仕事で体調を崩して悪化の一途なら転職すべき理由 うつ病・適応障害・心筋梗塞・脳梗塞などの危険がありますよ

考える医師

仕事で体調を崩して悪化の一途をたどっている・・・・これってものすごく気持ちがわかるんですよね。

仕事ってとにかくストレスがたまるので、それによって精神的に病んでうつ病や適応障害になったりするのはよくあることです。

仕事のストレスで暴飲暴食をして、酒とか飲みまくってそれが原因で中年になってから脳梗塞や心筋梗塞になってる人とかいくらでも見てきましたからね。

仕事って当たり前ですけど、ブラック企業の度合いが高ければ高いほど体調を崩すかの性が高いですし、それって「蓄積」してくんですよね。

体調が悪くなってるってとはその蓄積されたストレスや体の異常が自覚症状になってあらわれているので、かなり重症になっている可能性が高いんですよね。

私はうつ病で会社を転職したことがありますけど、うつ病や適応障害って自覚症状が出たときにはもう、そうとう重症になっているレベルです。

疲れているのに夜眠れない

ずっと体がだるい 

朝起きると体が鉛のように重い

頭痛や腹痛など体が痛いことがよくあるが、病院で検査しても異常なし

何の前触れもなく涙が出てくる

死にたいと思うようになってくる

とこんな自覚症状とかが出て来たら相当、うつ病が重症になっています。でもたいていここで我慢して仕事をしてしまって、取り返しのつかないくらい

うつ病での症状が悪化したりするんですね。朝起きたら、まったく体が動かないくらいに重くなって起き上がるのさえきついってくらいになって、日常生活も困難なくらいに体の自由が利かなくなってきます。うつ病が限界まで達するとこうなってくるんですね。

ここまでなる人って「限界まで自分を追い込める人」「我慢強い人」「すごくまじめな人」といったキャラの人がなりやすいです。

我慢強かったりマジメだったりする人って世間の常識では「イイ人」とか「こうあるべき姿」みたいになっていますけど、実際はいいように仕事で

こき使われて、ボロボロになるまで利用されることが多いんですよね。だってまじめになんでも言うことを聞いてくれるんですからね。

だから、自分の体調が明らかに悪い、体調がどんどん悪くなっているのに「自分の身体よりも仕事が大事」みたいになってしまます。

いやバカじゃねねの???体がどうかなったら仕事もできないだろ?本末転倒だろ??

と私は思います。私もうつ病で体が動かなくなったことがある身ですから偉そうなことは言えないですけどね。でも今ではこう思うことができます。

体調が悪くなるほどの仕事だったら、休むか転職するかどっちかですよ。そうしないと体壊してフツーに人生取り返しのつかないことになりますからね。

仕事で体調崩してだいだい「甘いんよ」か「体のほうが大事だからやめればいい」の意見の二つになりまよね

仕事で体調を崩してどうしようかと相談するとたいてい2つの回答に分かれますよね。

「そのくらいで体調を崩すなんて甘いんだよ」

「体のほうが大事だからすぐに休んだほうがイイ」

とこのどちらかの二択です。これってどのくらいの仕事量とかあなたのいる境遇によって個人差が激しいのでなんともいえないですけどね。

ゆるい仕事で定時で帰れるような仕事で、上司もそれほどうるさくないような会社でそうなってもそりゃ「甘いんだよ」ってことになりますし、超ブラック企業で睡眠時間毎日2時間とかなら「体のほうが大事だから休んだほうがイイ」ってことになりやすいです。

ただ、人間でストレスのキャパとかの個人差もありますし、強い人弱い人もいます。そう、体調が悪くなってきたら休んだほうがいいんですよ。

そこで無理しすぎると本当に倒れたり、うつ病とかで寝込んで1~2年くらい社会復帰できないこともありますからね。

そう体調がわるくなったら、さっきも言ったけどけっこう重症になってます。自覚症状が数日で治るならただの風邪とか疲労ですけど体調不良が1ヶ月とか続いていたら、それいじょう我慢するとシャレにならないくらい悲惨なことになるケースが多いんですよね。

でも、「我慢がかっこいい」「仕事は我慢してやることだ」「命よりも仕事が大事」とかいう洗脳があるので仕事を続けてアボーンして倒れたり、ヘタするとそのまま死んだり、精神的に追い詰められて自殺してしまうんですね。

個人的期には、どう考えても仕事なんかよりも体調のほうが大事です。なんか勘違いしてるんですよね。自分の身体が大事に決まってるじゃないですか。

体が動くから仕事もできるし、生きていけるわけです。大した賃金ももらってない仕事とかで体を壊してしまうのは本当にバカと言うかカン違いですよ。

ヤフー知恵袋での質問回答で一番怖かったのは「吐くほど体調が悪くても仕事に行った・・・・旦那がね」みたいな回答がいちばんこわかった

最近、ヤフー知恵袋とか見ていて一番怖かったのは、「体調が悪いので仕事を休みたい、辞めたい、どうすればいいのでしょうか?」みたいな質問の回答があったわけですよ。

その回答の内容ってのが女性の回答なんですけど、こんな感じです。

「私はうつ病になっても仕事を続けましたよ。転職とかもしてますけど、どんなに体調が悪くても仕事には行きました。

働くのは大人の義務なので、甘いこと言うのはやめて下さい。

私の主人は吐きながらでも仕事はやすんだことがありません。それくらい仕事っていうのは厳しいものです。

私もフルタイムの時は16時間働いていてサービス残業で働いていました。仕事は体調が悪くてもやるべきです。行けば何とかなりますよ自信をもって!!!

こんな感じでした・・・・

怖いです。本当に怖いですよ。っていうか、自分の長時間労働自慢とかしてるし体調が悪くても仕事に行くって頭おかしいですよね。

それだけならまだしも、旦那とかが吐いてるのに仕事に行って休んだことが無いとか自慢してますし、サービス残業をしてるのを自慢をしてますしなんか鳥肌が立つほど社畜な感じの女性で怖かったです。

そもそも、体調が悪くても会社に行くって、インフルエンザとかでも会社行くの?風邪ひいてるのに会社にいったら風邪をうつして大迷惑じゃあないですか?と思うんですけどね。

こういった女性っているんですよね‥‥自分だけならまだしも、旦那が吐いてでも会社に行って休んだことが無いって自慢と言うか説教するって・・・・

でも思ったのは意識が高い系で社畜洗脳が完了していると女性でもこういった考えの人が多いんですよね。

ただ、こういう人はマジメですから、本当に追い詰められて体調が悪くても我慢して仕事します。そうすると体は当然限界を超えるので、

ある日突然うつ病の症状が一気に加速して、布団から起き上がれなくなったりするんですね。そうなってしまうともう悲惨ですよ。

こういった偏った考え方をしているひとって会社でパワハラをしたりするんですよね。そのくせ、働き過ぎてダウンしたりと大迷惑をかけるケースが多いです。

いや、やっぱり仕事で体調が悪くなってそれが治らないようだったら、労働環境を変えるしかないですよ。体を壊したら終わりですからね。だって仕事自体ができないんですからね。そのあたりを考えてい生きてかないと本末転倒の人生になってしまいます。

自分の身体が一番大事ですよ 体調を崩すほどの仕事は続けていると人生破たんしますからね

そう、強く思うのは「自分の身体を大事にしましょうよ」ってことです。

我慢ばっかりしてると本当に悲惨なことになりますよ。我慢するっていうよりも、仕事を楽しむくらいのスタンスでちょうどいいわけです。

もちろん、最低限の我慢は必要ですよ。テキトーに仕事しろとか言ってるわけじゃあありません。ただ、「我慢だけして」仕事してるのってナンセンスですよね。

ハッキリ言うと「仕事のストレスで体調を崩す」ってそうとうなことですよ。完全にブラック企業かその仕事が全くあってないか、人間関係が最悪とかじゃあないと仕事で体調なんてそうそう崩れることってないですからね。そのままその仕事をずっと続けていくっていうのは無理がありすぎます。

体調が悪いなら心療内科にいって診断書をもらって休職すればいいんですよ。休職してる間に転職活動をしてもいいですしね。私はうつ病で休職してるときに体調が若干回復したら転職活動うしてました。ここまで体調を崩す仕事とかに復帰したくなかったからですね。そりゃそうですよ。だってどうせ復帰したら同じことをやらされる可能性は高いですからね。

仕事がきつくて、精神的にきつかったら心療内科に行って診断書をもらってきましょう。そうすれば簡単に会社を休職することが出います。会社ってこういった公的な機関が出した「書類」にはめっぽう弱いです。傷病手当金ももらえるので、休職しながら転職活動をするのが一番頭のイイ行動方法です。

労働環境を変えることが体調を回復させるには一番の方法です。議論するまでもありません。わかりやすいですしシンプルです。

ただ、転職するときにハローワークとかちまたにある求人誌とかにはブラック企業がたくさん掲載されているのでやめたほうがイイですよ。これってハロワとかが掲載企業を審査していないからなんですね。だからブラック企業の奴隷の狩り場になっているのが現状です。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って確かに不安ですし、初めてだったりすると何からやっていいかわからないっていうのもあります。

しかし、転職は優良な求人をしょうかいしてもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取れ普通に取れます。準備と対策をすれば内定は取れるんですね。

一度優良な求人を紹介してもらって実際に見てみるといいと思いますよ。そうすればブラック企業じゃない求人が実際にあるという確認にもなりますし、

なにより、これからやる仕事を選択する破断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!