うつ病でブランク期間があって再就職する方法 空白期間の理由付けと就活のマインド

綱渡りするスーツの男

正直私もうつ病で会社を辞めて再就職したクチです。地銀でごきつかわれて、見事うつ病になりました。休職していたんですけど、半年休職して地銀はやめてしまいましたね。もうなんというか、ノルマのある仕事とかパワハラ上司とか嫌になっていたんですね。

幸いその時は独身で貯金も少しはあったので、半年くらいはダラダラと過ごしていました。うつ病になって最初は体が動けないくらいで、毎日死にたいと思っていたくらいだったんですが、1年くらいでなんとか動けて仕事はできるかな?位に回復しました。

うつ病って正直1年じゃあかろうじて仕事ができるくらいにしか回復しないんですよね。やっぱり「やる気」とかがでてくるまでには3年くらいはかかります。

実際そのくらいはかかりますしね。私の場合はまだ回復が早い方だったような気がします。

残業とかしまくって長時間残業をしてると、実際どのくらいやると「うつ病」になったりするのでしょうか?うつ病は怖い精神疾患です。実際私が体験した状況からそれをご紹介します。結論を言うとそこまで我慢するのは絶対にやめたほうがイイです。体を壊す前にサクッと転職したほうがイイにきまってますからね。それはホントに辞めたほうがイイです。

さて、私はその時に1年のプータロー機関がったわけですよね。ブランクって言うことです。

その時には、行政書士の資格の勉強をしつつバイトをしていたと言っておきました。まあ、行政書士の勉強は少しいしていたので、まるっきりウソではありません。

そうやって10社くらいうけてそのうちの2社に内定をもらってホワイト工場の製造業に入ったわけですけど、10社くらい(性格には11社かな)面接受けましたけど空白期間のことは効かれましたけど、その勉強していたっていう理由を言えばそれ以上突っ込んでくる面接官は一人もいませんでしたよ。

だから必要以上に恐れるころも無いですし、わざわざ「うつ病になって1年間ブラブラしていた」ってバカ正直気に理由を言う必要もないわけです。

というか、そんなきれいごとやってたら、こんな世知辛い世の中生きて効けませんからね?

とにかくゆっくり休みましょうよ 人生のんんびりいきたほうがいいですよ

まあ、とにかく、うつ病になったらゆっくり休みましょう。

子供のころからとにかく「我慢するのはかっこいい」「言うことを聞く人はいい人だ」「とにかく3年は我慢しろ」とかいう言いつけをまじめに守って

マジメに生きてきた結果が、うつ病になってしまうという結果でしたからね。まあとりあえず1年間くらいはゆっくり休みましょうよ。

どうせ1度きりの人生なんですから、65歳とか70歳くらいまで世間では働かせようとしてますよ。

これだけ世の中が発達しても、全然仕事って楽にならないですし、まったく意味ないというか便利になっていく世の中でも仕事がキツクなっていくのってバカじゃねえのか?とか思いますからね。

そうやったずっと物心就いたときから働かせていれば、思考停止になってただ働いて一生を終えてくれるっていう、世の中にとっては都合のイイ人間ができあがりますからね。そのほうがうまく回るんでしょうね。

そういった我慢大好きの世の中でマジメにやっしまって、「うつ病」になってしまったわけですよ。そしたらまず、社畜精神を無くすために1年くらいはテキトーに休んだほうがイイと思っています。

ぶっちゃけて言うと、金さえあれば絶対働かないですからね。そりゃ楽しい仕事とかも世の中にあるとは思いますけど、ほとんどの仕事がうつ病になってもおかしくないようなストレスフルな仕事。こんなのやりたくないですよ。

だからといって、派遣やバイトとかでやっていても生活というか人生が破綻するのでしょうがなく正社員でやってるだけですからね。とにかく1年くらいはやすんでもイイと思いますよマジで。

うつ病が治っていればわざわざ就活で言う必要なない うつ病歴がある人をわざわざや当会社は無い

まず、うつ病が治ってから再就職の活動をするってのが基本です。といっても私はあんまり治ってない状態でも就活やってましたけどね( ;´Д`)

そう、色んな所でいくらでも議論されてますけど、うつ病が原因で会社を辞めて1年くらい休んだ。その期間の理由でうつ病で前の会社を辞めた・・・っていうことをいちいち言うこと必要はないです。まあ、正論でキレイ事が好きな人から言わせるとそんなのダメだとか

言いそうですけど、そういう奴はほっといてください。というかそういう人間とはもう付き合えないですね。逆に怖いというかバカなんじゃねえの?とかおもっちゃいますよ。

だって、私が面接官だったら、うつ病の病歴がある人なんか採用しませんからね。そりゃ、うつ病って再発する可能性もありますし、わざわざそういったリスクのある人間を採用する会社なんてありませんよ。

友人関係とかプライベートな関係ではそういったことを考えて助けてくれる人はいるかもしれません。実際私もうつ病の時には助けられた友人もいますし、逆に仲が良かったと思っていた友人でも距離を置かれた経験がありました。まあ友人関係の断捨離ができたので良かった思っています。

話が逸れましたけど、会社はボランティアでやってるわけじゃあないですし、リスクは無いほうがイイにきまっています。ビジネスやってるわけじゃあないですからね。

だから「うつ病です」とかいってる人なんて絶対採用しないですよ。これ間違いないですね。だからわざわざ、私はうつ病でしたとかいうのってただのバカですからそんなことはしないようにしましょう。

まあ、言いたければ言ってみてください。絶対に内定は取れないですからね。保証しますよ。

ブランク期間はバイトをしていた、親の病気の世話をしていたなど言いようはいくらでもあるので臨機応変にいったほうがイイですよ キレイごととか言ってると正直再就職はきついですからね

休んでいた1年間のブランク期間の理由は、私は行政書士の勉強をしながらバイトしていたと言っていましたけど、なんでもいいです。

親が病気で介護していたとか、それこそ資格の勉強をしながらバイトしていたとかなんでもいいです。

あくまでも嘘くさくてもいいくらいですよ。うつ病でしたと言うよりはよっぽどマシです。

ちょっと誤解してほしくないんですけど、嘘つくことがイイこととか言ってるわけじゃあないですからね。わざわざ面接を受けるときに、「私はうつ病でした」とバカ正直に言ってしまったら、内定は絶対と言っていいほど取れないので、しかたなくやっているだけです。だって生きていくためですからね。

こういうのが嫌い人は、ぜひ面接で「うつ病でした」と正直に言って面接を全滅してみてください。それはそれでいい経験になると思いますからね。

私が受けたような会社でも中規模以上の会社でも病歴までは効かれたことはありませんからね。もちろん入社の際に健康診断書は出しますけど、そこでの診断書で病気があるようなほうが問題です。今健康なら全く問題ないです。

私は、うつ病のことはわざわざ言わずに転職活動をして内定を取ってしまって、普通に働いてしまいましたけどね。まったくもって10年以上働いていましたけど

何の問題も無かったです。この辺りは、生き方の問題だと思いますが、私にとって仕事はただ効率よくお金が稼げればいいので、それほど思い入れはありません。

だから「やりがい」とか「我慢するのはいいことだ」とか洗脳して労働力を搾取するブラック企業は大嫌いなんですよね。というかブラック企業が好きな人は以内と思いますけどね( ;´Д`)

だいたい、会社とかってサービス残業とかやってる時点で労働法違反です。そういいうもんなんですすよ世の中なんで物は。あんまりきれいごとばっかり言ってるとめんどくさいしウザい感じになってしまいますよ。

うつ病後の再就職ではハローワークとか使っちゃダメですからね ブラック企業でいっぱいですよ

ハローワークに行ったことがある人ならわかると思いますけど、ハロワとかちまたにある求人誌の求人の質って死ぬほど低いですよね。ブラック企業ばっかり掲載さ入れています。

これって、ハロワとかが掲載企業を審査していないからですね。だから、ブラック企業の奴隷獲得場になってしまっているわけです。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査いているので、ブラック企業はほどんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職ってたしかに不安もありますし、うつ病でやすんでいたならその不安も大きいと思います。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスなどをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取ることができます。準備と対策をすれば内定は取ることができるんですよね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

うつ病をやってしまって、休んでからの再就職ってめんどくさいですよね。たいていうつ病になった人ってブラック企業に勤めていて激務とかパワハラ上司とかにやられてうつ病になったケースがほとんどじゃないでしょうか。

生きていくためとはいえ、これだけ情報化が進んで生活が便利になっても仕事って楽になるどころか、きつくなってきている感じがします。

そもそも、とにかく人を利用して従業員をこきつかって自分だけ儲かって、従業員は死んでもイイみたいな会社が多すぎるんですよね。

「それがイヤだったらお前も起業したら」とかいうことを言いそうですけど、まあ、起業するような教育をわざと学校とかでしないようにしてますからね。

そういうのは一部の人しか無理ですからね。一生懸命働いて、やりがいがある仕事だったら給料とか安くてもイイとかおしえてれるって、しょっと怖いですからね。

ビジネスっていう観点では最低の教育なんですよね。

そんな世の中で洗脳せれてしまって、マジメに生きてるだけでも、簡単にブラック企業とかに利用されて、うつ病になってしまう世の中です。

もっとテキトーに生きていいんですよ。もっと気楽に生きて再就職も気楽に行動していきましょうね(^O^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!