24歳で高卒フリーターが正社員に就職する方法 就活ツールを選んで効率よく行動するのがポイントです

横断歩道

私は以前勤めていた会社で派遣社員の募集の担当をしていました。そのため、普通に自分の会社の人事担当者やほかの会社の人事担当者と話す機会が多かったです。

基本、大企業でない会社(といっても300人以上の人数がいれば大企業という扱いらしいですけどね)がほとんどです。従業員はどこも1000人以下の会社です。

そういった会社でも普通に「20代での中途採用とか1年に2~3回やるよ フリーターとかでも普通に採用してるしね」というところがほとんどでした。

こういった話を聞くとフリーターとはいえ24歳という若さです。どうしてそこまで就職ができなくて悩んでいるのか?というふつうに素朴に思ったんですよね。

そう、24歳と言う若さで就活がキツイっていうのは正直おかしいです。はっきり言って中途採用していて24歳で性格も明るそうな人材とかなら職歴とかが今までバイトだけだとしても普通に採用しますからね。

そう、24歳くらいだと就活事態に慣れていないというのもありますけど、

「ちまたに出ている求人誌とかハローワーク」

での就活をしているっていうのが最大のデメリットというか効率の悪さなんですよ。若いうちってコンビニとかにおいてある求人誌とかで、その求人を見て就職活動しようとしてるひとがかなり多いです。あとハローワークとかも多いですよね。

こういったところの求人を見ると、けっこうなブラック企業がたくさん掲載されていますよね。警備員とか介護、倉庫作業とか飲食店のホールやウエイター。

バイトの延長線上にあるような仕事ばっかりです。

このサイトで一貫していってますけど、求人誌とかハローワークの求人はブラックな仕事がかなり多いです。それはハロワとかが掲載企業を審査していないからです。

24歳でフリーターだとついつい就職もバイトを選ぶ延長線上の感じで就活をしてしまうんですよね。

そうすると、当然ですけど、結果も出ないですし求人もブラックばっかりなので、

「24歳でフリーターじゃあ正社員にはなれないんだ・・・・」

みたいにネガティブな負の連鎖に陥ってしまうんですよ。これってすごくもったいないですし、24歳と言う「年齢の利益」を消費してしまうので本当にもったいないです。

ちなみに24歳が正社員に未経験で就職するのと30歳をこえて未経験で就職するのではたぶん、30歳を超えての就職は24歳よりも10倍以上難しいと思います。

それだけ24歳は「年齢の利益」が就活において圧倒的に高いわけです。

まず知っておくのは24歳では就職は「若さの利益」が圧倒的に高いということと30代までフリーターと続けると人生が詰むということ

まず、知っておいてほしいのは24歳は就職で「若さの利益」が圧倒的に高いということです。

第二新卒の枠(学校を卒業して25~26歳くらいまでの人材)での就活もできますし、未経験でもどんな業界でも採用される年齢です。

これって先ほど言いましたけど、ハロワとか求人誌つかって、面接対策とかも自己流でやってるから「就活が大変」見たいなってしまうわけです。普通に就活エージェントつかって就活すれば24歳でフリーターといっても楽勝で就職できます。

逆の言い方をすると代位二新卒の枠が使える25歳くらいまでには、できれば正社員としてブラック企業以外の会社、いわゆる「まともな会社」に正社員として就職しておかないと人生がめんどくさいことになります。

そう、フリーターのままでそのまま30歳とか超えるとどうなると思います?ぶっちゃけ人生が詰みます。

もちろん相当なバイタリティーのある人なら人生挽回可能ですけど、そもそもそういう人は20代のうちから正社員でバリバリはたらいていたり、自分で事業をやったりしている人が多いですしね。

なので、普通の人がフリーターのまま30代になると本当に人生が詰みます。私は派遣の採用をしているので30代~60代くらいのいわゆる「ずっと派遣で働いている人たち」をたくさん見てきました。

まず、普通の会社って未経験での採用に30歳で区切りをつけているところがものすごく多いです。30歳以降はある程度の「経験者」じゃないと中途採用してない所がほとんどです。

30歳を超えてしまってフリーターのままバイトだけの生活だったとすると、会社からは「職歴なし」と判断されます。バイトで培った経験とかってスキルとしてみなされないんですよね。これが現実なので仕方ありません。

そうなってくると、ずっと正社員のまま派遣社員やバイトで生活をしてくことになります。派遣やバイトと正社員の生涯賃金の差は2億円以上になります。

派遣のまま暮らしている人の話を聞くと、結婚できない、というか自分の暮らしで精いっぱい。ボーナスが出ないので厳しい。ずっと年収300万円以下。

40代50代になってくると、派遣はバイトの仕事ですらも雇ってくれなくなってくる・・・・といったことを聞きます。

こういった生活になるわけですよ。これでもいいなら人生が「詰む」ということいはならないですけどね。人によって感覚もしがいますし。ただ、私にとっては

人生が詰んだ状態に見えます。こういった生活は正直したくありません。

24歳と言う年齢は何度も言いますけどフリーターで職歴が無かったりしても普通に就職できます。しゅうかつをしているとして

「面接で落ちてばっかりいる」
「履歴書を送っても落とされる」
「そもそも求人にブラック企業っぽいのしかないので絶望している」

なんて思ってる人は就活のやり方が間違っているんですよね。だって24歳の就活は簡単なんなはずなんですからね。

24歳では普通にフリーターだとしても優良な求人があります 求人を探す場所が間違っているのかもしれませんよ?

24歳で就活が難しい・・・・と思っている人って高確率で就活で履歴書の書き方とか面接対策とか、求人をどうやって探すかがわかってないだけなんですよね。

普通に就活のやり方さえ要領よくやっていけば24歳の就活って正直楽勝です。

「フリーターだから正社員にはなれない」

「高卒だから正社員はとても無理だ」

「このまま一生バイトで生活していって人生が詰むんだ」

こういう風に思ってしまうと、どうやって就活していいかもわからなくなってしまい負の連鎖に陥ってしまいますからね。

そう、あなたのやってる就活方法が間違っているだけで、就活の正しい方法を教えてもらえばいいだけです。

ぶっちゃけて言うと、面接とかって面接官の「好き嫌い」で判断してるだけなんですよね。そういったことを教えてくれる人っていないですし、そこが解かってくると、マジメに志望動機とかを磨くよりも、もっと面接対策とかでも自分が足りない部分が見えてくると思います。

特にまじめに考えすぎる人ほど就活ってうまくいかないですね。マジメに考えすぎたり、今やっている就活方法が全てと「思い込んでしまう」人が多いからです。

そういう24歳のフリーターで就活がうまくいかない・・・・っていう場合には就活エージェントを利用すれば一気に状況は解決していきます。なぜなら、就活エージェントは求人の質、アドバイスの質が圧倒的に高いからです。

就活エージェントで優良な求人を紹介してもらって、正社員への切符を手に入れよう

24歳で就活がうまくいかないっていうのは

「求人の質が悪い」

「履歴書の作り方が間違っている」

「面接対策が自己流」

と言うケースがほとんどです。逆にこれを改善すれば24歳の「若さの利益」があるので普通に内定は取れるんでよね。

ここで、何度も念を押しますけど、ハローワークとかちまたにある求人誌を使うのは、普通にブラック企業がたくさん掲載されています。これを使うのはまず論外なんですね。

これってハロワとかが掲載企業を審査委していないからなんですね。

就活エージェントでは掲載企業を厳しい基準で審査委しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

エージェントがあなたと面談をして、希望を聞いたうえでそれに合わせた優良な求人を紹介してくれるんですね。

また、履歴書の作り込みの方法を具体的に教えてくれますし、面接対策も面談からあなたのキャラを把握して改善するポイントをアドバイスしてくれます。

こういった就活方法を改善してくれるノウハウを惜しみなく抵触してくれるのが就活エージェントです。これって、自分ひとりで就活をしてるのとは天と地ほど結果に差が出てきます。

たしかに24歳でフリーターで職歴もほどんどなかったりすると、就活は不安ですしうまくいかないこともあります。

しかし、就活って、優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらいつつ履歴書を作成して面接対策をやっていけば内定は普通に取れます。

準備と対策を正しい方向性でやれば内定は取れるんですね。

就活エージェントはその正しい方向性をアドバイスしてくれるので、就活に自信のない人はおススメですよ。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.若者正社員チャレンジ

3.いい就職.com

 

JAIC(ジェイック)の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あなたの立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)では公式ページの説明会エントリーフォームの説明会の場所を選択して、名前、アドレス、TEL番号を入力して登録します。登録は30秒ほどで完了します。あとは選択した説明会会場に行って説明を聞くだけです。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「JAIC(ジェイック)」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は若者正社員チャレンジやいい就職.comを選択しましょう。

若者正社員チャレンジもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「若者正社員チャレンジ」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!