-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業にいてもまったくいいことがありません。奴隷としてこき使われて捨てられるだけですからね。もう真面目に仕事するのはやめにしましょうよ。ブラック企業にとってまじめな人は「エリート奴隷」なので、ほんと悲惨ですよ。自分の身は時分で守っていきましょう。

ブラック企業に入ってしまったすぐに辞める工夫をして退職を急ぐべき理由

万が一にもブラック企業に入ってしまったら、なるべく即日でも辞めるくらいのマインドを盛ったほうがいいです。そしてなるべくすぐに退職しましょう。そうしなと奴隷として労働力を搾取されて、結局最後はポンコツになるまで使われて破棄されます。そうなると人生をリカバーするのがとてもむつかしくなってきますからね。

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

転職活動で面接を実際に受ける会社、または入ろうと思っている会社は一度実際にその会社の職場を見ておいたほうがイイです。職場に入れない会社もあるかもしれませんが、可能な限り見ておくことで、ブラック企業か同課の判断をつけることができます。そしてブラック企業だと思った会社はたいていその判断は正しいことがほとんどです。

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

就職活動・転職活動をするときにハローワークを使ってしまうとそれだけでブラック企業に捕まる可能性がグンとアップします。なぜならブラック企業の求人のほうが多いからです。そのため就活・転職で使うのは転職エージェントが一択です。そのりゆをご消化しいています。

同じ会社で契約社員から正社員になるのは無理 最初から正社員の採用で転職しよう

よく契約社員で何年がんばると正社員登用します・・・みたいなのがよくありますけど、こういうので正社員になった人を見たことがありません。それよりも普通に正社員の採用をしている求人を探して転職したほうが確実に正社員になります。契約社員に一度なってしまうとその会社では正社員になれることはありませんよ。

超ブラックなTV業界を辞めたい ADや編集業務のテレビ界の今後と転職方法

TV業界は超ブラックなきつい仕事です。奴隷のようにこき使われて、寝ないで働いてその割には給料は安い。出世すれば美味しいかもしれませんが、今後ネットが発達するにつれてTV業界というものは間違いなく衰退していきます。ネット媒体が発達する前に転職しておいた方が無難ですね。

ハローワークの職員はムカツク対応ですし求人もブラックばかりで行く意味ない理由

ハローワークの職員はむかつくくらいの対応の悪さで有名です。もちろんちゃんとした人もいますが、対応の質は低いですね。しかも求人に質もブラック企業が多いので、「利用する意味」が無い状態です。民間の転職エージェントを利用したほうが何倍もイイ求人もありアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるという現状があるので、ハロワの利用価値というのは「ゼロ」なんですよね。

ニートを脱出したい場合の就職方法 ニートこそブラック企業を避けて正社員になろう

ニートを脱出するために、就職活動をするのばとてもいいことです。ただ、就活の焦りからブラック企業に引っかかると、あまりの苦痛に再びニートに逆戻りと言うことにもなりかねません。そうならないためにも、ブラック企業を避けて就活していくことが大事です。その方法をご紹介しています。

ブラックな仕事でうつ病になったから心療内科を実体験 心療内科に行くときに知っておくべきこと

ブラック企業にいれば「うつ病」になるのはいたって普通です。というかいずれそうなるので、なるべく早く脱出すべきですが、うつ病になってしまったらすぐに「心療内科」に行ってくださいね。行かないとさらに悪化して取り返しのつかないことになります。心療内科はそんなに怖いところではありませんよ。

error: Content is protected !!