薬剤師一覧

ブラック企業の常套手段の求人票詐欺の会社だったら速攻で転職すべき理由 その会社がブラック企業である証

ブラック企業の常套手段「求人詐欺」という手口があります。平気で求人でウソツキまくりの求人詐欺で労働する奴隷を捕まえて死ぬまでこき使うのがブラック企業お普通のやり口です。そこにひっかからないためには自分で自分の身を守るしかないんですよね

20代の最初の転職でブラック企業に入らないための失敗しないための秘訣

20代で最初の転職は初めての経験ですしむつかしいです。異業種への転職だったら、徹底的に会社内容を調べていきましょうそうすれば面接も受かりやすいですし、ブラック企業かホワイト企業かの判断も簡単につきます。大企業だからといってブラック企業に勤めたら意味が無いですよ。

調剤薬局の薬剤師の仕事のストレスは9割が人間関係 ブラックな人間関係は改善は無理なので転職しましょう

調剤薬局の薬剤師って閉鎖された職場なんですよね。人間関係がブラックだともう改善するのは無理です。あなたがどうがんばっても悪い人は悪い人のままなんですね。そんな状況でストレスがたまってうつ病とかになるよりさっさと転職したほうが無難です。

病院薬剤師に向いてないから辞めたい 職場がブラックか適性が無いのか判断して転職しましょう

病院薬剤師に向いてないといと思う。それは本当に向いてないのか職場がブラックなのか冷静に判断して身の振り方を考えましょう。薬剤師は資格職で転職も容易なので、無理に一つの職場にこだわる必要はありませんよ。病院はとくに上下関係が厳しいので無理をしないほうが無難です。

薬局薬剤師がつまらないのは仕事が単調?職場がブラック?楽しく仕事をする方法を考える

薬局の薬剤師の仕事がつまらないっていうのはよく聞きます。仕事が単調だったり職場がブラックだったりすると仕事ってつまらないですよね。そんな中でも仕事を楽しくやっていく方向性を見つけていくしかないんですよね。仕事をどうすれば楽しくやっていくかについて考えてみましょう。

薬剤師は割に合わない仕事?今の職場がブラックなら転職が容易な薬剤師の強みを今使って行きましょうよ

薬剤師の仕事は割に合わないと思うかもしれません。でも給料は実際にイイですし、仕事自体も普通の仕事に比べれば負荷は平均的には低いです。そう職場がブラックなだけなんですよね。もし職場がブラックな場合は薬剤師の転職が容易という強みを使って行くべきなんですよね。

調剤薬局の転職で失敗する理由 ブラックな調剤薬局を避けて転職しよう

調剤薬局への転職は失敗したくないですよね。ブラック職場を避けて転職するには結局人間関係が悪いと収入がいくらよくてもすぐに働けなくなってしまうのが調剤薬局。それをさけるための方法をご紹介しています。人間関係の悪いブラック調剤薬局はなんとしても避けなけてばなりません。