り合いというか友人で、大手の地銀に勤めている人がいます。名前を言えばたぶん誰でも知っている地方銀行です。

W大学でかなり頭がよく、すんなり地銀に入りました。ただその人って今考えるとマジメなんですけど、砕けた感じじゃなくて

上司にゴマすったりそういうのって下手なタイプなんですよね。

その地銀はこてこての地方銀行です。若いうちは兵隊営業でノルマも極限まで厳しく、土日もお客さんのところを回ってノルマ達成に努力します。当然手当なんか出ません。

しかも、地銀て上司とゴルフいったりして、ゴマすりしないと絶対に出世できないようになっています。典型的な昔の日本企業です。仕事も毎日10時くらいまで働いて、ノルマに追われ、プライベートは上司とゴルフ。しかも家庭を持ったらもう1ミリも自分の時間なんかありません。

そんな地銀に勤めている知人も30歳くらいでお見合い結婚しました。けっきょく女性と付き合ったことも無く仕事だけしていて、見合いでの結婚です。

さて、その知人も今どうなっているかというと、いまだに兵隊営業をやっています。すでに40代前半です。

同期ではもうすでに支店長になっている人もいるらいですが、かたや兵隊の営業でもちろん平社員です。

年収で言うとたぶん300~500万くらい違うでしょう。なぜこうなってしまったんでしょうか?

銀行と言うと給料が良いようなイメージがありますが、それは昔のことです。都市銀行ならともかく地方銀行の給料は思っているほどよくありません。

地銀から転職した知人の話によると、異業種(製造業)に転職しても給料はほとんど変わらなかったと言っています。

しかも、製造業はサービズ残業も無く残業代もきっちりついて当然ノルマも無く休日も多くて最高らしいです。給料は同じでも時給換算すると1.5倍くらいになったそうです。拘束時間が地銀のほうが圧倒的に多いので、特に営業なんかやってるとサービス残業とかで永遠に帰れないのが実情ですからね。

給料って時給換算してみたほうがイイですよ。拘束時間がやたら長ければ実際の時給だとコンビニバイトよりも低いみたいなことはブラック企業の「あるある」ですからね。

地銀は超保守的 1回のミスや上司へのゴマすりがないと出世は無理 不器用な知人にはもともと無理あった

地銀は1回のミスがあったりするとその時点で出世がの目が途切れることもあります。その知人はイイ人なのですが

不器用で、地銀に勤めているなら、人の手柄を横取りするくらいの図太さがないととても出世できません。もともと無理があったんですね。

営業も口下手ではむつかしいですし、部下の奴隷のようにこき使う冷徹さも必要になってきます。つまり「人としてどうよ?」っていう人材じゃないと出世できません。まあ人に嫌われるよなキャラじゃないと上には行けないわけですね。

なんか書いてて切なくなってきますが、これが地方銀行の現実です。

こういう現実を知っていれば地銀に入らなかったと思うんですよね。でも大手地銀に新卒で入れば世間的には

「いいとことに就職したねえ」ということになるわけです。そりゃそうですよね。ただ、仕事ばっかりして全く自分の時間も取れずに、恋愛する時間もなくて見合いで結婚して、しかもずっと奴隷営業をしている。

そういう人生を送りたくないのは私だけでしょうか?あなたも地方銀行を辞めたいと思ってるんじゃないんですか?

地銀の営業がいやだったら遅くとも30代前半までには転職しよう それが異業種に転職できるリミットです

地銀から銀行以外に主食するなら30代前半がリミットです。私の知り合いには外資系の生命保険や損保に就職した人、製造業の経理課や総務課に就職した人もいます。

外資系は給料が倍近くになったと聞いています。外資系企業だと上司との無駄なゴルフなどなく、仕事の成績が良ければそのまま給料に直結します。

また、製造業の経理課や総務課は、給料はそれほど高くはないですが、仕事がかなりゆるくて、定時に帰れるそうです。

もちろん決算期は残業がありますが、それでも残業だいは確実につきますし、労働組合が強いので、サービス残業は全くありません。

地銀から営業を辞めて転職し行った人はイキイキしています。私の40代で奴隷営業をやっている知人に比べると顔つきが全く違います。

仕事の選択でこれほどまでに人生の充実度が変わるかと思うと、ちょっと切なくなってきますね。

「でも転職って言っても銀行の仕事が忙しくてどうやって転職活動すればいいかわからない」

そういったケースでは「転職エージェント」を利用するのがおススメです。

地銀を辞めて転職するなら転職エージェントを利用しよう

地銀の仕事と保守的な会社運営に嫌気がさしていたら、転職するのが無難です。そのためには、一人で転職活動をするのは効率が悪すぎます。

求人誌にはブラック企業ばかりですしハローワークも同じくその傾向です。「転職エージェント」は転職のプロがあなたと面談をして希望の求人を適正を判断して紹介してくれます。

いわゆる、求人誌に載っていない「非公開求人」です。企業を全別して求人を得ているので、ブラック企業はありません。

転職エージェントは、優れた求人情報を紹介してくれるサービスです。

ブラック企業やブラックな職場にいると、どうしてもその職場から脱出することまで頭が回りません。

余裕が無くなっているですね。転職なんて考える暇もないかもしれません。

視野がせまくなっていて、自分の勤めている会社が全てみたいになっているパターンもあります。

転職エージェントに相談してみると、「まともで従業員にやさしい会社」っていうのが世の中にはいくらでもあるというのに気づくことでしょう。

ブラック企業ばかりじゃないんですよね。普通の会社もたくさんあります。それに気づいていないだけです。

転職エージェントはそういった転職のやり方の相談もアドバイスしてくれますし、求人を扱っている会社を審査してるのでブラック企業はほとんどありません。

ハローワークとか普通の求人誌は求人掲載する会社を審査しないので、ブラック企業がいっぱいの状態になってしまうんですよ。

転職エージェントの登録利用は無料です。求人依頼会社から報酬をもらってそれで運営しているからです。

まともな会社が世の中にはあるということを知るだけでも、視野が広がって人生の選択の幅が広がってきますよ。

ブラック企業はもう終わりにしませんか?
ブラック企業に関わらない人生には転職エージェントが必要です。ブラック企業の無い人生を選択しませんか?
転職エージェントの詳細ページはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加