40代で再就職できない時のマインドと行動方法  リストラ・うつ病・経営不振で不本意な退職をしてしまっても再就職していいましょうよ

憂鬱な40代の再就職

40代で再就職をしようとしてるあなはた、やっぱり特別な事情があったんでしょう。

そりゃそうですよ、独身ですでに資産があってセミリタイアをするとか、自分で事業をするとかじゃない限り40代の人間が「自分から」会社を辞めるってことは考えにくいですからね。外資系企業でバリバリやってるとかは別ですけどね。

40代だと、やっぱりリストラとか会社の経営不振から、ブラックな職場で激務で過労で倒れたとか、うつ病とかなんでしょうね。まあ、本当は過労で倒れるくらいの会社なら辞めたほうがいいと個人的には思うんですけど、40代となると「会社にしがみついたほうがイイ」っていうケースもありますしね。

とにかく、あなたはもう会社を辞めてしまって、再就職をしようとしてるけどなかなかできないという状況にあるのでしょう。

こういった40代で再就職ができない系の記事とか情報は死ぬほど出てるのでわかってると思いますけど、40代の人間を今までと同じような待遇で採用してくれる会社なんてないですよ。相当なコネクションとか、友人が社長をやってる会社とかならわかりますけど、見ず知らずの40代に高待遇を与えて採用してくれる

会社なんてないです。仮にあなたにスキル的なものがあったとしても、たぶんそういう会社は少ないです。

なぜなら、スキルを持ってると言っても20代30代前半くらいで同じくらいのスキルを持ってる人って世の中にはいくらでもいますからね。

あなたが能力が無いと言ってるわけじゃあないです。普通以上に仕事ができるとか、今までの実績とかあると思いますけど、世間の会社って若い方を採用するに決まってます。だって人件費も康ですし、体も動くし、頭もまだ固く無いし「使いやすい」からです。そっち取るに決まってるじゃないですか。

あなたが面接官のなったと思って、一度考えてみればわかります。

40代だと面接官の気持ちになってみればわかりまるよ 採用しますか?普通ならしませんからね 40代くらいってポストは埋まってますからね

40代くらいの人を採用ってしますかね?面接官の気持ちになってみればわかります。下手すると面接官のほうが年下ってことになりますからね。

そう、あなたの会社でも40代くらいだと係長、課長のポストって埋まってるでしょ?

だから平社員とかを採用するけど、平社員なら20代でいいわけです。そういった事情を考えれば40代での再就職はむつかしい・・・・ってことになります。

「そんなのわかってるよ」と思ってるけど、頭の片隅には「今までと同じような仕事にまた再就職できる」という風に思ってる節があります。

40代って早期退職を募るような年齢なんですね。私の会社の規定でも「40歳以上」が早期退職制度の対象になっています。

この規定からもはっきりわかるんですけど、「管理職以外の40代はいらない」ってことです。そりゃそうですよね。40代で正社員なら20代とやってることが同じでも給料は20代よりも高いわけですから。それでもって20代のほうが体も動くしきびきび仕事するんですから、普通の会社とかだた40代って管理職以外はいらないわけですよ。

そういう現実を見て見ぬふりをすると、40代での再就職はむつかしいよと言うことを言いたいわけです。

何も、こういった現実があるからと言って、「もう俺はダメだ」みたいに思ってほしいってわけじゃあありません。私は派遣社員の採用とかを担当していたんですけど、

このあたりを勘違いしている人が多く特に40代に多かったのを覚えているからです。

40代が再就職ができないってことじゃあなくて、「以前と同じ待遇とかで就職するのはむつかしい」と言うことを言いたいわけです。

以前と同じ待遇っていうのは給料とポストですね。これだけです。まあ、これ系の記事ではさんざんいわれていることなので、頭では分かっているともいますけど実際に現実なので、そこはわりきった考え方と行動が必要になってくるんですよ。

あなたが悪いわけじゃあありません。この日本と言う国の会社のほとんどがそうなってるからです。もしそれがイヤなら自分で起業するなりの行動をとったほうがイイと思います。

事情はあると思いますけど、再就職に「謙虚」になってる人だけが再就職はできます 勘違いはやめましょう・・・・とか言われて「俺は勘違いしていない」と怒ってるとアウトだと思いますよ

こういった現実があるので、まずマインドとしては「謙虚」になるということなんですよね。なにも卑屈になれと言ってるわけじゃあありません。

謙虚になることで、再就職の道はそこまで難しくはなくなります。以前と同じ状況で就職しようとすると正直無理があります。

仕事もけっこうありますしね。工場の現場だったり、ビルメンだったり、警備員だったりとそういった仕事なら普通にありますし、意外とこういった仕事のほうが、人間関係が薄かったり作業量がすくなかったりするので、前の仕事よりも全然ストレスが少ないケースも多いです。

ホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

でも、給料は前の仕事と一緒を望んじゃいけませんよ。40代だって再就職すれば一から仕事を覚えるわけですから、給料は正直さがります。

でも、こういったストレスの少ない仕事のほうがイイような気もするんですよねーだって、上司とかにパワハラされてノルマとかあって、以上にキツイ

仕事をやるよりも、工場現場とかけっこうイイですよ。人間関係もユルイですしなれてしまえば仕事はそこまでキツないですしね。

意外と肉体労働系もやってみると楽しいですよ。そういった仕事から40代から再就職してリーダーとか主任になって、そこそこ給料も上がってきた人をたくさん見ていますしね。

そう、40代でも仕事を謙虚に選べば仕事ってけっこうありますし、ブラック企業を避けて就職すれば、何とかなります。

一番いけないのは「俺はこんな仕事をやるような人間じゃあない」とか思っちゃって就活してると悲惨なことになりますよ。

だって、優秀な人だったら自分で起業したりして労働させて搾取する側に回りますからね。所詮リーマンをやってる時点でみんなそんなに変わりません。

だって、リーマンやってても年収とか多くても1000~1500万円くらでしょ? このくらいだったら、個人事業主で電気屋やってるおっちゃんだってこのくらい言ってましたよ。地銀時代にそういったおっちゃんたくさん見てきましたらね。

40代でも謙虚になれあ仕事はあります。今まで勤めてきた会社と一緒位の仕事をやろうと思っているとそりゃそんな仕事は無いですよ。

だって、会社にいる課長とかって仕事できる人とかいました?正直「なんだこの人でくのぼうか?」みたいな課長とか多かったですしね。

そういう課長とかでも、そんな人が多い組織がたくさんあるのに、ポストなんて残って無いですからね。謙虚に就活をすれば40代でも再就職は何とかなるんですけど、「今までと同じ」をもとめるのはやめましょうよ。現実を見ていきましょうよ。

40代の再就職は転職エージェントに相談しましょう それが一番早いですしハローワークとかに行ってもブラック企業ばかりですから無駄です

40代の再就職は転職エージェントに相談しましょう。あなたもしかして、ハローワークとかちまたにある求人誌とかで再就職先をさがしていませんか?

ハローワークとかはブラック企業がたくさん掲載されています。これってハロワとかが掲載企業を審査していないからなんですね。だから「ブラック企業の奴隷の狩り場」になっているわけです。

転職エージェントは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

再就職って40代だと現実蒸すかしいですし、さんざん言われているからわかっていると思います。

しかし、こういった転職するときのツールを間違うと、ただでさえ難しい就活が悲惨なことになりますので、ちゃんとした転職ツールを使うのは必須ですよ。

再就職が難しいと実感しつつあるなら、一度転職エージェントに今の状況を相談するのがおススメです。あなたの状況を判断して的確なアドバイスとそれに合った優良な求人を紹介してくれますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

40代で再就職って正直、「なんでこんなことになったんだ」的に落ち込むことも多いですからね。そりゃ40代にもなって就職活動溶かしたくないおが本音ですから。

でもやっぱり、働かないと食べていけないですし、家庭がある人だったら子供とかも中高生の場合が多かったりと何かと金がかる時期ですからね。

でも、それでもですね。やっぱり再就職の転職活動は自分のペースでやったほうがイイですよ。そうじゃないとなんというか身が持ちませんからね。

あとは、体さえ病気にならなければ何とかなるものです。精神的に病んでしまったりしたら元も子もなくなってしまいますからね。

明るく行こうってのは無理があるかもしれませんが、そこまで切羽詰まった感覚じゃあなくてもいいと思います。死ぬわけじゃあないやっていうくらいで軽いノリで再就職の行動をやっていくほうが、なんだかんだでうまくいきます。

40代でもやっていきましょうよ。人生100年の時代になってきています。40代はまだまだ人生においては若造です。老け込むのは70歳くらいからでも充分できるので、自分のペースでもいいので再就職活動をやっていきましょう。あなたが再就職をできるのを本当に心から祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!