仕事がミスマッチで辞めたい 仕事に情熱を失って悩んでいるときの対応と転職方法

ミスマッチ

今やってる仕事が「ミスマッチ」なので辞めたい。実際仕事って、自分にとってミスマッチだと思っている人のほうが多いんじゃないかと思います。

ただ、ミスマッチな仕事でも我慢してやってる人のほうが多いですよ。「この仕事って自分に合ってるなあ、ずっと定年まで働けるといいなあ・・・」

て思ってやってる人ってあんまり見たことありませんよ。ほとんどの人が飲んだりすると「辞めたい」とか言いますしね。

だから仕事がミスマッチなんてほとんどの人がそう思っています。

ただ、そのミスマッチの「度合」は人によって大きく変わってきますからね。もう、本当にこの仕事が合わなくて寒気がするほど仕事が嫌い・・・

というならさすがに転職したほうがイイでしょう。

あなたが、独身なら普通に転職すればいいですし、家庭を持っていたら、家庭の状況、、家計、奥さんと相談をして転職するかどうかを決めればいいわけです。

仕事のミスマッチでよく言われるのが「どうしてちゃんと自分に合った仕事に就かないんだ」みたいなこと言われますよね?

まず、自分に合う仕事に就くのってかなり蒸すかしいです。仮に自分に合った仕事に就けたとしても、組織が大きかったりすれば最初は自分に合った仕事をやっていても、思わぬ異動があって全く別の仕事をやらされるなんてことはよくあります。

私もありましたけどね、それが原因で今はフリーさランスをやっています。会社にはあまり不満はなかったんですけど、異動であまりにミスマッチな仕事になってしまったので、半年くらいで精神的に限界が来たんですね。

会社に入って仕事のミスマッチはどうしても起こる そこを防ぐのはほとんど無理

そう、会社に入ってからの仕事のミスマッチはどうしてもおこります。はっきり言ってそれを防ぐのは不可能ですね。

ミスマッチが無い職業は、職人とか研究者とかですかね。あとは自営業でやるしかないと思いますよ。ただ、職人とか研究者とかでも普通に会社員の一員でだったら自分ではやりたくない仕事とか研究をやらされることもありますしね。

結論言うと、そこでミスマッチを防ぐのは無理です。ちょっと会社無いで異動があって仕事内容が変わることなんて日常茶飯事ですからね。

経理の仕事から営業の仕事になることとか普通にありますから、ミスマッチはいつでも起こります。

だから、ミスマッチがあったとしても「どのくらい許せるか?」なんですよ。ずっと同じ仕事をやっていくことなんてサラリーマンである以上難しですからね。

だからミスマッチがあった時に「どれだけそのミスマッチに対して許容できるか」というところですよね。

その許容範囲を超えてしまったら、転職するしかないでしょう。転職って思っているほど悪いことじゃあありません。労働環境を変えるってことは人生で何回かあっても今時は普通ですからね。

考えてもみてください。今時、新卒で入った会社で65歳に定年がなるとして、ずっと同じ会社で働き続けることができるって、かなり奇跡に近いと思いますよ。

それか、もうあきらめてずっとその会社で我慢して働いているかのどっちかです。

40代50代ならそのまま転職せずに我慢するほうがイイケースも多いですが、まだ若いならそこまでその会社に固執する必要ってないんじゃないでしょうかね?

ミスマッチがあってもホワイト企業なら我慢したほうがいいし、ブラック企業よりなら辞めたほうがイイ シンプルに考えるべき

仕事にミスマッチがあってミスマッチが合っても今いる会社がどっちかっていうとホワイト企業だったら、すぐにやめるっていうのはちょっと考えて自分の人生プランを考えてみてくださいね。

仕事は楽だけでど、仕事にミスマッチがあるから辞めたいってうのはもしかしたら、あなたブラック企業を経験したことが無いですよね?

そりゃ、転職したことがなければ比較対象が無いので、わからないと思いますけどいくら仕事がミスマッチだでも、割とまともな会社を辞めるのは我慢したほうがイイですよ。

まともな会社っていうのは

定時で帰れることも結構多い

残業があってもしっかり残業代がつく

有休休暇が普通に取れる

上司が怒鳴ったりすることはほとんどない(嫌な上司はどの世界にもいます)

会社で病んで休職する人はあまり見たことが無い

こういった会社だったら、いくら仕事がミスマッチでも転職するかどうかはよーく考えてからにしてくださいね。めぐまれていますからね。

逆に、仕事がミスマッチなうえ、どっちかっていうとブラック企業寄りな会社だったらもうすぐにでも転職したほうがイイですよ。迷う意味が全くないですからね。

ブラック企業ってのは上に書いたホワイトよりの会社の逆です。長時間労働でサービス残業で有休はとれない、上司がパワハラで怒鳴ってくる。会社で過労やうつ病で休職する人がよくいる・・・っていうならブラック企業です。

自分の会社がホワイトよりなのか、ブラックよりなのかっていうのは、やっぱり友人や知人の会社の状況とか聞いたりしないとわからないものです。

いくら仕事にミスマッチがあっても、ホワイトな会社を辞めるとやっぱり高確率で後悔することが多いですしね。自分のいる会社の労働環境がホワイトかブラックかは今時ならネットでいくらでも情報が入るので大体わかるとは思いますけど、個人的には仕事にミスマッチが多少あってもホワイト企業だったら辞めないほうがイイんじゃないの?とは思います。

そして、仕事にすマッチがあってしかもブラックよりの会社だったら、迷くことなく転生したほうがイイですよマジで。だった嫌な仕事をやりつつ、しかも労働環境まで最悪ってのは人生まったく未来が無い状況ですからね。

仕事でミスマッチがあってどうしても辞めたいなら転職は早いほうがイイ 10年後に自分が今の会社で仕事をしているイメージが浮かばなければ行動したほうがイイですよ

さて、仕事でミスマッチあって、もうどうしても辞めたいところまで来ているなら、転職は早いほうがイイです。

そのままの精神状態で仕事しててもイイこと一つもないですからね。年齢だけは上がっていきますし、ミスマッチな仕事だとやる気も起きないので、その会社とかにいても出世もしないでしょうし、なにより生きていても面白くありません。

まず、10年後にその会社で自分が働いているイメージがわかないようだったら転職活動を始めたほうがイイです。転職が不安だったら、仕事をしながら転職活動をして

就職先が決まってから退職すればいいわけですからね。状況が切羽詰まって無ければ在職しながら転職活動したほうが堅いでしょう。

ただ、転職活動といってもハローワークとかちまたにある求人誌をつかっても、ブラック企業がたくさん掲載されているので、使っちゃダメですよ。けっこう悲惨なことになってしまいます。これってハロワとかは掲載企業を審査していないので、ブラック企業の奴隷の狩り場になってるんですね。怖いもんですよ現実って。

転職エージェンントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

仕事内容がミスマッチなら、どういった感じのミスマッチかどうかをエージェントに相談して、希望の仕事を言っているとそれに合った求人を紹介してくれます。

転職ってやったことが無い人はかなり不安ですよね。私も転職活動をする前にはかなり不安で何すればいいかわからなかった記憶があります。

しかし、転職って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をやっていけば内定は普通に取れます。準備と対策をやれば内定は取れるもんなんですね。

意外と世間の転職活動してる人は準備と対策を自己流でやってたりするので、そこで差別化できれば内定はむつかしくはありません。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!