ブラック企業がいっぱいのアパレル業界 ノルマ・自爆営業・給料激安だから辞めたいです

アパレルショップ

アパレル業界はブラック業界とかいう情報はよく聞きますよね。けっこう華やかなに見える世界ってブラックが多いんですよね。

そう、華やかな業界は仕事内容を良く知らないで「あこがれ」で入ってくる人が多いんですよね。いわゆる「騙されてはいってきた奴隷ちゃん」たちです。

ショップ店員とかかわいい娘が多いですしね。きれいな服を着てなんか接客してますし、パッと見た感じでは全然ブラックがというイメージは沸きません。

でもまあ、服ってののは実際は原価も安くてブランドものなんかぼったくりの価格ですしね。原価500円の服を5000円~1万円とかで売ってるんですからそういった業界って働いている人間の労働力と給料もぼったくられているんじゃないでしょうかね?

ノルマ・自爆購入・休日出勤・身体を壊して結局ぽいつての業界がアパレル

パラレル業界ってのは、服をタダ売ってるだけじゃないんでよね。けっこう過酷なノルマがあります。

あんな若いお姉さんたちにもノルマがあるわけです。お兄さんもいますけどね。そりゃあ、ただ服を売るだけなら楽な仕事になってしまいます。そのノルマがまたきついんですよね。

上司から厳しいノルマを言い渡されて、店によってはノルマが達成できない場合は、いわゆる「自爆購入」をすることになります。

自爆購入ってのは、自分の店の服を給料からの差っ引きで買わされることですね。

ちなみに、アパレル業界の給料ってのは激安で手取り13万円とか言われています。

ホント嫌ですよ。接客業で変な客の相手して、ノルマもあって自爆営業までして給料が手取り13万円て・・・

どっか国の奴隷の強制労働ですかね?しかしすごい世の中ですよ。この給料じゃあ一人暮らしとかでは生きていけないんでしょうね。

そんなギリギリンの状況で仕事をしていて、しかも休日出勤もあるわけですよ。そうすると1ヶ月休みが無いとか普通にありますしね。

いや、いくらきれいな服着て華やかな業界つっても、そんな風に働いていて楽しいんですかね?

いや、実はけっこうアパレル業界に入ってくるひとは「あこがれ」だけで仕事の内容とか知らないで入ってくる人も多いです。

若いですからね。20歳前後の若者なんで、あこがれだけで仕事を選んでしまうパターンが多いです。

でもそれはアパレル業界にとっては「奴隷が入ってきたぜイエーイ」みたいな状況です。若い人材は知識も少ないですし

奴隷としては使い奴いんですよね。

アパレルダイエットとか言われてますよマジでこの業界の闇は深い

アパレルダイエット・・・・みたいな言葉があります。これって、アパレル業界の女の子は服を着るために無理にダイエットする

みたいな意味なんですけど、裏の意味もあって、アパレルの仕事がきつすぎて、体調が悪くなって痩せていくみたいな意味もあります。

個人的にですけど、女の子ってどうして「ただ痩せたい」んでしょうかね。食事を制限したりして痩せても、筋肉も何もないただの、みっともない、「ブヨブヨな体のガリガリ体型」になるだけです。

痩せるためにはワークアウト(筋トレ)をしながら、身体を作る食事をとっていくというのが健康的な痩せ方なんでけどね。

ホント女性の二の腕とか尻とかみるとブヨブヨですよ。まったく鍛えている様子はありません。筋力が無くてタダ痩せても

本当にみっともないですよね。20歳前後ならいいですけど25歳を超えるとただのブヨブヨガリガリボディの出来上がりです。

仕事ができる人は筋トレしてる けっこうこういう情報って出まわっていますよね。まあ真偽はさておき、私の周りでは仕事ができる人は...

話が逸れましたけど、アパレル業界の仕事で精神的に肉体的に生きづまってたんだんとヤツレテ痩せていく人も多いんですよね。

それでもって、給料も安くて食費にお金をかけれれないので、ろくなものを食べれないので栄養状態も悪くなってしまいます。

しかも、残業で徹夜したり、休日出勤を出まくったりして過労も限界に達するんですよね。

そうすると精神的に病んできて「抗うつ剤」とかを持ち歩く女性も多くなります。というか普通に「うつ病」になってしまいます。

そうして、結局、心を体を病んでアパレル業界を辞める・・・ということになります。アパレル業界には健康的な人はいないとか言われてるらしいですよね。なんでそんな仕事やってるの?って思いますよまじめな話。ブラックすぎますよ。

そうなると、アパレル業界って大したスキルも身についていないので、体を壊して復帰が遅れてしかもスキルも何にもないという悲惨な状況になってくるんですよね。いやあ怖いですアパレル業界。絶対入りたくねえなマジで。

原価がが5分の1とかでショップでは5倍の値段で売られている いやあ服もぼったくり

だいたい服って原価って5分の1以下らしいですよ。ホントタダの布切れを加工して、ブランド付けて高く売ってるだけです。

最近はファストファッション的な低価格で品質もそこそこ高い服もありますけど、どう見てもかっこ悪いデザインなのに

変なブランドがついているのでTシャツが1万円とかするのもあります。そんなの買う人もいるからすごいですけどね。

まあ、何が良い対価と言うと服の値段なんてあって無いような者なんですよね。

そんなものに高い値段付けてノルマつけられて必死で売るのってなんかむなしいですよね。あなたが服が好きで死にそうです。

この業界の安い給料でノルマもあって休みも無くて奴隷として生きていくけど、それは服が好きだからみたい思ってるなら

いいですけどね。私はドMじゃないので、そういうの嫌ですけどね。なんか仕事に酔ってる人って結構いますよね。

仕事は楽で給料がイイのがイイに決まってます。仕事ですからね。

しかも、仕事で体を壊したりするのは論外です。そういう仕事が好きなら体を壊して仕事と共倒れしてください。

アパレル業界にいても未来はないので労働環境は早めに変えていってほうがイイですよね。

さてアパレル業界にいても未来はほとんどないので、労働環境を変えていったほうがイイですよ。

といっても私が言わなくてもアパレル業界にいてこの記事呼んでる人なら、すでに辞めたいと思ってるはずです。

その気持ちはいたって「普通」ですからね。「服が好き」くらいの気持ちで入ってしまったなら後悔していることでしょう。

今身体の調子とかが悪いなら、もう問答無用で違う業界に行ったほうがイイですよ。アパレル業界にいても、仕事が見た目華やかなだけで、内容って薄いですからね。スキルもたいしてつきませんしね。

もし、アパレル業界がもう嫌だったら普通に転職活動をしてみませんか?

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!