アラサー前半でアルバイトから正社員になるの簡単です でもブラック企業にひっかかるのだけは気を付けたほうがイイ理由

私服じゃあだめな面接

アラサー前半くらいだとアルバイトやってるほうが生活楽しいですよね。実際バイトだと責任無いし、仕事もそれほどきつくないしついつい

「このままバイトで生きていけばいいやー」

とか思ってしまうのがアラサー前半です。こういうのも悪くないですよね。そんなにガツガツ働く時代でもないですし、一生バイトでもイイでしょう。

でも、私はバイトを続けようとは思いません。だった30歳を超えると一気にバイト生活では人生が終わってしまうからです。正確に言うと人生は続きますけど「詰んで」しまいます。

バイトって若いうちはイイですけど30代になるとバイトですら雇ってくれなくなるわけですよ。そりゃあバイトだった若い人材を雇います。

そうなってくると、バイトでも低賃金でしかも仕事がきついようなブラックバイトしかやれなくなってきます。

警備員や飲食業、運送業のサポート要員ときついけど時給が1000円程度といった高校生くらいの時給で働かされます。

しかも年を取れば体力的にきつくなってくるのは間違いないですしね。バイトでもきつい仕事しか雇ってもらえなくなり仕事もできなくなってきてしかも低賃金・・・この世の地獄ですよマジで。

こういった地獄に落ちる前に20代のうちに正社員になっておいたほうがいいですよ。当たり前なんですけどね。

ずっとバイトで生きていけるわけないじゃないですか、普通に考えればわかりそうですよね。いい加減現実逃避は辞めてくだい。

でも安心してください。アラサー前半なら別に正社員になるのはむつかしくないです。

まずアラサー前半ならアルバイトからでも正社員になるのは簡単です そういうご時世なので企業側もわかっています

こういうご時世ですから、アラサー前半でバイトをしている人なんていくらでもいます。

就活で失敗した人、アラサー前半のうちは自分の夢を追っている人。こういう人も多いですしね。

そのため、アラサー前半のうちは普通に未経験での正社員の求人はいくらでもあります。

そして、普通に就職活動をしていけば普通に未経験の求人で正社員になることができます。それほど難しいことではありません。

ただ、あなたが「正社員になりたくない」と思ってるだけなんですね。なのでさっさと正社員の就活を始めましょう。

正社員てやっぱりメリット多いですよ。当然職歴はつくし、正社員で働いていれば30代になっても転職はできます。

バイトのままでは30代で正社員になるのはほとんど無理です。

あとは正社員はなんといっても「ボーナスがある」ということですよね。年にたいてい2回夏と冬にボーナスがあり年間100万円くらいはもらえます。これをまるまる貯金とかできたらかなり人生が変わっていきます。

それでもって、バイトはいつでもクビを切られますけど、正社員は相当な会社に損害を与えたとか、法律違反をしたとかで

ない限り、クビになることはありません。それだけ守られた存在なのが正社員です。

そりゃあ仕事の責任が重いとか正社員は言われ真ますけど、ぶっちゃけうちの会社なんてバイトよりも仕事をしてない

スチャラカ社員とかもけっこういますよ。テキトーな仕事でも正社員という肩書だけで働いてる人もいますよ。

バイトのほうが仕事が楽とは言い切れません。というかブラックバイト(飲食、運送のサポート要員とか)のほうがよっぽどキツイす。

正社員という「肩書」だけで大きく安定性が圧倒的に高くなるのが日本という国のシステムです。だったら正社員という肩書

をもったほうがいいんですよね。これは間違いないです。

ただ、正社員になりたいという焦りの気持ちを利用する「ブラック企業」もおおいのでそこにひっかからないほうが大事なくらいです

ただ、アラサー前半にで正社員になるのはむつかしくないですけど、

「正社員になりたいという焦りを利用したブラック企業」

が多いのが事実です。焦りを利用というのはその心理を利用して、ブラック企業に入社させてしまうのがいわゆる

「ブラック企業の魔術」です。

これってハローワークとか求人誌見るとわかるけど「8割がたブラック企業」というのにお気づきですか?

そうハローワークとか求人誌で普通に就活しますよね。これってすごい罠にはまってるんですね。

ハローワークは普通にウソの求人を出せるので、転職活動で使う意味はありません。公的なものなのに悲しい現実です。転職エージェントを選択すべきというかハロワがひどすぎるので、転職エージェントの求人の質の良さがきわだってしまうというのが実際のところです。

ブラック企業はすべての業界にありますけど、まあとにかく大手の一流企業でもブラック企業はあります。電通なんか新入社員が自殺してますからね。表ざたになってないだけで過労自殺してる人なんてたくさんいます。

仕事で自殺って・・・そこまで働かなければいけないって昔の奴隷制度と同じなんですよね。全然、先進国じゃあないのが日本という場所です。だいたいそこまでして、会社って利益上げたいのか?とかフツーに思いませんか?

そんな会社に1ミリでも付き合う必要はありません。万が一ブラック企業に捕まったらその日に辞めてもイイです。

長くても1か月以内に見切りをつけましょう。

ブラック企業の性質として、「辞めようとする社員をしつこく引き留める」というのもあります。

「お前が辞めたらみんなに迷惑がかかる」

とかいってマジメなひとの責任感をあおって辞めさせないようにします。これもブラック企業名物「引き止め地獄」です。

こうはったら会社バックレていいですよ。電話とか着信拒否して会社いかなければいいです。

まあ、何が言いたいかというと、アラサー前半で正社員になるのは必須ですけど、焦ってブラック企業に引っかからないようにしてくださいということです。

「でもさあどうやってどうやってブラック企業を避けて就活するの?」

というとそれは転職エージェントを使うと解決します。「転職」エージェントですが、普通に就活にも使えます。

バイトからの正社員の転職ということです。

なので正社員になるためにブラック企業以外の「まともな」求人を転職エージェントを利用して教えてもらうのがベストなんですね

なんで転職エージェントを使うとブラック企業を避けることがというと理由は簡単です。

転職のプロであるエージェントが求人企業を審査しているからです。だからブラック企業はありません。

ハローワークとか求人誌とかだと審査無しで求人を掲載してるので、いわばブラック企業の楽園になっています。

転職エージェントで紹介してもらった会社がブラックだったとかいう噂が流れたら転職エージェントは誰も利用しなくなりますからね。

そのためエージェントは「まともな企業」しかありあせん。

就職活動もつかっていくツールによって天国と地獄をみるのでしっかり転職エージェントを利用してバイトから正社員にステップアップしていきましょう。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!