年収300万で結婚するとかよりまず自分の生活レベルを転職して上げるべき理由

綱渡りするスーツの男

年収300万円とかだと、生きていくだけでも精いっぱいですからね。そこで結婚とかになると、やっぱりあれですよ。女性も稼ぐような人と結婚するのがイイですからね。

「じゃあやっぱり年収300万円じゃあ結婚できない」

っていうのはまったく嘘ですね。だって私の周りに定収入でも結婚してる人っていっぱいいますからね。田舎っていえば田舎ですけど、割と人口も多く、政令指定都市でもあるので地方都市と言った感じですね。

そういった場所でも、低賃金でも毛っこしている人はいっぱいいます。たいてい奥さんも当然働いていますけどね。二人三脚なんですよね。

結婚てモテる人間なら定収入でも結婚してます。高収入でもモテない人は独身の人が多いですね。あと私の周りでは高収入で結婚してない男性とかは結婚したくないって人も普通に多いです。

そりゃ、結婚しても今では家電が発達して身の回りのこともできますし、なにより結婚してわざわざ家事ができるのに、料理もできないような女性と結婚したりする意味とか無いですね。家事手伝いの女性とかほんともう死んでほしいところです。

さて、ただ年収300万円とかじゃあ、自分ひとりで生きていくのにもきついですよね。そもそも年収300万円っていうのはフリーターとか超ブラックな会社の人間じゃないと逆に達成できない数字ですからね。

大卒の初任給でも今時では400万円くらいはあります。そこで年収が300万円というのは、まずいまいる会社が「おかしい」と言うことに気づかないといけません。

別に、特別給料のいい会社を選べと言っているわけではありません。「普通の会社」でいいんですよ。そうすれさすがに年収400万円以上はいきますし、転職って普通は年収が下がったりするケースが多いですけど、さすがに年収300万円からの転職では上がる可能性が多いです。

年収とかじゃなくて普通に楽しく生活できる人なら結婚できてますよ それなりの女性と結婚できてるからです

年収が低ければそりゃ結婚とかしてからの生活は楽じゃあないです。でも、今は悲しいですけど恋愛完全自由化ですから、モテる人は結婚できますしモテない人は結婚できません。

結婚相談所とかを使うと年収の低い人は最初の時点で排除されますけど、私はどうもこの結婚ビジネスっていうのが大嫌いで、年収とか見て結婚相手を気いめるっていうのがちょっとね・・・と思いますすからね。そこまでして結婚しなくてもいいと思います。男性はね。

だから、年収を上げるためって結局「自分のため」だと思うんですよね。結婚するにしても、一人で生きていくにしても年収300万円じゃあちょっと生活できないですからね。いや、生活はできますけどなかなか貯金とかもできないので、生活に質は上がっていかないわけなんですよね。

結婚できるタイプって、こういった「行動して自分の環境を変えていける人間」なんですよね。

年収300万円くらいの会社なら、正直、普通に転職すれば高確率で年収は上がります。それだけブラックな会社で「騒動力を搾取」されています。

例えば、介護の仕事とかは重労働ですが年収300万円以下ないような待遇で正社員をやってい人もいます。

逆に工場とかでの現場作業でも、ちょっと大手のか会社とかその下請けレベルの会社でも末端の現場労働者でも最低でも年収400万円くらいは行きます。

一部上場企業のホワイトカラーの会社に入ったりするのはほとんど不可能でも、程度な規模の大きさの製造業の工場に入ったりするのはそれほど難しくはありません。

ホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

これは一例ですけど、業界とか会社によって年収ってかるく100万くらいはちがうんですよね。

年収300万円と言うと本当にフリーターレベルの年収です。正社員でこの年収だったら、正直「まともな会社じゃあない」ですよ。だから自分が労働力を搾取されているということに、早めに気づいてほしいですね。

個人的には年収が多ければ結婚できるってわけじゃあないですけど、たしかに結婚の可能性も上がりますしね。

ただ、念を押しておきますけど男に寄生することしか考えていない女性とかに引っかからないで下さいね。そういった女性マジで多いですから。

そういう風なのにつかまって離婚しているもしくは、離婚もできない(行動力がなくて)悲惨な目に合ってる友人とかガチで見てるので、

とにかく結婚もいいですけど、自分の年収を「自分のために」上げるって言うことを意識してほしいです。

ただ、年収300万円じゃあお金の心配を一生しながら生きていくことになるので、それも切ない人生

ちょっとなんか支離滅裂な文章になってきましたけどね( ;´Д`)

言いたいことは、年収300万円じゃあいきていくのもつらいってことなんですよ。

結婚したいとかしたくないとかじゃあなくて、結婚したらそこからまた生活が始まるわけで、年収300万円でけっこんしてもきついだけですよ。

正直その年収だと、よっぽど稼ぎに良い奥さんをもらうか、めちゃめちゃ貧乏とかお金のことを気にしないマリア様みたいな奥さんじゃあなきゃ高確率で破綻します。それだけ「金が無い」っていうのは惨めな生活なります。

自分ひとりならいいですけど、結局奥さんだけならまだしも子供とかできたらロクな教育を受けさせることが出いないので、子供もまた低学歴で低賃金な会社に地下勤められない・・・・・・といった永遠の貧困の連鎖になっていきます。

年収300万円でも結婚はできますけど、結婚した後がきついですよ。結婚してもうまくいかなくて離婚する離婚で慰謝料養育費もかかりますし、

どのみち年収300万円だと、「一人でいたほうがまだよかった」と後悔することになります。これは私の周りの知人を見ているとよくわかります。

やっぱり年収が多い家庭は、なんやかんやで楽しそうですし生活にも余裕があります。当たり前ですよね。年収300万の過程では旦那が仕事以外にもバイトしたりしていつ寝てるの?ってくらい働いているにもかかわらず、絶えずお金のことで喧嘩しているみたいな家庭ばっかりです。そんな貧乏でもいいっていう

マリア様みたなな女性なんて10000000000人に一人くらいですからね・・・・・・

普通に年収300万円以上の会社なんていくらでもあります ブラック企業じゃなければ普通に工場勤務でも年収400万以上はいきますよ もっと仕事先を選んでお願い

まず、気づいていほしいのはホント「年収う300万円以上の会社」なんていくらでもあるってことです。

先ほど書いた工場とかも普通に末端の作業者でも400万円くらいの年収は行きますし、ずっと現場作業員の人でも50代くらいになれば年収500~600万円くらいは行きます。

警備員とかビルメンとかの仕事でも、軽く危険物乙四とか取ったり、交通誘導員の資格を取って正社員になれば年収400万円くらいは行きますしね。

さすがに年収300万円って、そうとうなブラック企業とか介護とか飲食業界のブラックくらいしかないですからね。逆に探す方が難しいです。

とにかく今いる労働環境を変えていくっていうのが大前提で大原則ですよ。

結論を言うと

「ブラック企業じゃない普通の会社に入れば最低でも年収400万円以上はいく」

ってことです。そう年収300万円で正社員やってるのっておかしいってこと気付かないといけません。というか気付いているのに、なぜか転職しようとしない人も多いです。あなたもそうじゃないですか?

そこは、行動しないと状況は変わりませんよ?仕事ができるとかそういうのってほとんど関係ない部分で年収が低いです。

だって、同じ会社にいても、まったく仕事ができないホント高校生のバイトの寄りも仕事ができない人でも普通に年収600万円以上もらってる人っていくらでも見てきましたしね。会社の待遇で年収ってきまってしまうんですよ。そこに気づいてくださいねマジで。

だから、そういう意味での転職をするのは絶対に必要条件なんですね。年収が今600万円くらいある人が転職すると相当なキャリアとスキルが無い人以外年収は下がることが多いです。逆に年収が300万円以下なら転職すればかなりの高確率で年収は上がります。

そんなもんですよ。だから年収が極端に低い人は無条件で転職したほうがイイです。そうしないと、年齢が40代以降になると転職自体が難しくなってきて本当に後悔するときがきますよ。

転職するならハローワークとかちまたにある求人誌は使っちゃダメですから

転職するならハローワークとかコンビニとか駅においてある求人誌とかを使う頃が多いかもしれませんが、ハロワとかってブラック企業ばっかが求人として掲載されています。

これって、ハロワとかが掲載企業を審査していないからですね。そのためブラック企業の奴隷の狩り場とかしているのが現状です。もしあれなら一度ハロワとかに求人を見に行ってみるといいですよ。求人の質の低さにびっくりしますからね。

転職エージェントは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職ってやったことが無いとかなり不安ですし、実際私も転職する前は不安でしたからね。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取ることができます。

準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

一度、優良な求人を紹介しれもらって自分の目で見てみるのがイイでしょ。年収300万円以上の求人ならいくらでもあります。さすがに年収300万円ていうのはボラれすぎなのがすぐにわかるでしょう。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!