ブラック企業のスーパーマーケットの状況と避けるべき理由 長時間労働でサビ残地獄ですよ

スーパーマーケット

スーパーマーケットというと、もうブラック企業の代表格みたいな感じですよね。もうこれだけ情報がある時代なので誰でも知っているころですよね。

なので、あえて記事にするまでもないと思うんですけど、スーパがどれだけブラックで勤める意味がないって言うとを掻いていきます。

もちろん、全部のスーパーマーケットがブラック企業ってわけじゃあないですよ。でもそんなのはどんな業界でも同じですよね。

スーバーの業界はブラック企業の方が「圧倒的に多い」ということだけです。これってブラック業界ならどこでも一緒ですからね。

だからなにも、ブラック企業が多い業界を選ぶ必要もないんじゃね?って思いますけど、そういうことを考えずに就職しちゃう人もいるわけです。

まず、どんな業界でもそうですけど、一度就職する前に実際に働いている人の表情を見てみましょうよ。

まずスーパーマーケットで働いている人の表情を見てみましょう 表情が明るい人ってほとんどいないですからね

スーパーマーケットで働いている人見てみましょうよ。私の行く地元のスーパーとかはそこそこ中規模チェーンのスーパーですけど、なんか仕事ホントキツそうです。

低価格がウリのスーパーなので、人は入っていますけど薄利多売なので、とにかく売らなきゃいけないんでしょうね。

なんか従業員ガチで疲れた表情していますね。あの表情ですよブラック企業で働いている人の表情。

ちょっと虚ろで目にクマができていて、とにかく表情が暗い。笑顔があってもひきつっている。お客さんへの笑顔がひきつっている。

こういうスーパーって多いですよね。そうブラック企業だからなんですよ。

スーパーなんて働いている人の仕事ぶりを見ることができるんですから、自分がこの業界で働くかどうかを判断できます。

えっと、私は絶対嫌ですね。あんなハードワークできませんからね。

そもそもスーパーも低価格競争を強いられて、もう薄利多売の限界にきています だからとことん従業員を働かせて事件費を削減するけです

スーパーって今どこどこでも低価格競争に巻き込まれています。高級志向のスーパーもありますけど、少ないですよね。

低価格競争に巻き込まれて、結局、薄利多売になっています。当然、人件費を極限まで抑えるようにするので、

従業員の残業はサービス残業。店長は名ばかり店長で、少ない手当で24時間働くくらいのレベルです。

聞いた話によると朝5時に出勤して26時(夜中の1時)までブラック企業スーパーでの店長は働くわけです。

20時間勤務?いやすごいですね。そりゃ過労死で死にますよね。確実に死ねるラインです。こういったスーパーの店長やってみたいですか?

そう、スーパーって結局、長時間店が開いているので、結局正社員はこういう勤務になるのが目に見えますね。しかもサービス残業でね。休みも無いです。一か月ぶっ続け勤務したとか普通にヤフー知恵袋とか見ればいくらでも情報が入ってきますしね。

過労死できるところがブラックなスーパーマーケットです。それを前提にブラックスーパーの特徴を挙げてみましょう。

ブラック企業なスーパーマーケットの特徴を挙げるとするとこうなります

会社の社長がワンマンオーナー

労働組合が機能していない、

24時間営業は当たり前、

残業代は当然サービス残業(これあくまでも違法ですからね)

福利厚生が機能していない 当然育児休業制度とかも女性が取るのは難しい

低価格競争に巻き込まれて人件費を極限まで削っている(会社自体は儲かっている社員は地獄)

休日出勤は当たり前

バイトやパートが休んだら正社員が代わりにその仕事をする 休日でも当然出勤

とにかく辞める人が多いので、一年中求人サイトに正社員募集の求人が掲載されている

人がすぐに辞めるので、一から教育するので手間がかかる 非情に効率が悪い

現場の従業員の笑顔が引きつっている 目が死んでいる 常に疲れている

過労死した人がいるという噂がある もしくは実際に過労死があった会社

と挙げればきりがないのでこの辺にしておきますけど、なんかこういったのを挙げてみると切なくなってきますよね。

職病選択の自由ってあるんですよ。あえてブラック企業のスーパーを選ぶことはありません。

もう一度言いますけど、今ではこういった小売業界って低価格競争の波にもまれて、もう削るところが人件費しかないんですよ。

だから従業員の待遇が良くなっていくことはもうありません。だからスーパーマーケットの仕事の仕事に未来はありません。なんだか気分まで暗くなってしまいますよねこれじゃあ。

なにもブラックなスーパーを選んだり勤め続ける必要ないじゃないですか まともな会社ってけっこうありますよ

ブラック企業のスーパーマーケットで働くと、普通に過労死できるラインで仕事ができます。

こういうスーパーに勤めた知人がいます。当時はネットもまだ普及してなかった時代ですが、今ではもうスーパーマーケットがブラック企業というのは誰でも知っている事実です。

そうとうな訳アリ出ない限り、就職先からは外すべきなんですね。もしくは、訳があってスーパーに入ってしまったとしてもそれこそ、いくらでも「まともな会社」っていうのはあります。ブラック企業が多いわけですけど、まともな会社も多いです。

そういった情報はハローワークとか求人誌だとほとんど入ってこないですしハロワの求人は実際ブラック企業ばかりです。

転職エージェントには「まともな会社」が多いです。これは実際転職活動で使ってみたときに、ハロワとは全然違ったのに驚きましたからね。

スーパーマーケットにあえて勤める理由が無ければ、仮にほかに行く場所が無くて勤めていたとしても、探せば他にもっといい労働環境はあります。それを知ってほしいというのが私の本音なんですおね。仕事は自分の好きなことをやる以外はあくまでお金を得るためのものですから、なるべく労働時間が短くて労働環境が良いほうがイイにきまっていますからね。

ブラック企業はもう終わりにしませんか?
ブラック企業に関わらない人生には転職エージェントが必要です。ブラック企業の無い人生を選択しませんか?
転職エージェントの詳細ページはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加