25歳のニートが就職活動で正社員になるべき理由 年齢の利益を失わないうちに就職しましょうよ

ニート

いやあ、25歳でニートって今時では珍しくないかもしれません。私の親戚でもいましたよ25歳くらいでニートやってるやつ。

別にニートでもイイと思うんですよね。家にいて無理に働くこともないんですよ。正直、子供のころから「働くことが偉い」「働くことが全て」みたいな教育を受けて生きているので、一生懸命働いてブラック企業でこき使われて過労死したり、うつ病で自殺したりするよりは100倍いいと思います。

しかし、問題はお金とか人生の問題ですよね。別にお金さえあれば働かなくてもいいと思いますし、ずっと家にいてゲームやっていて満足できるならそれでイイともいます。

でもそれって永遠には続かないもんなんですよ。いずれ親も死にますし、あたなも年老いて体が動かなくなってきます。そのときいお金が無いと困りますよね。

生活保護があるじゃん身たいなことを言っていますけど、今後生活保護の金額は減っていきますからね。そう、もう政府もお金ないんですよ。

だから増税しまくって何とかやってるわけなんですけど、どのみちこの国には余ったお金なんてないです。

私もできるなら永遠にニートやっていたかったんですけど、イヤイヤ働いていました。

最近ではお金貯めて、40代くらいでセミリタイアする人も増えてますしね。結婚しなければ充分お金もたまりますし、セミリタイアも可能なんですね。

とにかく、スタンスとしてはニートのままでいきたいですけど、やっぱりお金と今後の人生のためにちょこっとは働かないと後でけっこう悲惨なことになるよっていう結論です。

ニートって楽しいですよね永遠にニートでいたいですけどね でも人間て年を取ってからのほうが長いんですよね

ニートっていいですよね。できれば永遠にやっていたいです。

でも人間年を取っていきます。人間ておっさんとか中年になってからのほうが長いんですよね。30代くらいからオッサンとしてそこから80歳くらいまで生きたら50年もあります。

25歳のときって、体力もあるし悲壮感もないですからね。その時は全くニートとかやっててもいいんですよ。そのままずっとニートで60歳とかまでいったら「そりゃすげえな」ってことになります。

その前に生活が破たんしますけどね。30歳くらに焦って仕事探そうとしても正社員では雇ってもらえなくなって、バイトか派遣で働くことになります。

その時点でもう年収とかは300万円以下で働くことが確定になってしまうんですね。

そして、そのまま生活していくとだんだんと40代50代になってくると派遣やバイトの仕事でも雇ってくれなくなってきます。そうなんですよバイトや派遣でも若い人間のほうがいいですしね。そうすると、このくらいの年齢になってくると、仕事自体が無いか、本当にコンビニの夜勤だけとか交通誘導員の夜勤だけとか、工場のやきんだけとかそういった仕事しかなくなってきます。あとは介護の仕事とかですかね。

とにかく、普通なら年齢が上がっていけば仕事って肉体的には楽な仕事になってくるはずなのに、派遣やバイトはそんな理論は通用しません。

そいうか、金さえあればずっとニートでもいいわけですよ。極論を言うとね。正直私だって金があれば働きたくないですしね。

ただ、このページ見てるあなたは当然25歳のニートでお金ないでしょ?お金る人がこのページを見ることも無いと思いますからねえ。

25歳ならまだ、世間の目も甘く見てくれますし、仕事を始めてミスとかしても「若いから」とかの甘えが効く年齢なんですよ。

そういう年代に仕事してミスと化してでも仕事を覚えていくっていうのが、実は「一番楽な方法」なんですよね。

別に「アリとキリギリス」みたいなたとえ話をしてるんじゃあありません。「現実」を語ってるんですね。

仕事ってコミュ障でもなんでも25歳なら普通に正社員でたくさんあります。私が勤めてた工場なんてガチでコミュ障の若者とかいっぱいいましたよ。

まともに目を見てしゃべれない奴とかいましたしね( ;´Д`) でも正社員でやってられるんですから20代って美味しいなあって思います。

そんなコミュ障でも5年くらいやってれば、そこそこ仕事はできるようになってくるもんなんですね。

ここで思うですけど、この正社員で働いている人と、50代とかでコンボビニのレジのバイトやってるオッサンと何が違うかって言うと、能力とか頭の良さとかそんな変わらないんですよね。

ただ25歳くらいで正社員になったかならなかったかだけなんですよ。ブラック企業の社畜になれと言ってるわけじゃあありませんよ?まともな会社の正社員になってるかそうでないかだけで、人生大きく変わってくるっていうのは「現実」です。

仮に、転職するにしても正社員で働いていれば30代でも転職できますけど、バイトなら転職も何もバイトからバイトに移るだけです。

正社員よりも仕事ができるバイトとかいくらでも見てきましたしね。

何が言いたいかと言うと、25歳ならそんなに苦労しなくても正社員になれるので、だまされたと思って一度正社員になるように動いてみるといいよと言うことですよ。

本当に「それだけ」で人生が大きく方向転換するので、やっぱり楽な方法でやっておきたいですよね。50代でコンビニとかスーパーのレジとかやりたくないですしねやっぱ( ;´Д`)

25歳では正社員になるのは楽だけど、ブラック企業に捕まるとヤバいのでそこは注意してね

25歳でニートから働くにに、バイトからリハビリしていこうと言う人もいますけど、バイトでグタグタ働いているとすぐに30歳になってしまいます。

30歳になると人生詰みます。ニートならネットとか死ぬほど見てると思うので、そのアリの情報はイヤでも目にしてるでしょう?

これって、私の周りを見ていても、結構その通りです。人間的にいいやつでも、けっこう仕事ができるやつでも、運が悪くて30歳までに正社員になれなかった奴ってずっとバイトや派遣で働いています。怖いですよ。だから25歳なら問答無用で正社員になったほうがいいです。

正社員て思ってるほど、派遣やバイトとやることに違いってないですよ。ほんと肩書だけです。学生の時に私一度ブラックバイトに捕まったことがありますけど、そのバイトのほうが127倍きつかったですからね。バイトでもブラックもあるし、それなら「普通の会社の正社員」を最初から目指しましょうよ。

ただ、就活の時にハローワークとかちまたにある求人誌とかをつかったらそこにはブラック企業がいっぱい掲載されています。ハロワに言ったことがある人なら

経験あるかもしれません。これってハロワとかが掲載企業を審査していないからなんですね。ブラック企業の奴隷の狩り場になっているわけです。

就活エージェントでは、厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

就活ってやっれ見る前は確かに不安ですし、初めての場合はとくに何からやっていいのかわからないのが普通です。

しかし、就職活動って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスとかをもらったりして履歴書と作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。

25歳なら楽勝と言っていいくらいです。その「年齢の利益」を使わないと時間がたつだけでその利益は失われていきます。あなたの価値が変わっていなくても年齢の価値は年々下がっていくんですね。

一度優良な求人を紹介してもらって、自分の目て見てみると就活にもイメージがわいてくるので、求人を紹介してもらうのはおススメですよ。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.若者正社員チャレンジ

3.いい就職.com

 

JAIC(ジェイック)の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あなたの立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)では公式ページの説明会エントリーフォームの説明会の場所を選択して、名前、アドレス、TEL番号を入力して登録します。登録は30秒ほどで完了します。あとは選択した説明会会場に行って説明を聞くだけです。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「JAIC(ジェイック)」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は若者正社員チャレンジやいい就職.comを選択しましょう。

若者正社員チャレンジもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「若者正社員チャレンジ」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

25歳でニートっていってもその時は仲間はけっこういますし、友達もまだいますしね。それが30歳くらいになってくると一気にみんな結婚とか子供とかできて生活環境の変化があって、疎遠になってくるんですよ。

その時に「ヤバいな」って思う人がけっこう多いんですよね。でも30代になってるともう遅いんですよね・・・25歳のときにそこに気づくことができるかでいきないかで人生が大きく変わってきます。「気づくか気付かないか」なんですよね。

若い時っやっぱり不安感て少ないんですよ。だからうつ病になる人も少ないですし、うつ病になるってたいてい、アラフォーとかで、人生を考え直しているときに、ちょっとした絶望感とかと、仕事の忙しさの相乗効果でうつ病になることって多いんですよね。

さて、25歳と言うとまだ体も動きますし、就職活動をする元気なんていくらでもある年齢です。働くことがいいわけじゃあないです。私も働くのは嫌いですし。

でも、将来暗い感じになるのはもっと嫌なんですよね。人生詰んでる人って現実に見てるのでそのあたりは実感があります。

だから、動いておいたほうがイイですよ。悪いことは言いません。騙されたと思って就職活動をしてみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!