25歳のフリーターが正社員になるべき理由 情報に迷ったりブラック企業に捕まらないで就職する方法

張り切る女性

25歳でフリーターって普通にいますからね。というか私の弟とかも25歳のときはフリーターでしたよ。今は普通に働いて結婚してますけどね。

そこまで危機感を感じることは無いです。ネットであおられていますけど、フリーターのままでやばいのは30歳を超えてからですからね。

そうなんですよ。30歳を超えるとネットの情報とかもけっこうガチで正しくなってきます。30歳まであと5年あると思っているとすぐに年月って経ってしまいますからね。

25歳っていう区切りのイイ年齢なんで、まず自分の将来をどうしたいかを考えるのにはいい時期なんじゃないでしょうか?

別に、普通に高卒とかでもコミュ障でも正社員で、ブラック企業じゃない会社でやってる人がほとんどですしね。だから、「正社員になること」っていうのはそんなにハードルは高くはないんですよ。25歳くらいなら。

だから、その年齢の利益を利用して30代になる前に、正社員になっておくのは必要です。仮にその会社が合わなくて転職するにしても、正社員の職歴があれば30代になってからでも転職もできますしね。

30代になると正社員だった職歴がないと転職も厳しいですし、そもそもフリーターのままだと正社員になることは相当難しくなります。

これは、面接官や会社の気持血を考えると当然です。20代のうちに一番チャンスのある年代に、一度も正社員になったことが無いという30代の人間をわざわざ正社員で採用するにはリスクが高いからです。それなら20代の人間を採用したほうがイイですからね。簡単にイメージできることです。

関連記事
http://e-black.net/26-freeter-regular-employee

バイトって下手すると正社員の仕事よりもキツイですよ というかバイトでも正社員よりも仕事できる人もいますしね

あなたがフリーターでいる理由ってなんですか?

「正社員よりよりも責任がかるいから」

「正社員よりも時間を拘束されることが無いから」

「正社員でやっていく自信が無い」

「フリーターで一生やっていけばいいや」

とにかく正社員になるのがイヤだ的な理由なんでしょうか?ただ、フリーターをしてるってことは引きこもりとかじゃなくてバイトはしてるわけですよね。

ここがまずちょっと惜しいというか、バイトの仕事って普通に正社員の仕事と同じですよ。私の勤めてた会社って地銀とか製造業とかですけど、パートとか派遣の人でも正社員の人と「同じ」仕事してましたよ。

地銀なんてパートの人でも普通に窓口業務とかやってましたし、正社員と同じことやってました。よくこんなきつい仕事をパートとかでやってるよなあ・・・・って思いましたからね。

製造業の仕事でもバイトでも派遣でも、やってることは正社員と全く同じことです。ラインに入って作業してましたからね。でも給料は年収にすると200万円以上違うわけです。もちろん派遣とかがフルに働いても正社員とはこのくらい違います。

そりゃ楽なバイトもあると思いますけど、それって正社員の仕事でも楽な仕事があるのと一緒です。逆にバイトでも正社員の仕事でもきつい仕事はきついです。

何が言いたいかと言うと、バイトでも正社員でもそんなにやってることが変わらないということです。正社員だから特別高度な仕事とかやってるってわけじゃあないですよ。

そりゃ、大企業とかでエリート集まった会社とかなら話は別ですけど、普通の会社だと全然正社員でもバイトと一緒レベルです。

だからですよ、だから正社員になったほうがイイにきまってます。正社員なら福利厚生、有給休暇、ボーナス、各種手当、社会保険が付きますからね。

このおかげで正社員とバイトの生涯賃金の差は2億円以上になるわけです。この国では正社員という「肩書」を圧倒的に優遇しています。

国の方針が「サラリーマンになってはたらけ」ってことですからね。正社員になる人を優遇するのはしょうがないことです。

あなたが今25歳で、自分で自営業をやっていくとか普通に勤め人になる以外の具体的なビジョンがあるならいいですけど、そうでない場合は正社員になっておいたほうが人生が「楽」です。正社員になってからでも自営業になったり自分の夢は追うことはできますが、逆に30代になるとフリーターから正社員になるのは相当キツイので一度正社員になっておくのが行動としては効率がイイと言うことになります。

25歳なら普通に就活して普通にブラック企業を避けて面接を受ければ「普通に」内定が取れます ネットの情報で「オワタ」みたいなのに惑わされないで

そうなんです。25歳なら普通に就活して、ブラック企業避け避ければ普通に正社員として就職できます。私の弟も26歳でフリーターからけっこうホワイト寄りの

精密機械系のメーカーに就職しましたしね。弟は高卒でしたし、バイトで飲食をやっていてそれなりに接客もできたとのもありますけどね。

私の会社でもいますよ、普通に28歳とかそのくらいでフリーターから中途入社してくる人。たいてい、新卒での就職に失敗してそのあとフリーターになったケースが多いです。

ネットの情報だとフリーターになった時点で「オワタ」みたいにあおられていますけど、そこまで25歳の条件て悪くないですよ。「若さの利益」は25歳ならまだ相当大きいです。

上手くこの時期を利用して、就活する行動をするのがやっぱり賢いです。先ほど言いましたけど、正社員とバイトってそんなに仕事レベルで大差ないですからね。

大企業とかになると差はありますけど、普通レベルの会社だったらおんなじです。

ただ、年齢が上がってきて30代40代になってくると、正社員のほうが明らかにスキルの高い仕事をやることになります。いわゆるリーダーとか係長、課長とかいう分野ですね。

これも出世するかしないかで違ってきますけど、正社員の醍醐味はそういったところにも確かにあります。社畜になりすぎるもの良くないですけどね

会社にどっぷりつからずに、ある程度距離を置いて、ちょっと冷めた感じで自分がいる会社を眺めることができる人なら、正社員になっても社畜になって自分を見失うこともないでしょう。

正社員になるってのは、「人生を安定させて精神的・経済的な余裕を得る」ための手段です。そう手段なんですよ。だから正社員になることは手段として割り切ったほうがイイのかもしれません。今の日本では、確実に正社員という「肩書」は優遇されていますからね。それはこれからも長い間変わらないと思います。

あと、「正社員登用アリ」の会社で正社員に慣れる可能性ってかなり低いですから気を付けてくださいね

あと、ちょっとした余談ですけど、「正社員登用アリ」っていう会社で正社員にはなれないですからね。

ああいうので正社員になった人って見たことも無いですし、聞いたこともありません。正社員登用アリでブラックな職場で働かせて、正社員になれる

3年勤務の直線にバイトや派遣の契約を切るパターンばかりです。

「正社員に慣れるからここでバイトで頑張ろう」

とか言って、2~3年くらいがんばって挙句の果てにクビになるっていうのは悲惨です。これが25歳だったら28歳とかになってしまうからかなり切羽詰まりますよね。

そう、就活で最初から正社員として採用されるべきです。正社員登用ってのはほとんどの場合が、バイト集めの方便で、その言葉で釣っておいてこき使うみたいなサイクルになっています。

これも世知辛いですね。正社員にするわけ無いじゃないですか。バイトなら時給で900円とかでこき使えるんですから企業にとっては最高ですからね。

「正社員登用アリ」にの文句には気を付けたほうがイイですよ。

就活をするなら就活エージェントを使うのが一択です ハロワとかちまたにある求人誌は避けてくださいね

25歳のフリーターが正社員に就活をするなら、ハローワークとかちまたにある求人誌を使っちゃあだめですからね。ハロワとかにはブラック企業が

いっぱい掲載されてています。これはハロワとかは掲載企業を掲載していないからなんですね。そのためブラック企業の奴隷の狩り場となっています。

就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査いているので、ブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活度について的確なアドバイスをしてくれます。

25歳でフリーターからの正社員の就活って難しいとか無理とかさんざんあおられているので不安ですよね。

しかし、フリーターから正社員への就活って、優良な求人を紹介してもらって、アドバイスなどをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるんですね。

一度、優良な求人を消化しいてもらって、自分の目で見てみると正社員になるのがそれほど難しくないのが実感できると思います。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.若者正社員チャレンジ

3.いい就職.com

 

JAIC(ジェイック)の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あなたの立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)では公式ページの説明会エントリーフォームの説明会の場所を選択して、名前、アドレス、TEL番号を入力して登録します。登録は30秒ほどで完了します。あとは選択した説明会会場に行って説明を聞くだけです。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「JAIC(ジェイック)」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は若者正社員チャレンジやいい就職.comを選択しましょう。

若者正社員チャレンジもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「若者正社員チャレンジ」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

バイトの求人をみているとやっぱり時給で900円とか1000円とかは30代40代では厳しいです。体が動くときにはダブルワークとかでバイトできるんですけど、

30代後半くらいから学ッと体力が落ちて、夜勤とかかなりきついです。

そう人間で体力衰えは誰でもあります。その時に若者を同じ条件での仕事っていうのはジワジワと生活を苦しめていきます。

なんか脅してみたい申し訳ないんですが、以前仕事で派遣社員のかんりをしていたので、そういう30代40代でも派遣やバイトっていう人と沢山話す機会があったんですね。だから、年齢が言ってからバイトや派遣ていうのは本当に惨めな思いをします。

できればあたなにそういった、惨めな思いをしてほしくないので、25歳と言う若い年齢を生かして就活をしてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!