e-black一覧

NO IMAGE

28歳のフリーターが正社員になる方法 就活での注意点とマインドを紹介

28際のフリーターが正社員になるにはブラック企業を避けて、これから業績が伸びていくだろう中小企業を狙って行くのがベターです。できれば「BtoB」の会社であればより良いですね。このままフリーターで30代に突入すると人生が詰むので高層あるべきですよ。

33歳で未経験の業界への転職は可能な理由と転職のマインドと行動方法

33歳でも未経験の業界への転職は十分できます。そこまで不安になることは無いと思います。ただ、良い求人を地道に継続して探し続けるスタンスと、自分の力を過信んしない転職活動が必要です。特にブラック企業に捕まっては意味がないので、求人を探すときに注意が必要になってきます。

34歳で正社員に転職する時の判断方法と会社の将来性を見通すことの大事さ

34歳で正社員に転職する場合には転職すればまず年収が下がります。そこを覚悟してでも転職してもいいかという判断が必要です。また、転職する会社の将来性を企業規模だけで選ぶのも危険です。これから伸びていく企業を選ぶことも34歳という転職で失敗でいない年齢ではとても大事なポイントです。

うつ病で退職したが特に転職で不利になることはなかった体験 バカマジメに生きるのではなくもう少しユルく考えましょうよ

転職活動でわざわざ「私はうつ病でした」と言えば不利になるに決まってます。当たり前ですよね。自分から言う必要はありません。面接とかで聞かれたら答える態度でいいです。履歴書とかに書く必要はありませんよ。バカ正直に書きたければ書けばいいですけど、今後の転職活動から人生も負け続きの人生になってしまいますからね。あんまり真面目過ぎるのも考えモノですよ。

転職失敗でうつ病になった場合の体験談と心療内科の上手な使い方

転職をしたけれど転職先にキチガイな上司がいて長時間労働でパワハラ三昧。結局うつ病になって退職したMさんの体験暖です。その体験談からうまく心療内科をつかてさっさと休職して次の転職先を探したほうがいい理由をご消化しています。あんまい仕事に価値を置きすぎたり、マジメに考えすぎないほうがイイですよ。

転職で正社員で楽な仕事だけを探すのはリスクがある理由 ブラック企業を避けてバランスのイイ会社を選ぼう

正社員への転職活動で「楽な仕事」だけを選んで活動しようとすると失敗します。楽な仕事ってないですよ世の中には。それ以上にいかにブラック企業に捕まらないかを徹底して転職活動すべきです。ブラック企業に捕まらなければ極論を言えば転職活動は成功の部類に入ると言ってもイイですからね。

ノルマがなくて「BtoB」の業界がブラック企業に捕まらないポイント 特許があり独自の経営をしている会社を選ぶのがベターな理由

ノルマのない業界でかつ「BtoB」の会社がホワイト企業である可能性は高いです。そして独自のノウハウは特許を持っていて、ネームバリューはないけど地道に業績をの倍している会社というのがホワイト企業の特徴です。ブラックな会社に捕まらないためにもこういったポイントを押さえて会社選びをするべきです。

20代後半のフリーターやニートが正社員に就職しないと人生が詰む理由 効率的で賢いホワイト企業への就職方法

20代後半でフリーターニートのままでそのまま30代になると人生が詰みます。正社員になるのが難しい、きついと嘆いているだけで現実から目をそらしているとそのまま一生バイトや派遣で生活することになります。20代後半のフリーターでも就職できないというのは間違いで、普通に準備と対策をすれば内定を摂れる理由をご紹介しています。

働きながら転職活動するにはハローワークを使ってはいけな理由 在職中での転職活動を効率よくやる方法

働きながら転職活動をするのにハローワークを使うのはNGです。在職中の転職活動はきついし辛いですからね。そのうえブラック企業満載のハロワを使ったら悲惨なことになります。効率よく時間を使って転職活層をしていくのがベターです。その方法をご紹介しています。

26歳の女が未経験業界に転職した体験 他業種でのホワイト会社は最高です

出版社に勤めている26歳独身の私。あまの長時間労働でプライベートも無くて彼氏にも会えないという理由でブラれ、その後うつ病寸前でした。過労死のニュースを見て我に返り会社を辞めて転職活動しました。未経験で異業種のホワイト企業に入ることができて今では「イキイキ」と仕事しています。その体験談です。

error: Content is protected !!