ハローワークでの転職相談はNGな理由 求人の質が悪く嘱託・派遣社員のハロワより民間のツールを使って相談しましょう

相談

ハローワークに転職相談することもできますけど、辞めたほうがいいです。

私も転職活動をしたときの最初のころハローワークを利用してみましたけど、求人の質があまりに低いのにびっくりしました。

まあハローワークが悪いというか、ハローワークはただ、「企業から頼まれた求人を無償で掲載する公的な期間」と言うだけなんですけどね。

その名の通り、どんな悪質な会社でも審査とか無しに企業を掲載します。だから、ただ企業から掲載依頼のあったものを「無料」で掲載するだけなんですね。

だから求人の質は正直ブラック企業ばっかりです。これ、最初はけっこう情報を大げさに言っているだけだと思っていたんですよ。

でも実際にハローワークをつかっているとブラック企業多いですよ。基本、反社会勢力以外の求人は全部掲載されてますからね。

まともな人材が欲しい会社はお金を払って、それなりの求人誌とか転職エージェントなどに求人を掲載します。そのほうが効率的ですからね。

ハロワには求人獲得にお金をかけないで求人を掲載してブラック企業が奴隷を獲得する場所・・・みたいになってしまっています。おおかたこれは間違っていません。

そういったところで転職相談をしてもまともな求人が無いのですから、あまり意味がないんですよね。それにハローワークって職員の質も行って診るとわかりますけど普通にただの嘱託社員だったり派遣社員だったりします。

あとはハロワにいる職員は公務員ではなく嘱託社員や派遣社員がほとんどです 高齢な人が多いですよね 特に自分が転職などをしたことが無い人がほとんどです

ハローワークにいる職員とかは非正規雇用の相談員がほとんどです。定年している恒例の嘱託社員や普通に派遣社員などですよね。

たいていが1年契約で年度更新していきます。求人が多い好景気の時にやとって、不景気で求人が少なくなっ来たときには契約を切ることで調整しているわけですね。

この人たちが悪いというわけでもないんですけどね。でも正直やる気があって相談に親身になってくれる人ってほとんどいないですよ。だって嘱託社員とか派遣社員ですからね。

マジメにやってもボーナスとかあるわけじゃあないですし時給が上がるわけでもありません。だから、時間が過ぎればいいわけですね。なので、相談されてもテキトーにブラック企業中心の求人の中から選んで紹介してくれるだけなんですよね。

ハローワークっていうシステム自体が、ブラック企業中心の求人と、嘱託社員、派遣社員中心の相談員という構成になっています。

これを見るだけでもハローワークい転職相談をするということがあまり有益じゃあないというのがわかりますよね。もし、そうじゃないと思う人はハローワークに転職相談してみてください。

まず相談する前にハロワに行って求人とか見てみるといいですよ 本当にひどい有様ですから 

もし、ハローワークに転職相談をしてみたいなら、ハロワの求人とかを眺めてみるといいですよ。けっこう衝撃を受けますからね。

あと、実際に相談とかも受けてみるといいです。たぶん時間の無駄になりますからね。私が相談した感じではなんというかハロワの職員が

「積極的に求人を紹介しよう」「この人を就職させたい」

みたいな気概をまったく感じませんでした。残念ですけどね。まあ、たしかに時給いくらで働いているならテキトーな求人を紹介して無難にやっていこうってのも

わかります。わたしだって派遣とかで働いていたらそうなるかもしれませんからね。そこまでやる気なんて出ないですよ。

だから、職員が悪いとかではなくてハローワークの求人の質と公的機関だっていうのがもうすでにダメなのかもしれません。転職相談をする場所としては正直意味のない場所だと正直思います。

あと、失業保険はハローワークでもらいますからね。ハローワークは失業保険をもらう場所と思っています。だからハロワは必要な場所ではありますけど転職相談する場所じゃアないんですよね。

転職エージェントでは転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスを行ってくれます

ハローワーク以外ってどこで転職相談するのといったら、転職エージェントがあります。

コチラは民間の企業がやってるので、都市部に行くと駅とかビルにリクナビとかリクルートとかが看板出してるので、馴染みもあるでしょう。

転職エージェントって民間企業でやっぱり利益を目的としています。求人が欲しい企業からお金をもらって依頼を受けて、優良な求人を紹介することで経営が成り立っています。

そのため、いい人材を依頼された企業に送り込むことができないとマズいわけですね。依頼される企業といっても、厳しい基準で掲載企業を審査しているわけですよ。

これは、なんのために掲載企業を審査しているかと言うと、ブラック企業とかを求人で出していたら、またたくまに

「この転職エージェントはブラック企業が多い」

なんてことが口コミが出てしまったら、いい人材なんて集まってこないですからね。そうなると企業にいい人材を紹介できなくなるので、基本ブラック企業はほとんどありません。

転職エージェントのアドバイザーに転職相談すると、かなり親身になってくれますよ。というかアドバイスも結構的確です。

そりゃそうですよね。正社員で、仕事で結果を出さないと査定にも響きますし、ハロワで嘱託とか派遣で働いているのとは全く仕事へのスタンスが違うのは当たり前です。それだけに真剣に転職相談してくる人をちゃんといい会社に内定が取れるようにアドバイスしてくれますし、相談内容に合った求人を紹介してくれます。

やっぱ転職相談するなら民間の企業ですよ( ;´Д`)

そりゃそうですよね。市役所の公務員がやる気が無いのと一緒ですよね。民間の転職エージェントなら自分の仕事としてノルマもあるし人間そういうちゃんとした

仕事としてやってないと真剣にやらないですよ。査定とかが無いと仕事なんてテキトーになるもんです。そんなにストイックでマジメな人ばっかりじゃあないです。

転職エージェントのエージェントって必死ですからね。人材を送り込むノルマもあるので、転職相談に来た人に必死でアドバイスします。

転職相談に来てくれた人が、いい会社にはいればそれだけ自分の成績が上がるんですからそりゃ必死ですよ。私たちはそういったものをうまく利用してあげればいいだけなんですね。

たしかに、転職エージェントって足を運んだりするのがめんどくさいともありますよ。

しかし、ハローワークとかに行って転職相談をして時間を無駄にするより、よっぽど転職エージェントを使えば効率もイイですからね。

民間のツールはうまく利用するべきです。転職相談なんて、その道のプロにするのが一番手っ取り早いですからね。延食エージェントのエージェントは転職のプロですよ。

そこを使わないでどうするんですか。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

関連記事

転職活動でハローワークを使うのは危険です。嘘の求人でもOKというのが厚生労働省のページから公然と成り立っていますし、そもそもブラック企業ばかりのハロワと利用自体が無駄です。優良な求人を紹介してくれるツー路を最初から利用するのがベターに決まってますので、気を付けてください。
働きながら転職活動をするのにハローワークを使うのはNGです。在職中の転職活動はきついし辛いですからね。そのうえブラック企業満載のハロワを使ったら悲惨なことになります。効率よく時間を使って転職活層をしていくのがベターです。その方法をご紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!