一人暮らしのフリーターだと貯金もできない上に30代になると人生詰む だから正社員になるべき理由

一人暮らし

フリーターで一人暮らしって楽しいですよね。自由で、なんか人生を謳歌している?って感じです・・・

なんて言ってる人は少ないんじゃないですかね?フリーターって時給1000円くらいで一日8時間働いて一日8000円。月に20日働いて20×8000円で16万円・・・

これくらいが相場としても、頑張って働いても20~25万円月に稼げればいいところじゃないかと思います。

家賃が50000円
光熱費10000円
通信費6000円(スマホ、ネット)
食費が20000円くらいで

これでだいだい86000円

もっと節約してる人もいますけどね。極端に考えると家賃2万円とかの物件もありますけど、東京では無理ですし、地方だったりするとそのくらいの家賃はありますけど、地方だと自動車が無いといきていけないところが多いですしね。どのみちお金がかかります。

あと、まあ国民健康保険、国民年金、社会保険とか払って、ちょっと飲んだりすれば残るおカネって3万円もないかもしれません。これって貯金とか普通にできないですからね。

なんかフリーターっていうネーミングは聞こえはいいですけど、生活は悲惨極まりないです。20代くらいだと悲惨と言う実感はないんですよね。

なんとなく生活だけはできますし、別に体も動くし周りもまだフリーターとかもいるのでそこまであせりません。

ただ、それが30代とかになってくると状況はひどくなってきて、フリーターのままだ悲惨な人生になるのは目にみえています。一人暮らしだとお金もたまらないですしね。

これって思うんですけど、今時ネットでいくらでも情報があるので、20代でフリーターをやっていてなんとなくノホホンとしているあなたでも、実は将来を見て見ぬふりをしていいるんじゃないですか?

このままフリーターを続けていれば確実に悲惨な生活が待っているのは、現実ですし、そのあたりの情報はいくらでもネットで見ることができますしね。

正直、こんな記事書く必要もないくらいですよ。

別にフリーターでも生きてはイケますけど、人間て年齢が上がってくると体も動かなくなってきますし、普通に考えて40代とか50代とかになってバイトとかで簡単に仕事に就けると思います?

現実にこれだけフリーターのデメリットが情報でわかる時代にフリーターのままでいるっていうのはけっこう厳しいですね。一人暮らしをしていれば特に家賃、食費、光熱費からかかってくるので正直ろくに貯金ができません。そのままで貯金も無しで生きていくことで悲惨すぎる人生を確実に歩んでいくことができるのがフリーターです。

私の知り合いにも40代50代でバイトや派遣で暮らしている人がいますけど、なんというか「厳しい」の一言ですね。お金に余裕と言うか一人で生きていく

のが精いっぱいというのがにじみ出ています。このままこの人たちが60代70代になって蓄えも無いまま、老人になったらどうなるの?と思うと怖いですよ本当に。

一人暮らしのフリーターって貯金できないですよね これがどう考えても年齢が上がってくるにつれて地獄になるわけですよ

さて、くどいですけど一人暮らしのフリーターって「貯金」できないですよね。これって、なんかあったときどうんですかね?

なんかっていうのは「病気になって動けなくなった時」「急に事故にからまれてお金が必要あるとき」とかですかね。

私なんか普通に「うつ病」で動けなくなったことがあるので、1年くらい仕事できなかったですからね。そういうときって正社員とかなら有休とか休職扱いでクビにはならないですし、傷病手当金とかでますけどフリーターだと何もないですからねえ・・・・20代くらいだと病気で動けないとかってありますけど、ケガとかは普通にありますしね。というかそのときの医療費だってかかりますし、たくわえが無いと「詰む」ことが多いです。

まあでも、20代から30代くらいまでなら親が健在ならそこからお金を借りるとか、出してもらうっていうのも選択肢にありますからね。

ただそんな選択肢も40代50代には当然なくなってきます。フリーターのままっていうのは年齢が上がれば上がるほどきつくなってきます。

一人暮らしでは貯金ができないってのはフリーターの最大のデメリット一つです。

一人暮らしのフリーターって老後貯金ないよね

これですね。老後っていうのもありますけど、早い人なら60代くらいでもう仕事なんてできない体になってきます。

60代で肉体労働系のバイトとかできます?私は絶対無理です。というか体は割と動く方ですけど60代とかでバイトとかしたくないですね。基本働くのが大嫌いですからね。

でもお金が無ければ働かなければいけません。年金受給年齢もおおかた70歳くらいまでは引き上げられるので、70歳までは自分で稼いだお金で生きていくことになります。

というか、そもそも国民年金だけだと、月にもらえる年金の額って今の計算でも6万円くらいですよね。あと何十年もたてばさらに金額が下がると思います。

年金をもらえる額が上がるっていうのは少子高齢化社会なのでどう考えても無理ですからね。月に4万円とかになる可能性がたかいですからね・・・・

年金だけで暮らすのは不可能です。

だから、貯金が必要なんですよ。フリーターで一人暮らししてたら貯金はロクにできないのはあなたが一番よく分かっているでしょう。だからフリーターって厳しいんですよ。年収にすると200万円くらいですからね。いやこれってどう考えても生きていけないでしょ。若いうちでもギリギリなのに年食ってからどうやって生きていくんだ?って素朴に思いますからね。

それでも生きていくんですけど、ハッキリ言ってかなりミジメな人生になるのは簡単にイメージすることができます。

そもそも40代50代になってくるとバイトですら雇われなくなってきて年を取ってからキツイバイトをやる羽目になる

バイトならいつまでも簡単に見つかると思ってませんか?バイトと派遣の仕事でも年齢が上がってくると雇ってもらえなくなってくるんですよね。

そりゃバイトとかでも若い人の方を優先して採用します。私がコンビニの店長だったら、若い人がレジや品出しをやってくれたほうがイイですしね。

もちろんん、年配の人でもちゃんとやってくれる人はたくさんいますが、あえて年齢が高い方を採用しようとは思わないですからね。

そういう状況なので、バイトの中でもやりたくないバイトとかだけになってきます。

結局年齢が高い人が駅るバイトって介護とか交通誘導員とかキッツい仕事ばかりになってくるんですよ。みんなキツイ仕事はやりたくないですからね。

バイトって年齢が上がればがるほど仕事がきつくなってくるんですよ。これって正社員の逆なんですよね。

正社員だと、なんだかんだいって年齢が上がってくると現場作業だったとしても負担の軽い物とかをやらされるようになります。きついことを屋され過ぎて労災とかおこしてもキッツいですからね。

バイトだと年を取っていくと逆にきつい仕事しか残ってない状況になってくるんですよね。これも簡単にイメージできます。

コンビニとかでレジ売ってる人でどうみても70歳くらいの人とかたまにいますよね。これって店長じゃないよなあ・・・たしか店長は40代くらいの人だったしなあ・・・

とか思ってみています。スーパーのレジとかもどう見ても70歳超えているようなおばあちゃん?とかもやってますし、こういう仕事って金はあるけど、暇を持て余して趣味でバイトとかしてるってかんじでもないですからね。それならこんな激務わざわざやんねえだろうと思いますからね。

そうバイトだと70歳こえても働いているケースとかあるんですよ。いや・・・絶対に嫌だなと思いますからね。働きたい人は働けばいいですけど、本当にお金が無くて70歳とか超えてバイトしてるとかハッキリ言って死んでも嫌です。でも一人暮らしのフリーターを30歳を超えてやっているとそのまま高確率でこういった生活をすることになるんですよね。頑張ってください。

生活保護とかって年金と一緒で普通に破たんしますよ みんな考えることは一緒ですからね 悲惨ですね

あとこういう話題になると決まって出てくるのは「老人になって生活が困ったら生活保護を受ければいいじゃん」

と言った話ですよね。

これも一理ありますけど、生活保護の需給の水準というか支給額は抑えられていきます。そりゃそうですよね。みんな同じことを考えますからね。

そうなると、本当に最低限の部屋に住んで、住環境と掛港悲惨ですよ。

シュミとかもできないですし、そもそもそういったことにお金をかけたら即、生活保護は受給停止になりますからね。そもそも最近でネットでも不正受給が取り上げられたりして、その影響で生活保護の受給もかなり厳しくなってきてますしね。親とかに資産が全くない状況とかじゃあないと生活保護も受けれませんし。

基本天涯孤独で病気とかがあって、まったく働けない状況じゃあないと受給できませんしね。

ということで、体が動けば生活保護は無理です。と言うわけで体が動けば70歳くらいまでは働くことになってしまうんですよどのみちね。

大体、体が病気とかになってしかも貯金とかが無いっていう暮らしがどれほど惨めなことかは簡単にこれもイメージできます。

いや、一人暮らししててフリーターとかやってるのってどうですか?不安じゃアないんですかね?

ある意味精神的に強いというか楽天的と言うか、すごいですよね。フリーターをやってる人って。どうしてもっていう事情が無い限りフリーターってデメリットしかないですからね。そのあたりに気づくのは30歳を超えたあたりからですけど、そのままフリーターでやってると30歳を超えたあたりから

正社員になろうと思っても無理だという現実を突きつけられますからね。

20歳くらいだとフリーターにやってると楽しいです。わざわざ正社員にならなくてもイイやと思ってしまいます。これが大きな罠でそのままフリーターだと30歳くらいで人生が詰んでしまうわけです。そうなる前に正社員になっておくのがベターです。21歳22歳くらいまでに就職活動をして正社員になりましょう。

一人暮らしであってもなくても正社員に就職したほうがイイ こんなの分かり切っているので議論の余地は無いです 年齢が言ってから悲惨になるのがよければどうぞフリーターを続けてくださいね楽しいですよ(^O^)/

一人暮らしをしているフリーターなら、なんか普通に正社員になったほうがイイにきまっています。フリーターのままで生きていけるというか「まとも」

に生きていけると思うのはちょっと無理です。フリーターのままで生きていくっていうのを試してみるのもいいかもしれませんけど、それやってみると「修正」が効かないんですよね。年を取ってから正社員とかになれるんだったらまだいいんですけど、ずっとバイトだった人が正社員になったって人を見たことがありません。

そもそもフリーターって年収200万円ですからねえ・・・こんなので生きていくのってちょっと考えると無理じゃアないですかね?

よく、「お金なんてなくても生きていける」とか言ってる人がいますけど、それを言ってる人って金持ちとかが多いっていうのがオチですからね。

カイジの利根川も言ってますけど「金って命よりも重い」んですよね。これってまあ半分くらいは当たっていますからね。

大きな時間をつかってお金を稼いでるんですよね人間てね。だからフリーターは最も効率の悪いお金の稼ぎ方なんですよ。だって正社員ならボーナスとか各種手当(住宅・通勤・子育て)なんかもつくし有給休暇、今わわずかですけど年齢が上がれば昇給もします。

フリーターってこれがないですからね。フリーターと正社員の生涯年収の差は2億円。その差がをまるまる貯金できるという計算になります。

実際は家族とか持って子供とかできればお金を使うので、それを考えても5000万円くらいは貯金できますからね60歳くらいまでいはね。やっぱりお金って命よりも思いってのは極論だとは思いますけど、間違ってはいないと思いますよ。

だからフリーターでいるままのメリットが全くないというのは議論の余地はありません。そのあたりはあなたもわかっているんじゃないですか?

正社員になるならハローワークとか使っちゃダメですからね ブラック企業がいっぱいですからね

一人暮らしのフリーターから正社員になるには、ハローワークとかちまたにある求人誌とか使っちゃダメですからね。ハロワとかにはブラック企業がたくさん掲載されています。これはハロワとかが掲載企業を審査していないからです。完全にブラック企業の奴隷の狩り場とかしていますからね。

転職エージェントでは、厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

たしかに、正社員になるって難しいイメージがありますし、簡単ではないです。

しかし、優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば内定は取ることができます。準備と対策をすれば内定は取れるんですね。

一度、優良な求人を紹介してもらって実際に見てみるのがイイと思います。そうすれば正社員になれるイメージも具体的にわいてきますし、なにより不安も和らいできますしね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!