ブラックな上司に好かれない 別にいいじゃないですかさっさと異動願い出すか転職しましょうよ

指さす男

上司に気に入られようと必死になってがんばってゴルフ言ったりしてる人いますよね。まあそれは置いておいて、上司に好かれない人もいます。人間関係なんて好きか嫌いかだけです。ちょっと考えてみてください、

あなたと気が合う人ってどのくらいいます?昔学校とかで気の合う友達なんで、せいぜい数人ですよね。2~3人。他は友達っていってもただ、つるんでいたりするくらいで、気の合う人って100人くらいいてせいぜい2~3人です。

これを考えてみるとたまたま上司になったひとが気が合うっていう可能性はかなり低いです。そうでなければイヤイヤ上司と付き合うことになります。

べつに気が合わなくてもいいんですよ、その上司があなたのことをどう思っていようが、仕事を割り切って適当に距離を保って接してくれればいいわけです。いわゆる大人の付き合いです。

ただ、やっかいなのは上司でもサイコパス気味だったり、性根が腐っている人にあたるとキツイです。

そういう人にあたったらどんなにあなたが人間関係をまともに保とうとしても無理なんですよね。一方的に上司が「嫌ってくる」わけですし、しかも相手は上司なので、こちらが正しいことを言っても負けるわけです。

色々やってみます。上司のご機嫌をとる、キチンと話してみる。仕事をきっちりやってみる。

そういうことをしても上司はあなたのことが好きじゃないわけですむしろ嫌い。なぜなら感情論ですからね。そうなると上司のほうが立場が強いので何をやっても無駄になります。

人に好かれようとしても無駄ですよ。しかも性格がキチガイの上司だからなおさら無理です。その努力自体全く時間の無駄ですね。

サラッと書きましたけど、こういうことは会社では日常茶飯事です。

こういったことがおこると、一気にストレスがたまり会社に行くのが嫌になります。そして「会社辞めたい」みたいな思考になります。

ここでマジメな人は頑張って仕事を続けるわけですけど、たいていが体を壊して精神的にも限界がくるわけですよね。

そういう理由で転職する人が実は一番多いんですね。ここでは上司に好かれていない厳しい状況にある人の対応方法をご紹介ます。

そもそも上司と仲良くするのは無理 理由は利害関係が多すぎるしそもそもウマの合う人って少ないでしょ?

うつむく男性

そもそも会社で上司と仲良くなろうとすることが無理があります。部署の違う人ならまだいいですけど、上司とは直接的な利害関係があります。

上司が「こいつ仕事できないな」とか「こいつ気に入らないな」とか一瞬でも思ったらもうそういう態度を出してきます。

上司にとっては言い方を悪くすれば部下は「駒か兵隊」みたいなものですから、別にそこまで手厚く扱う必要はないんですね。

よく「信頼関係が大事」とかいいますけど会社の利害関係とかあって信頼関係が気づけると思いますか?私は思いません。

たまたまほんとに職場で一緒になっただけです。ただの職制でたまたま偶然その人と仕事をしているだけです。もちろん人間関係を最初から悪くしようとする人はいませんが、向こうが一方的にあなたのことを好きじゃなくて嫌ってたらもうどうしようもないですよね。

修復しようとして、まれに修復できることもありますが、その可能性はかなり低いですし、なにより上司の「一方的な感情」を変えるのはかなりむつかしいです。

とまあそんな人間関係を修復するよりすべき行動があります。

「異動願い」を出すことと「転職活動をする」ということです。

そういう上司に嫌われれいる状況なら毎日がキツイ、仕事にいきたくないというのは人間としては普通です。そこでがんばって会社に行けっていうひとがいるから、おかしいことになります。自殺者とかでちゃうんですよ、うつ病で。

まず「異動願い」を出します。理由はまあ上司が嫌いとは言いにくいですけど、そういったほうが良いですね。

もしそれができないなら転職すべきです。「上司が嫌いだから転職って・・・」と思いがちですけど、転職理由の一番多いり理由が「人間関係の悪化」です。

建前上は「キャリアアップ」とか「収入を上げるため」「人間的な成長」とか言ってますけど、実際は「上司と反りが合わなかった」「移動先の同僚とモメた」「いじめがキツイ」という理由が8割以上を占めます。

そういった理由での転職が「恥ずかしい」とか思っているなら、その方が恥ずかしいです。自分の労働環境を良くしていくことがキャリアアップ以上に仕事において大切な行動だからです。人生をより良くしていくことを考えていかないと、こういう上司の影響ごときでマイナスな人生を送る羽目になってしまいます。

無理をして体調を囲わすのが一番NGです 我慢が美徳はやめたほうがいいすよ

面接官

このサイトで一貫して言ってますけど、こういう上司に嫌われて変な圧力かけられて、そのストレスで体を壊したりするのって一番やっちゃいけないことです。

これ経験者だからわ言いますけど、ガチで1~2年くらい棒に振ります。ええ、よくある「うつ病」とかって簡単になれます。

特に上司に嫌われると「逃げ場」が無いじゃないですか。毎日顔を合わせてしかも、最低でも8時間くらい一緒にいたりします。

そんな状態が半年とか続いていけばそりゃあ簡単に心が病んできますよね。

人間でそれほどタフにできてないですよ。一旦体調が悪くなると一気身体の調子がわるくなって、やつれていきます。

そういう状況から「逃げちゃだめだ」とかいいますけど、言葉を変えると「勇気ある撤退」って絶対必要です。

「逃げちゃだめだ」とか碇シンジじゃないですけど、そう思い込んでいる人が多すぎます。もう少し自分の身体と人生を大切にして下さい。

自分の身体と人生を上司に嫌われたくらいでそんなゴミ上司に崩されたくないですよね。そんな人生なら私はイヤです。

ということで、人間関係の悪化での転職は十分ありです。そういう選択肢をもっていないとどこかでひずみがきます。

とはいえ、転職と言ってもなにからやっていいかわらないもの、その場合は転職エージェントに登録して転職のプロであるエージェントに相談してみましょう。

転職のプロであるエージェントにサポートしてもらおう

手のひらをかざすリーマン

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたの転職の疑問点など相談を受けてくれます。

またあなたとしっかり面談をして希望の求人を適正に合わせてピックアップしてくらます。

転職エージェントは、優れた求人情報を紹介してくれるサービスです。

ブラック企業との関わり合いを絶つには、

「転職して今いるブラック企業から脱出する」

「就職するときにブラック企業に引っかからないようにする」

とこの二点が必須ですよね。このポイントを同時に兼ねそろえているのが「転職エージェント」です。

ブラック企業から脱出するにしても、一人で転職活動をするのは大変ですが、転職エージェントではプロのアドバイザーが転職の方法を詳しくアドバイスしてくれます。

また、転職エージェントの求人はアドバイザーが審査を行っているので、ブラック企業は限りなく少ないです。

ここが、ハローワークや普通の求人誌とは大きくし我う点です。ハロワや求人誌は求人掲載に審査が無いので、ブラック企業の求人の巣窟になっています。

会社を退職したら、とりあえず行くところがハローワークです。離職票を持っていき、再就職の意思があるかどうかを確認して、雇用保険給付の手...

こういう理由で転職活動をするなら転職エージェントを利用するのがブラック企業を避けるために最も有効なんですね。

もちろん、転職エージェントの登録も利用も無料です。求人企業からの紹介料で運営しているので登録者にお金がかかることないので安心して利用できるのが転職エージェントです。

ブラック企業はもう終わりにしませんか?
ブラック企業に関わらない人生には転職エージェントが必要です。ブラック企業の無い人生を選択しませんか?
転職エージェントの詳細ページはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加