新卒で仕事を辞めたい人は第二新卒の枠を狙えばOK ブラック企業にハマらず再就職すべき

飛ぶ牛

新卒で最初に入った会社。やはり当たり外れが多いのはしょうがないです。ここで「ハズレ」を引いてしまうとスグに「辞めたい」と思うのは当然ですね。

新卒での就職は、大学生のうちの一括採用での就活に弊害ともいえる「ほとんど会社の詳しい仕事内容を知らないで就職する」いわゆる「よくわかってない状態で会社を選ぶしかない」と言ことにつきます。

アメリカのようにガッツリとインターンシップでその会社で働いてみれば、社員がどのくらいの仕事をしているわかりますが、日本ではそういうのないですしね。せいぜいOB訪問で会社の状態を聞くくらいです。OBも「うちはブラックだから来るな」とは言わないでしょう。

普通に3年以内で3割以上の人がやめてしまいます。3割って・・・・10人中3人やめるわけです。これも会社によって偏りがありそうですね。「アタリ」の会社ならまず辞める人はいませんが、「ハズレ」のブラック業とかならほとんど全員辞めてしまうでしょう。

本当にありきたりですけど、必ず「3年はがんばれ」といいますけど、それこそブラック企業で3年もがんばったら「過労死」が現実に見えてきます。よくそんな人に3年がんばれとか言えるなあと思いますよ。世の中って怖いです。

人間関係がうまくいかない、終電まで毎日仕事、上司から罵倒される、仕事の量が人間業じゃない・・・

こういう状況になってしまった新卒で辞めたいと思ってるんじゃないですか?あなたもそうでしょう。

そうでなくても、入った会社が、たとえば自分が甘えているとかじゃなくて、あきらかに「おかしい」「異常」な会社ってあります。

そういう会社に入ったら問答無用で辞めたほうが良いんですよね。だって、ほかにいい会社が実際にあるんですからね。

結論を言うと、日本って国は入った会社で人生が決まるといっても過言ではないです。キレイごと言ってもしょうがないですし現実問題そうですよね。

なので、新卒で入ってもすぐにやめても大丈夫です。そこは悩むところじゃありません。

ただし、そのあとの行動がとても大切になってきます。そういう新卒で入った会社の選択に「失敗」したわけですから次の就職は「成功」するようにしていかなければいけません。

ここでは新卒で入った会社が「ダメ」だったらすぐに辞めるべき理由とそのあとの行動方法をご紹介します。

新卒の時点で辞めたいと思ったら、ずっとそのまま思い続けます 変わらないです

まず結論から言ってしまうと、新卒で入った会社で仕事を「辞めたい」と思った時点でずっとそのままです。何年勤めても「この会社に入ってよかった」とはならないです。それは私もそうでしたし、私の友人もみんなそうだったので間違いないです。

もちろん転職して希望の会社にはいった友人もいれば、そのまますでに我慢して「辞めたい会社」に勤め続けて家庭をもって逃げられなくなった友人もいます。

もう一度言いますけど、新卒で入った会社を一度「辞めたい」と思ったら永遠に辞めたいと思って会社に勤め続けることになります。そりゃそうですよね。いきなり異動して仕事内容が劇的に変わることなんてほどんど無いですしね。

甘い考えは持たないほうが良いです。今の会社で「辞めたい」と思っているなら、あなたはずっとその思いを抱えながら勤め続けていくことになります。

たとえば、そんなことを親や知人に相談しても「辞めないほうが良いんじゃない?」っていうと思います。なぜなら、その方が正論ですすからね。

私も「辞めるな」とか言われましたけど、我慢して勤めていたら「うつ病」にめでたくなってしまいました。当然その会社は辞めましたけど、転職して今は割と満足できる会社に勤めています。

ただ、「うつ病」になると1年ほどまともに社会生活ができなかったので、かなり後悔しています。さっさと辞めればよかったということをです。

新卒で辞めるとデメリットもあります 

さんざん、会社を辞めたほうがいいと煽ってますけど、辞めることには当然「デメリット」もあります。

新卒で入って数か月とかで辞めてしまうと、離職するのが早いと転職のときに印象が悪くなるということになります。ただし、今時は新卒で入った会社がブラック企業だったりして、すぐにやめてしまうというケースはかなりります。そこでスグに仕事を辞めてしまったりしても、もちろん評価が上がることはありませんが、それほど下がるわけでもありません。

まずいのは2回3回と何回も転職→退職を重ねているとどうしても、かなり職歴での印象は悪くなってきます。

そりゃあ面接する側からすれば、「こいつすぐ辞めるんじゃねえか?」思うのも無理もないですしね。

そのため、一度新卒で入った会社を辞めるのはイイんですけど、そのあと転職→すぐに退職とかはしないほうが良いです。

そのためには、転職活動できちんと会社を選んでいくのがものすごく大事です。

また、会社を辞めると、ついつい転職活動をサボりがちになって、だらだらと過ごしてしまうというデメリットもあります。

若いうちだと、どうしてもバイトや派遣で食いつないでしまって、バイトのほうが居心地が良くなって、そのまま30歳になっていたなんてケースがよくあります。こうなるとかなり人生詰んでくるので、会社を辞めた後の行動は気を付けるべきです。

たしかに転職活動はめんどくさいですし、労力もかかります。履歴書を書いて面接対策をして求人を探すってかなりパワーを使いますしね。

ただ、そこをサボっているようではいい会社というか、自分が「辞めたい」と思わないような会社にめぐり合うことはできません。それほど大事な作業なんですね転職活動って。

自分の人生がかかっていると言っても大げさではないですよね。それだけ転職活動をお粗末にしてはいけないわけです。これ絶対です。

ただし第二新卒の枠を利用すればそれほど不安になる必要はないです 20代のうちなら何とかなります

ただ、新卒で最初に勤めた会社を辞めたとしても、今では「第二新卒」という枠での採用があります。

今時は少子高齢化で若い人材が不足している時代なので、この第二新卒の枠はいくらでもあるというのが現実です。

25歳までの既卒の人材の採用枠である「第二新卒」での採用で自分の「辞めたいと思わない」会社を選びきる必要があります。

もちろん未経験での求人がほとんどなので、さほど新卒の時と変わらない採用条件で転職することができます。

そのため、下手にバイトとかしてズルズルと無駄な時間を過ごすよりも、新卒で入った会社をさっさとやめて「第二新卒」の枠での転職活動をじっくり進めていくのがポイントです。

結論を言うと、最初に入った会社がヤバい会社で「辞めたい」と思いつつズルズルと25歳を超えてしまうのが一番もったいないです。

それよりスパッと辞めてしまって、辞めたい会社にしがみつくことなく第二新卒での採用を目指したほうがメリットがあると言えます。

転職をするなら若いうちが有利なのは明白 上司や親の正論を聞くより自分で判断して転職活動を始めましょう

転職って若いうちが有利なのは誰がみても現実なんですね。

そこでよくあるパターンですが、上司とか親に相談すると「3年は頑張ってみろ」とか言われます。

さっきも言いましたけど、3年がんばっても一度「辞めたい」と思った会社はずっと「辞めたい」と思ったままです。途中から「この会社に入ってよかった」とは絶対なりません。絶対になりません。断言できます。

それほど、会社組織ってのは変わらないものです。たとえば電通みたいに人が過労で自殺してそれが世間一般に認知されて、やっとちょっと会社が動くくらいです。現実はそんなもんです。

3年がんがると新卒で入って3年なら25歳になってしまいますよね。一浪してたら26歳になって「第二新卒」のワクから外れる可能性もあります。

これっていい迷惑ですよね。人に相談するより、自分で考えて自分で判断したほうが良いです。そうしないと行動がドンドン遅れて、時間だけが立ってしまいます。

こうなってしまうまえに、転職活動をしないと大きな後悔につながってしまいます。

ただ、転職活動をするにしても第二新卒の枠での求人を一人で探すのはかなりむつかしいです。その場合は第二新卒の求人を専門に扱う転職エージェントを利用するのがおススメです。

転職エージェントを利用して転職活動を効率よくやっていこう

気楽なサイクリング
転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして希望に求人を適正に合わせてピックアップしてくれます。

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

ブラック企業はもう終わりにしませんか?
ブラック企業に関わらない人生には第二新卒の転職エージェントが必要です。ブラック企業の無い人生を選択しませんか?
転職エージェントの詳細ページはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加