上司からのいじめで退職する前に対処しようぜ 労働基準監督署に訴えるか心療内科行くか転職するのが選択肢です

樹海

私も上司からいじめられたことはあるんですね。特に地銀時代には営業だったのでパワハラ上司はけっこういました。

といっても、地銀の空気自体がパワハラOKみたいな感じだったのもあると思うんですよね。だから上司も調子に乗っていじめをするんですね。

大人がイジメがあるんだから、子どもとか中学とかでイジメがあるのなんて「当たり前です」からね。世の中悲しいですけど現実はこんなもんです。

イジメっていっても、もう上司が普通のレベルのイジメをやってくるくらいじゃあ、別にそこまで問題じゃなかったです。私の場合はね慣れたのってもありますけどね

ただ、そういったイジメをする上司の中にも「本当にヤバいイジメをする人」ってのがいるじゃないですか。

毎日のようにイチャモンつけてきて、上司なのに仕事の邪魔だけをする人。目つきが気に入らない、仕事のやり方がおかしい、書類を出してもどこが

ダメなのかを指摘しないで突き返してやり直しさせる。そうすると永遠に書類が回らないので、仕事が3倍くらいの時間がかかる・・・・

そう「イジメることを生きがいや趣味」にしているサイコパス野郎な上司っていますよね。こういうのっているんですよね

私もそういう上司に27歳の時に遭遇しました。そのおかげで、地銀を辞めることになったんですけど、今考えるとちゃんとした対策方法があったような気がします。

なんか、いろんな上司からのイジメの対策方法とかネットで出てますけど、キレイ事とかばっかりでウンザリします。

現実的な意味での上司へのイジメの対応方法って限られてると思うんですよね。そこを加味してご紹介しています。

結論を言うと会社が何とかしてくれることはないので自分で行動してなんとかするしかないです これ悲しいけど現実なのよね

まず、結論を言うと上司からいじめにあっていても「会社が何とかしてくれる」ってことは絶対にないです。いろんなイジメの状況を見てきましたけど、まあそれをいじめをしているわらに上の上司とかに報告しても、何も変わらなかったですからね。会社にとってそういうイジメがあるとか無いとかどうでもいいですよね。

その上司が、部下をこき使って成績を上げさせていればいいわけです。だから、人間性とかそういうのってどうでもいいんですよね会社にとっては。

だからってのもありますけど、人間的に破たんしてるサイコパス(罪を犯しても罪の意識とかが無い精神疾患の人間)のほうが出世したりします。ブラック企業の経営者ってだいたいサイコパスって言われていますからね。

そういう背景があるので、上司にイジメられても自部ね何とかする以外に方法はありません。さてそのイジメへの対策方法です。

いじめを我慢する

まず、いちばんドMな解決方法ですけど、いじめられても「我慢する」と言う方法もあります。解決方法じゃないですけどね。

会社って小規模な会社でずっと異動とかない会社なら別ですが、たいてい中規模以上の会社なら「異動」があります。どんなに長くても5年くらいで異動があるのでそこまで我慢するという方法です。

自分が異動になるか、上司が異動になるかでイジメは解決します。さすがに部署が違えばイジメようがないですからね。

さて、まず我慢するっていうのは、まあ無理です。私は半年我慢しましたけど普通に精神的に限界がきて会社を休職しましたからね。

その間に何度もそのいじめをする以外の上司とかにも相談しましたけど、全く状況は変わりませんでした(^O^)/

だから、まず我慢することができる人は我慢すればいいわけです。私は絶対無理ですし、会社側に相談しても何も状況は変わらないというのがわかりましたしね。

最初に書いてなんなんですけど、あまり我慢するのはお勧めできませんよ( ;´Д`)

労総基準監督署に訴える

会社は何にもしてくれないので、上司のいじめを労働基準監督署に訴えるというのが現実的です。

できれば上司との会話とかをボイスレコーダーとかで録音しておくのがイイですねとくか、最悪、人権にかかわるような暴言を言う上司とかいますよね。

例えば「お前死ねよ」「もう会社辞めろ」「お前もバカだけど親もバカだろうな」

みたいな完全に侮辱罪になるような暴言を吐く上司もけっこういますよね。こういった会話を録音しておけば労働基準監督署に相談に行けば会社に「勧告」してくれます。

会社ってこういった公的な機関からの「勧告」とか「書類」には超敏感です。労基からの勧告があればかなりの高確率でそのいじめ上司は異動になります。

さすがに労基から勧告があって何も対応しないっていうのは会社として相当な問題になってしまうからです。

これ実際にやった知り合いがいますけど、すんなりとその上司は異動になりました。

グダグダと会社側にそうだんしてもまったく無駄なので、サクッと労働基準監督署に録音したファイルを持って言って訴えたほうがイイですね。早いです。

余談ですけど、弁護士に相談するのもアリと言えばアリです。民事で損害賠償を摂れるかもしれませんからね。

ただ、私の場合はそんな上司と1ミリも関わりたくないですし、めんどくさいのでやらないと思います。労働基準監督署にはたぶん今後こう言ったことになったら行くでしょうね。

ただ、私の場合はもうそれもめんどくさいので、いじめが合った時点で心療内科に行って会社を休職します。そのまま診断書をもらって会社をしばらく休みますね半年くらい。

その方法は下記の記事を参照にしてください。

仕事がきつくて、精神的にきつかったら心療内科に行って診断書をもらってきましょう。そうすれば簡単に会社を休職することが出います。会社ってこういった公的な機関が出した「書類」にはめっぽう弱いです。傷病手当金ももらえるので、休職しながら転職活動をするのが一番頭のイイ行動方法です。

異動を申請する

これは自分が異動を申請することです。自分が異動すればそのいじめ上司から逃げることができますからね。

といっても、これって最短でも1年くらい異動申請が通るまでかかりますし、会社によっては異動の希望なんて全く通らないことろが多いです。というかそういう異動の希望なんて通らない会社がほとんどですね。

自分で書いといてなんですけど、このやり方は正直無理があります。私だったら労働基準監督署に訴えるか診断書もらって休職するか転職しますね。

異動申請してみるのも悪くないですけど、たぶんその希望は通らないと思いますよ。

転職する

いじめをしてくる上司を何とかするために労働基準監督署に訴えたり、心療内科を受診して診断書をもらって休職したりと手はあるんですけど、

そもそも、そういう上司を放置していいる会社いは私だったら嫌気がさしてしまいます。実際、私も務めていた地銀には嫌気がさしていましたし転職しました。

だって、そのいじめをするような上司を交わすことができたとしても、第二第三のいじめ上司が出てきますしね。

こいうのって、たしかに運が悪いってのもありますけど、それ以上に「そういった人間を良しとする会社の雰囲気」ってのがあります。

地銀なんて成績、利益をあげれば何をやってもいいっていう雰囲気でしたからね。実際そうでしたしね。

だから、もうそういう会社にいたくなかったんですよ。だから転職活動して転職しました。

転職して製造業に勤めましたけど、まったく雰囲気が違うというか、サラッとしてるんですね。みんな精神的にある程度余裕をもって仕事をしています。

だから、軽いイジメみたいのはあるとしても、とことん追い詰めてヘタすると自殺まで追い込むような陰湿ないじめっていうのは無かったです。

というかいじめをするような人間が「悪い意味でものすごく目立つ」雰囲気ですね。そんないじめをしていたら、上司と言えども総スカン食らうようなかんじです。

ある程度上司にも意見はできますし、「風通しがイイ職場」っていうのはこういったのを言うのか・・・・と言うのを実感した経験があります。

まあ、こういうのって会社の経営者(役員レベルの質)の違いですよね。

とにかく従業員をこき使って利益だけ上げようといった会社は雰囲気悪いうえに、いじめをする上司とかウジャウジャいます。ほんとウジャウジャって感じですよ。

そういう会社から転職できるならしたほうがいいですよ。嫌気がさしたまま仕事していても正直まったく楽しくありません。

仕事が「まったく楽しくない」ってきついですよ。だって日本て仕事してる時間が人生で一番長いんですからね。

転職するならハロワとかはダメですよブラック企業がたくさんですから ちゃんと転職エージェントを使いましょう

もし、上司からのイジメに耐えられ無ければ転職できるならしたほうがいいです。特に20代から30代前半で家庭とか持ってなかったら普通に転職したほうがイイですよ。子供と書いたら奥さんと相談になりますけどね。

転職するにしても、ハローワークとか使うとブラック企業ばかり掲載されているので、使わないほうがイイです。ちまたにある求人誌とかもブラック企業が多いですしね。これはハロワとかが掲載企業を審査していないからです。だからブラック企業が掲載し放題ンなってるんですよね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しています。そのためほとんどブラック企業がありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

たしかに、転職って不安ですし、むつかしいとか情報であおられていますよね。私も転職前はかなり不安でした。

しかし、転職活動って普通に優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらいながら履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定が取れました。

準備と対策をすれば内定は取れます。特に優良な求人を紹介してもらうのがカギになるので、一度自分の目で良い求人を紹介してもらって確認するのがイイと思いますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!