薬剤師一覧

新卒で新人の薬剤師が辞めたい理由の9割が人間関係が悪いため 職場を変える行動がベターです

新卒で薬剤師になってもその職場の人間関係が最悪なら耐えられるものではありません。新卒だと仕事はやめにくいと思いがちですけど薬剤師は資格職なので、そういった人間関係の悪い職場は見切りをつけて転職していくのがベターです。自分の労働環境を良くしていく行動はとても大事なことなんですね。

薬剤師の仕事はうつ病危険をはらんでいます ストレスで倒れる前に職場環境を変えましょう

薬剤師の仕事は他の仕事よりも人間関係が悪化するケースが多い仕事です。薬局や病院など閉鎖的な職場なので人間関係が固定されて、同僚や上司が嫌な人だったら人間関係でのストレスが最悪になります。そのストレスでうつ病になる人も多く大変な仕事です。ストレスで倒れる前に労働環境を見直す必要があります。

薬局での薬剤師の嫌がらせやいじめに解決方法はないので転職すべき理由 労働環境を変えましょう

薬局での薬剤師の嫌がらせやいじめってよくあるケースなんですよね。薬局は小さい閉鎖社会なので、一度変な人がいるとなかなか抜け出せません。そこで悩んでいるよりも別の薬局に転職するのがベターな解決策です。人間関係は良くなるということが最も無いものです。人間関係を改善する方法ってないんですよね。

薬局の人間関係が最悪なら転職して薬局を移るべき理由 仕事の人間関係は改善しない

仕事で人間関係が悪い場合、それが改善していくことはありません。実際20年近く働いてきて一度も改善したのを見たことが無いからです。特に薬局は閉鎖社会なので、人間関係がうまく改善することはないんですよね。なるべく別の薬局に移ったほうが早く解決する問題です。

薬剤師の仕事でミスが多いから辞めたい時は職場の労働環境を見直そう

薬剤師の仕事は薬の種類を覚えることも多く薬局独自の仕事もたくさんあります。そのうえ薬局の人間関係が悪かったり、仕事が激務で仕事量が多かったりするとミスをするのはある意味しょうがないことです。そういう場合は一度自分の薬局の労働環境を見直してみましょう。

保育士辛い辞めたいと思う時 その保育園の労働環境を見て限界をなら早めの転園を実行しよう

保育士は女性がほとんどの職場で人間関係がかなり陰湿なケースがあります。イジメや保護者からのクレームなどで辛くて辞めたいと思うときは、一度保育園の労働環境を見ていましょう。そして限界だと思うなら早めに転園をするほうがあとあと楽になりますよ。

病院薬剤師の仕事でミスが多く向いていないので辞めたい 一度普通の調剤薬局に転職するのもアリ

病院薬剤師は医師や看護師などから軽く見られがちで地位も低く仕事も地味です。そのため人間関係が悪くてストレスもたまりがちになります。ストレスがたまる仕事でミスも多くなり辞めたくなるのも無理はありません。ちょっと業員薬剤師を辞めたい場合は一度調剤薬局などに転職してみるのも一つの選択肢ですね。

新人薬剤師でも辞めたいときは転職すべき 仕事が複雑で人間関係もキツイなら環境を変えましょう

薬剤師でも新人は仕事を覚えるのがきついもの。そんな新卒でもいきなりブラックな薬局、病院などに間違って入ってしまうことはあります。そこで我慢してると、うつ病などになって取り返しのつかないことになることもあります。新人でも人間関係が悪かったり仕事が超激務ならすぐにでも転職すべきです。