保育士のストレス理由のトップは人間関係 最悪な先輩や主任がいるなら転園しましょう

泣く保育士

保育士は女性の職場です。もともと仕事自体もかなりハードできついというイメージです。実際イメージだけでなくきついよ・・・・とあなたも思っているでしょう。

ただ、仕事の量的なものは限界を越えなければ何とかなります。やっているうちにだんだんと要領もわかってきてそれなりに仕事量もこなせるようになってきます。

ただ、保育士ストレス№1の原因と言われる「人間関係」はいくら慣れようと思っても、いくら上手くやろうと思ってもなかなかうまくいきません。

「あの人から悪口を言われている」「先輩がいちいち私にだけ意地悪をする」「露骨な嫌がらせを受ける」「派閥があって対立アがある」

こんなことは日常茶飯事です。ちょっと悲しいリアルですね。もう少し保育士っていう職業に希望をもって保育士になったのに・・・

そんな気持ちでいっぱいでしょう。ただ、現実は変えられません。女性が多い職場は残念ながらこういった陰湿な人間関係が多いものなのです。そうおいう現実を受け止めて自分のメンタルがどれくらい耐えられるのかどうかを判断しなければなりません。

ここでは、人間関係が悪い保育園についての対応と耐えられない場合の行動方法を見ていきましょう。

どこの保育園にもいるのが意地悪な先輩はリーダー保育士です かかわりがあるのが面倒です

ぶっちゃけて言うと、どこにでもいるどんな組織にもいる意地悪な先輩や意地悪なリーダーです。人間同士の関わり合いでは絶対にいるといっていい人種です。

こういう意地悪な先輩やリーダーに当たるっていうのはもう、「運だけ」なんですね。いないところにはいないですしいるところにはいます。

私もサラリーマンをやっていると3~5年に一回くらいはこういう「意地悪な」「どうしようもない」人種とかかわることがあります。

なので、長い間ある仕事人生では絶対に遭遇してしまうんですよね。だからこの人たちがいるのかは「運だけ」です。

ただ、そういう人たちをなるべく避ける工夫はするべきです。どうせ何を言ってもどんなふうに仕事をがんばってもいちいち文句を言ってきて、仕事を妨害したり、人格を否定したりします。考えてみてくださいそんなかわいそうな人種とまともにかかわろうとするのが無駄です。

ただ、まじめな人ほどそういう「意地悪い人種」とまともにかかわって、悩んだりします。私もそうでした。

同じ組織にいるならなるべくスルーします。そしてスルーできない、どうしても執拗にこちらに絡んでくる場合はとっとと転園したほうが良いです。

環境を変えればウソだったようにそういう輩がいない職場になります。

特に保育士は同じ職場にいる意地悪な先輩やリーダーはスルーしにくいです。なぜなら一緒に仕事をしたり、共同作業が多いですからね。そうなってしまったらスパッと転園したほうがいいです。

な是こういうことを言うかというと、保育士は資格をもっているので、別にその保育園にこだわる必要など全くないからです。

私なんか資格がないから、転職するのには苦労しました。でも保育士は仕事がきつい分、そのかわり保育園を選択できるというメリットがあります。そのメリットをうまく使わないと正直体がもちません。

人間関係で悩んでいるの時間はちょっともったいないです。勇気ある撤退というのが必要なケースていうのはあります。

そこを考えて行動してみましょう。

そういう輩をスルーできないのが保育園のきついところ 自分の体調などを把握して限界だったら行動しないと危険です

先ほど言ったように保育園では共同作業やイヤな先輩やリーダー保育士との距離が近いです。よく言えばアットホームですが、

悪く言えば逃げ場がありません。そうなると保育園にいるうちにずっと人間関係で緊張状態にあるということです。

これって最悪なんですよね。そのまま仕事をずっと緊張状態があってストレスマックスで続けていると予想以上に心に負担がかかってきてしまいます。

マジメな人ほど「まだ大丈夫、いける」「もう少し頑張ってみよう」と根拠のない強がりをしたりしながら仕事を続けてしまいます。

こうなると高確率で「うつ病」になりある日体が動かなくなり、布団から起き上がれなくなります。冗談じゃなしに普通に体が動かないです。家の階段を上ったり下りたりするのすらキツイ状況になったりしす。

こうなると、仕事どころか生活に支障が出て、家族に目ワクがかかるだけでなくもしあなたが一人暮らしだったら生きていくこともむつかしくなります。

そういうのって、一度なったことがある人しかわからないんですよね。私はなりました。今考えるとなんで、あんなにギリギリまでストレスを抱えて仕事をしてしまったんだろう・・・・もっと早く転職していれば・・・・

おかげで数年を棒に振りました。あなたには私のようになってほしくないです。

だからそういう人間関係が最悪の保育園はさっさと転園してしてください。

こういうイヤな先輩やリーダー保育士はスルーするかできなければ転園する その二択です

保育園ではイヤな先輩やリーダー保育士はスルーすべきです。それができなければ転園するの二択です。

そうしないと先ほど言ったように生活自体が破たんするかもしれないので、行動は早いほうが良いです。

転園するとなると転職活動をすることになります。履歴書を書いて求人情報を探したりします。

ただ、保育士の仕事をしながら一人で他の保育園の求人情報を集めたたり、履歴書を書いたり面接対策をするのはかなり大変です。

そういうケースでは「保育士専門の転職支援サービス」を利用するのがおススメです。

転職支援サービスは転職のプロであるアドバイザーが面談をしてくれて、あなたの希望に合った適性のある求人をピックアップしてくれます。

転職支援サービスを利用するメリットは、求人誌に載ってない保育園の求人案件をたくさん紹介してもらえるということです。

いわゆる「非公開求人」です。こういう非公開求人は転職支援サービスがしっかりと保育園をチェックしてるので、ブラックな労働環境の求人はほとんどありません。

登録から利用まではすべて無料になっています。これは求人を希望している保育園が転職支援サービスに報酬を支払っているためで、あなたは無料で利用することができるのです。

保育士専門の転職支援サービスは、丁寧なヒアリングをして、あなたの適性を見て求人を選び保育園の雰囲気などの情報も教えてくれるケースもあります。

そういう普通の求人誌では得ることのできない情報などもあり、一人で転職活動をするより格段のメリットを受けることができるのです。

そのため、保育士の求人情報を自分の力だけで探すより、効率よく時間を使って転職活動を進めることができます。

保育士は求人の量は安定しているので、あなたに合った保育園の求人を転職支援サービスを利用することで、かなり早く見つけやすくなります。転職支援サービスを使用して効率の良い転職活動を行いましょう。

優良な保育士の転職支援サービスは下記のとおりです。支援サービスは登録・利用とも無料です。

 

1.保育ひろば

2.「保育士バンク」

3.「ジョブメドレー」

 

 

「保育ひろば」は特に厳選された保育士求人があることで定評がある転職支援サービスです。

アドバイザーが的確なアドバイスで、転職の面接指導などをやってくれますし、面接の段取りなどと保育園とうまく交渉してくれます。

特にアドバイザーの対応が良いという口コミの多い転職支援サービスで、保育士の転職には欠かせない支援サービスと言われています

登録は公式ページで必要事項を選んで名前・とアドレス、携帯番号を入力入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

保育ひろばの公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

「保育ひろば」だけでは求人の幅が足りない。担当者との相性が合わない・・・と言った場合は「保育士バンク」や「ジョブメドレー」を選択しましょう。

「保育士バンク」も「ジョブメドレー」も大手支援サイトであり、求人数・アドバイザーの質とも「保育ひろば」に引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、アドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「保育士バンク」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

「ジョブメドレー」の公式ページを見てみる

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!