28歳の女性が派遣から正社員になるべき理由 アドバイスを受けて改善点をクリアーしていく方法

女性派遣社員

28歳の女性で派遣社員のままだと、将来が不安いなて来ているわけですよね。とくにこのページを見ているあなたは正社員になりたいとは思っているわけです。

派遣社員だと、最近では時給もイイですし仕事内容も選べるので「このまま派遣を続ければいいかなー」とかも思ってしまいますからね。

ただ、派遣社員は年齢を重ねれば重ねるほど不利になってきますし、とにかく不況になれば最初に首を切られるのが派遣社員です。「派遣切り」って言葉が一時期有名になりましたからね。

ちょっと脱線しますけど、派遣切りって壮絶ですよ。私は前の会社で派遣社員を管理する係をやっていたのですが、リーマンショックの時に数で言うと80人くらいの派遣社員を切りました。会社がやれというので担当者の私がやるしかないのですが、派遣会社の担当者にそれを言うわけですよ。

その派遣担当の人が派遣社員に期間終了を告げてくれるんですけど、中にはキレて私に直接文句を言ってくる派遣社員もけっこういました。

その時期は、派遣社員に後ろから刺されるんじゃないか・・・・とか本気で思ってましたからね。そう、派遣社員て不況になると簡単に切られるんですよ。これって普通に考えるとすごいことですからね( ;´Д`)

派遣社員は正社員よりも生涯年収が2億円低い理由

派遣社員だと正社員よりもずっと給料が低いままです。派遣でも時給が1500円とか割といい仕事もあります。

1500円で1日8時間働いて12,000円

一か月約20日働くとして12,000円×20日=240,000円

24万円もらえるわけです、月にこれだけもらえれば一人で生活する分にはいいかもしれません。

しかし、24万円×12カ月で年収は288万円で年収300万円行っていません。

派遣社員ではボーナスもありませんし、交通費、住宅手当などの各種手当もつきません。

こっから住民税が引かれて、健保も引かれていくと手取りだと200万円強ってところになります。いきていくのにぎりぎりといったところです。

この金額だと貯金もできないですし、かなり厳しい生活がエイエイに続いていきます。

正社員になると月の月給は同じくらいだとしてもボーナスが出ますし、なにより各種手当が出て福利厚生で食費補助もあったりする会社も多いです。

そのため正社員になれば年収も400万円くらいにはなることが多いですからね。そして、最近では給料が上がっていくのも昔ほどではないですけど、それでも正社員なら年齢が上がっていけば収入は上がっていきます。年収が400万円から500~600万円くらいになるのは普通です。

こういった差があるために派遣と正社員の渉外で稼げる収入が2億円の差が出ることになります。

派遣で働くのって、正直メリットないですよ。特に派遣切りとかの時の衝撃を見てしまった私にとっては、その時「派遣で働くのだけはやめとこう」と思ったのを覚えています。

28歳の女性が正社員になるための転職活動は必須 迷う必要は全くない 一人で生きていくならもちろん結婚するにしても派遣では育児休暇後の産休などの制度が無いのが致命的

28歳の女性が正社員りたいと思うのは、正しい方向性ですよ。

今はあなたも独身でしょうけど、これから結婚するにしても一人で生きていくにしても派遣のままだと人生が大きく損をしていきます。

ずっと独身で生きていくなら派遣のままだと損をするというか、生活自体が苦しいままと言うのはすぐにわかりますよね。上述したようなお金の面といつ来るかわからない「派遣切り」で次の日から無職になることも普通にあります。不況になると派遣の仕事さえなくなるので、結局生活がいきづまってしまいますからね。

結婚したとしても、派遣だと状況は同じですし、正社員なら子供ができても育児休業で休んでまた仕事に復帰できます。やっぱり最近は育児休暇後で会社を辞める人は少ないですね。それだけ夫の稼ぎだけではやっていけない時代です。嫁が正社員で共働きしている家庭はやっぱり余裕がありますし、

夫婦関係も上手く行っている感じな夫婦が多いです。

お金が無いって、ものすごくストレスがたまるんですよね。

よく「おカネじゃない、愛があればいい」とかいうキレイごとは実際の生活ではあまり通用しません。生活していることでお金が無いということは常に悩みがあって悩みが多くなってきます。

もちろんお金以外の悩みも多いですが、「お金が無い」となるとその悩みがダントツで多くなるのは簡単にイメージできますからね。

派遣社員でずっとやっていくメリットはほとんどありません。できれば20代のうちに正社員になっておくのが無難な選択です。

派遣社員ならどんな年齢でも仕事はあると思うのは間違い 30代後半くらいから派遣の仕事にも就けなくなるのが現実です

派遣社員って、40代とか50代になっても仕事があるとおもいがちじゃあないですか。

これって完全に間違いで、派遣でも年齢が高くなると雇われなくなってくるんですよ。派遣の管理の担当者だった時に、派遣会社ってたくさんあるんですけどその派遣会社が人材の履歴書とかを見せてくれんですよね。

派遣社員って履歴書見て軽く面談して採用を決めるだけなので、そんなに仕事ができるかどうかっていうのも、ぶっちゃけ仕事をやらせてみないと解らないという部分があります。

だから、派遣会社が何人か人材を持ってくると、年齢の若い方から採用していくってことがほとんどです。だからたいてい、20代とか30代前半の人を採用・・・ってことになるんですよね。

これって派遣でも正社員でも一緒ですよね。派遣の場合は、何度も切られるので契約が切れるたびに年齢が上がっていき、だんだんと採用されなくなってきます。

これですよね・・・・派遣の一番メリットが無い部分て・・・

やっぱり首を切られることがないってのは相当に精神的に安定しますし、なにより人生計画を立てやすくなります。

結論を言うと、せいしゃいんになれるときになっておいたほうがイイです。28歳の女性ならそれが割とギリギリの年齢なので正社員への就職活動を迷っている時間はありません。

派遣の仕事をしながら正社員への就職活動を効率よくやっていくのがベターな選択 ただハローワークなどを使うとブラック企業があるので気をつけましょう

ただ、派遣の仕事から正社員の仕事に就活するときに、焦りのあまりにブラック企業に捕まったら元も子もありません。

正社員になるための就活でハローワークとかちまたにある求人誌をつかうとブラック企業がたくさん掲載されているので厳しです。これってハロワとかが掲載企業を審査していないからなんですね。ブラック企業の奴隷の狩り場になっています。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

たしかに正社員になるって蒸すかしいというイメージもあって行動するのは不安です。

しかし、正社員への就活って、優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。

28歳くらいなら普通に内定はもらえるはずです。準備と対策をすれば大丈夫です。

一度、優良な求人を紹介してもらって実際に自分の目で見てみると正社員のイイ案件があるっていう確認になるのでおススメですよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

28歳っていう年齢って、30歳目前で未経験で業界での正社員になれるギリの年齢ですからね。グダグダしてるとすぐに30歳になってしまうのでとたんに正社員への就職が厳しくなってしまいます。

ただ、やっぱりやみくもにやっても時間がもったいないので、第三者からのアドバイスってかなり大事なんですよね。私も転職活動で転職エージェントで模擬面接とか軽くやってもらうと、けっこうな改善点が出てきました。

その改善点を見直して面接を受けたら、やっぱり内定を3つ連続で摂れたんですよね。やっぱり第三者からどのあたりがダメなのかを言ってもらうのが一番早いですし、改善も早いです。自分ひとりで悩んでずっと面接を受けていてもずっと落ちますからね( ;´Д`) 改善するのがいかに大事なのかが解りまます。

28歳の女性が正社員になるのは時間との戦いでもあるので、そういった自分の就活で改善点は早めに治しておいて、サクッと正社員になっておきたいところですね(^O^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!