ブラックな仕事の会社に行きたくないなら辞めるべき理由 ズルズルと年月が経つと転職もむつかしくなりますよ

鬼囚人

「会社に行くのが辛いから会社を辞めたい」というのが

「逃げ」なのかそれとも「自分の判断だからいいじゃん」

といった議論て永遠に続いてますよね。なんかそんなのどうでもいいと主ませんか?

「辛いことから逃げる」っていうのが良いのか悪いのかっていうのが、議論しても意味が無いと思います。

だって、人によっては本当に会社の仕事が辛くて、すでに自殺とか考えてるレベルだったらどうします?そういう人に

「お前はまだ甘いんだよ、我慢して会社行かなければいけないんだよ」

とは言えません。

逆に、適当な理由で、たいして辛くもないのに「会社がるラインだよー」っていう軽いノリで辞める人もいますよね。

だからこういう、人によって状況に差があることを議論しても意味ないと思います。

結論から言うと私は会社なんて死ぬほどつらいならサッサと辞めたほういいです。

今時の日本で餓死することもありませんし、転職がリスクがあると煽る情報もいっぱいありますが、都市部とかに出れば普通に仕事はあります。そこまで会社を辞めることにナーバスになる必要はないですよ。

辛いのを我慢して体調を壊して「うつ病」になる こんな人生最悪です実体験です

なんで会社を辞めるのにそんなにナーバスになる必要が無いかというと、

会社に行くのが本当にガチでつらいのに、我慢して働いていると当たり前ですけど「うつ病」になる確率ってメチャクチャ高いです。

うつ病ってなった人しかわからないんですよ。どれだけ苦しいかって。

本当にガチのうつ病になると、体自体は不調はないのに頭が痛かったり、体は鉛のように重くなって、膀胱とか痛くなります。

夜も眠れなくなって、いわゆる昔はこれを「ノイローゼ」で片づけていたんでしょうね。意味もなく涙が出てきて、衝動的にベランダから飛び降りたくなったりします。自殺願望とかなくてもいきなりそういう衝動が襲ってきます。

夜眠れないって本当に本当につらいですよ。だんだんと精神も衰弱してくるので、そんな状態で会社に息づつけたらそりゃあ自殺しますよ。

そういう状況でも会社に行くっていうキャラクターが日本人です。でもこれそういう教育されてますしね。洗脳教育なんですけどね。

「我慢はかっこいい」

「辛いことを我慢してやっていくのはすばらしい」

「目上の人の言うことは絶対聞きましょう、敬いましょう」

ってこれって・・・ブラック企業用の洗脳術じゃないですか(;^ω^)

こういう本当にガチで会社に行くのが辛いのを我慢していると、うつ病になります。そうなるとどうなると思います?

仕事どころか社会復帰するのに1~2年かかります。人によっては10年とかかかる人もいるので、人生自体が大きく傾きます。

こういうリスクをはらんでるんですよね。

私思うんですけど、「体さえ健康なら、生きていける」と思います。

体を自分で限界まで追い込んで不健康にするって、自分で人生の転落リスクを極限まで上げている行為なんですよね。

ここに気づいていない人が多すぎる。本当に多すぎる。

だから、会社を辞めて転職するリスクのほうが大きいとか勘違いして、ずっと「死にそうなくらい会社に行くのがつらい」と思っていても会社に息づつけている人が多いんですよね。

これってブラック企業にとっては「最高の人材」「最高の奴隷」なんですよね。

会社に行くのが辛いから辞めるのが「逃げ」だという議論はもうどうでもいいですよ

会社に我慢し続けて通い続けて、体を壊して人生破たんするっていうリスクがあります。

だから、もう会社を辞めるのが「逃げ」とか「甘い」とかいう議論は辞めましょうよ。そんなの人それぞれなんですからね。

確かにほんとにただの「甘え」で会社を辞める人もいますけど、何度も言うように人によって状況は違います。

本当に会社に行くのがつらくて「死にそうだ」と思ってるくらいなら即、会社を辞めたほうがイイです。

当たり前じゃないですか。そんなにひどい会社にいて、辞めて転職してもそれより悪い状況にはならないですよ。

普通に仕事して、普通に帰れて、普通に給料が出るって会社なんていくらでもあります。ブラック企業がいくらでもあるのと一緒ですね。

ただ、自分の言った場所がたまたま悲惨な会社だったということです。

選択肢を変えればここまでキツイ状況ってそうは無いですよ。

あなたの周りを見ればそんなに能力的にも差が無い人でも、ホワイトな会社に行っていればかなりの人生レベルに違いが出てきます。

ましてや、「会社がつらくて辞めたい」って思うことはないんでしょうね。これって会社の選択ミスだけで決まってしまうなんて本当に怖いです。

だから、会社を辛いから辞めるのが「逃げ」とかそういう議論はもう辞めましょうよ。いように会社側にそのあなたの真面目な性格を利用されるだけですよ。

自分が辞めたいなら辞めるでいいじゃないですかあなたの人生ですよ?

結論にもどりますけど、自分が辞めたいなら会社を辞めるべきです。本当にツラくて会社を辞めてもしあなたを責めるような人がいたら、その人とは距離を置くべきです。

もしあなたの親とか奥さんが、あなたが会社がどうしても辛くて辞めたいとおもい、「辞める」という選択した時に「甘い」「逃げ」などと非難するような人だったら、家族と言えども距離を置いたほうがいいです。

普通だったら、あなたが「本当に辛い状況」になったら助けてくれるのが「家族」というものです。

血のつながりや籍が入っているだけで、本当に辛いときに理解してくれないような場合は悲しいですけどその人とは距離をおくべきです。

逆に他人でもそういうことに理解を示してくれる人がいます。ちょっと悲しい現実ですけど、実際私がうつ病の時に

手助けしてくれたのは、家族ではなく高校時代の友人などでした。本当に悲しい現実です。

そう、会社を辞める辞めないはあなたが決めればいいんです。結局あなたが体を壊したりすれば家族も共倒れになるのでそこで我慢して勤め続けるリスクのほうが極限に高いです。

ただ、転職をするといってもたしかい不安です。一人で求人を集めたりして面接を受けるとそこがブラック企業だったらきついですしね。

そういうリスクを無くすために転職エージェントをりようするのがおススメです。あなたに希望の求人を探してくれますし、求人の企業はエージェントが審査をしているので、ブラック企業はありません。

転職エージェントを利用して効率のイイ転職活動を使用

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして、希望の求人を適正に応じてピックアップしてくれます。

ブラックな職場やブラックな人間関係にハマってしまうと、そういった職場にいるだけで精神的にまいってしまいます。

結局、体を壊したりうつ病になったりして退職してしまう・・・最悪、過労死するということも考えられます。

そこまで我慢するよりも労働環境を変えていく行動を取ったほうが前向きです。

ただ転職となるとどうやっていいかわからないのが普通です。そのとき転職エージェントのアドバイザーに相談すると、ケースバイケースであなたの状況を考えてアドバイスをしてくれます。

また、転職エージェントの扱っている求人はアドバイザーが審査しているのでブラック企業はほとんどありません。

ハローワークや求人誌はこういった求人掲載に審査が無いので、ブラック企業がたくさんあるのが現状です。悲しいですよね。

「従業員にやさしい会社」・・・いわゆる普通の会社っていうのは世の中にはたくさんあります。そういう会社の求人を見るだけでも視野が広がって転職がそれほど世間で言われているよりむつかしくないことが分かるでしょう。

転職エージェントは登録から利用まで無料になっています。求人開催企業から報酬をもらって運営しているので登録者にはお金はかかりません。

あなたに合った求人をアドバイザーが面談をして選んでくれるので、人生の選択肢が大きく広がっていきますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!