ブラック企業一覧

製造業の工場で残業がきつい気が狂いそうなら転職したほうが良い理由

製造業で忙しいところは工場の残業が毎日4時間とかあって、だんだんと体力的精神的に限界がきます。その場合は無理にその工場にこだわるよりも、べつの工場に転職するもの一つの選択です。そこまで限界に達するまでやったとしても結局体を壊してき辞めることになってしまいます。

ブラック企業の仕事の正しい辞める方法 退職準備と裏技までをご紹介

ブラック企業を辞めるには、いったん退職してから転職活動をする必要があります。ブラック企業に勤めながら転職活動をするのは時間的にもほぼ不可能だからです。退職してからの自分の生活をキープすることができるだけの資金を確保するのと、転職ツールもイイものを選択するのがポイントです。

「社員は兵隊」「バイトは奴隷」と口に出す会社はブラック確定 辞める会社です

社員は兵隊、バイトは奴隷と口に出していってしまう社長とかいました。なんかブラック企業の社長の典型的な人格ですけど、その会社に長くいることは無理ですよね。その時点で労働環境を変えていく方向で考えたほうがイイです。どのみち仕事は激務になって言って、給料は上がらない、サービス残業オンリーな会社なんですからね。

地方銀行の営業でノルマと長時間残業がつらくて営業を辞めたい ブラック地銀の兵隊でいるより転職すべきり理由

地方銀行にいると営業やらされてやたらノルマがきついです。そのため仕事も当然長時間残業を強いられて精神的に追い詰められていきます。そうすると辞めたいと思うのは当然です。ブラック地銀の兵隊は給料も安くて出世しにくいですし、出世のためには上司に媚びを売る必要があります。それができないなら労働環境を変えてみる必要があります。

ブラック企業でワンマン社長が従業員から労働力を搾取する会社は今すぐ辞めたほうが良い理由

ブラック企業のワンマン社長って中小企業とかが多いですよね。社会保険に入って無かったりサービス残業は当然で同族経営で役員は身内ばかりで、利益は全部自分の懐です。ベタなブラック企業ですけど、こういうところに入る意味と理由が全く分かりません。ちょっと転職活動すればいい会社はいくらでもあるので、思考停止はやめて転職活動しましょう。

休日出勤が多いブラック企業はやめたほうがイイ理由 労働環境を変える行動は早いほうがいい

休日出勤が多いのはブラック企業のわかりやすい特徴ですね。休出が続くとどういう風に精神的に追い詰められていくか、またそういう会社は早めに労働環境を変えたほうがイイという理由をご紹介しています。自分の身体は自分で守るべきですからね。

ブラック企業での洗脳を解いて脱出してほしい ブラック企業の洗脳方法と対応策

ブラック企業は洗脳をして奴隷を教育します。たくみな洗脳術でまじめでがんばり屋な人ほどブラック企業の洗脳に引っかかってしまいます。この洗脳の方法とその対応方法をご紹介しています。なるべく早くブラック企業の洗脳を解いて脱出してほしいと思います。

不動産営業はつらいから辞めたい ブラック企業の不動産会社のメリットデメリット

不動産営業はイメージ通りきついです。そもそも不動産はもう売れる事態ではないですし、歩合制で売れないのですからいくら営業しても給料安く長く続けることができる仕事ではないんですよね。不動産営業のメリットデメリットを見てみて異業種に転職するかを検討すべきなんですよね。

塾業界はブラック企業 総合職や塾講師で入ってはいけない理由と転職のススメ

塾業界はブラック企業ですよね。総合職や塾講師といった職種の違いはあっても、保護者からのクレーム、長時間の労総時間、サービス残業、子供のお守り夏休み冬休みの地獄の塾スケジュールといったとにかく激務です。生徒の成長を見たいといったやりがいだけではとてもやっていけない仕事量ですね。その実態をご紹介しています。

ブラック企業で毎日終電で帰れない仕事辞めたい それなら環境を変えていきましょう

ブラック企業にいると毎日終電まで働かされて、帰れないのはアリがちです。もう仕事辞めたいですよね。そのままその職場で仕事をするのはただのドMです。そして体を壊してうつ病になるのが目に見えているんので、とにかく労働環境を変えていくために行動しましょう。

error: Content is protected !!