転職コラム一覧

仕事がミスマッチで辞めたい 仕事に情熱を失って悩んでいるときの対応と転職方法

今やってる仕事がどうしてもしっくりこない、合わないと思うのが「ミスマッチ」ですね。仕事がミスマッチだとやる気が起きないですし、情熱も冷めて転職したくなります。ただ、あなたの労働環境がホワイト企業的な会社なら転職は冷静に考えてからのほうがイイです。逆にブラックな労働環境なら迷わずさっさと転職活動をやっていきましょう。わかりやすい選択です。

自営業からサラリーマンに転職するのは不利じゃない理由と転職で気を付けるポイント

自営業いわゆるフリーランスから勤め人に転職するのって特に不利な面はありません。面接官は前職が自営だろうがリーマンだろうが気にしていません。ただ、面接とかで自営業時代の武勇伝とか話すのはNGです。それよりもサラリーマンになって協調して働きたいとか、組織に属したいとかいうコメントのほうが受けはいいです。勤め人は言うことを聞くっていうのが現実なので、そこをアピールしたほうがいいですよ。ちょっと悲しいかもしれませんけどね。

役者や芸人になる夢を諦めて就職活動するときの行動とマインド

役者や芸人になるのを諦めて主食活動する・・・人生計画では大事なターニングポイントです。このとき仕事なら何でもいいやとテキトーに就活をするんじゃなくて、今までの夢を追っていた時期のストーリーを面接に生かして就活することで大きく結果に差が出てきます。就活エージェントで面接への方法を聞きながら就活をやっていくのがベターです。

入社三年目で転職したい人のマインドと行動  辞めたいタイミングを逃すと後悔する理由 

入社三年目になると、会社での自分の立ち位置、仕事の内容、出世できるかどうかが大体わかってきます。そのため転職したいと三年目で思う人がいるのは当たり前あんですよね。そこで冷静に自分の労働環境を見てみて転職すべきだと思っているなら、ダラダラ5年10年と勤めてしまうとタイミングを逃して大きな後悔をすることになります。

20代後半の正社員で手取り14万円で年収300万いかないならすぐに転職活動をすべき理由

20代後半くらいで手取り14万円くらいしか給料が無い。年収もヘタすると300万円以下ない・・・と言った状況なら完全にブラック企業の利用されているだけなので、すぐにでも転職をしないとまずいです。30代になると未経験でも転職できる会社も無くなってきますし、なにより、そういった低賃金の会社は高確率で経営が傾きます。従業員を大事にしない会社は傾いていきいますからね。

保育士が異業種で事務職に転職するよりもホワイト工場に入ったほうが有利な理由

保育士から事務職に転職したい女性は多いですけど、事務職って競争汁が高いですしむつかしいです。それよりも意外とホワイト工場の製造業に正社員で女性が入ると、かなり仕事が楽で高待遇だったというのを以前の会社で実感しています。女性の方が仕事が男性よりも楽な割には男性と給料が一緒なので、製造業に入るのももおいしいですよ。

専門学校を中退して就職できないのは就活の方法がまずいかも?効率よく正社員になる方法

専門学校を中退して後悔する人もいますが、気を取り直して就活したほうがイイですよね。ただ、バイトをやってそれをずっと続けて30代になると人生が詰みます。そうならないためにも若いうちに正社員になる就活がベターです。でもハローワークとかを使うとブラック企業が多いので、きちんと就活エージェントをりよする必要があります。

銀行の渉外がきついという事実の実体験 辞めて転職して今はストレスのない仕事でヒャッハーですよ(^O^)/

地銀で渉外をやっていた私、ずっと辞めたいと思っていて辞めて本当によかったと思ってます。そんな銀行渉外のキツイ、嫌な部分を実体験から思い出してみました。いや転職してストレスの少ない仕事っていうのはホントに最高です。銀行なんて勤めるもんじゃありせんからね。

24歳で高卒フリーターが正社員に就職する方法 就活ツールを選んで効率よく行動するのがポイントです

24歳で高卒でそのまま既卒のフリーターになってしまった。正社員になるために就職活動をしているけどうまくいかない。この場合は就活の方法が間違っている可能性があります。なぜなら24歳は就活では年齢の圧倒的な有利があって未経験でも普通に内定を取るのはむつかしくないからです。24歳のフリーターの就活でのポイント改善方法を紹介しています。

25歳で無職で職歴なしが正社員になるコツ ブラック企業を避ければ普通に就職できますよ

25歳で無職で職歴なしでも高卒でも大卒でも普通に就活すれば正社員にはなれます。なぜならまだ「若い」からです。これが30代になると正社員になるのはかなりむつかしいので、行動は今おこすのがベターです。とはいっても焦ってブラック企業の捕ま手はいけないので、25歳職歴なしの就活のコツをご紹介しています。

error: Content is protected !!