20歳のフリーターでも正社員になる方法 30歳までフリーターだと人生詰むのを教訓にしよう

考える男性

20歳で無職・・・今時ならよくあるケースですけど、自分が今どういう立場にあるかどうかをわかっておく必要があります。

20歳というと選択肢は無限にあります。自分で選んでいくことができる年齢なんですね。

正社員になるのもよし、派遣やバイトでずっとやっていくのもよし、ずっとニートでやっていくのもよし。

といった自分で選んでいくことが「できてしまう」年齢です。

自分の人生の方向性を迷う時期でもありますよね。自分のやりたいことを知っていく時期でもあります。

そうはいっても、自分のやりたいことを見つけようとして派遣やバイトのままで30歳くらいまでやってしまうってことよくありますよね?

それってかなり人生が「終了」するパターンです。人生オワタ(^O^)/になりますからね。なぜなら、正社員の職歴なしで30歳まで行ってしまうと焦って正社員で就職しようと思ってもかなりきついからです。

結局、最初に結論言うと20歳のうちに正社員いなっておいた方がいいです。自分のやりたいことなんて実際仕事をやってみないとわからないというのがあります。

実際やりたいことだと思ってやった仕事が合ってなかったなんてことはいくらでもありますしね。とにかく正社員になって仕事をやってみるっていうのが早いです。それをしながら自分のやりたいことを見つければいいわけです。

仕事が合ってなかったら、20代なら転職も簡単ですし、派遣やバイトでやってるメリットは1ミリもないんですね。

正社員にならないでズルズル派遣やバイトで20代を過ごしてしまうと人生終わるからね

正社員にならないで、ズルズルと派遣やバイトで過ごしてしまうと、悲惨なことになります。

20代前半くらいなはバイトとか楽しいでんですよね。バイト仲間とつるんで遊んだり、まだバイトをやっている同年代の人もいるのでそんなに精神的な苦痛もありません。

20代後半くらいからちょっと「あれ?バイト仲間いなくなったような・・・」

そう、同年代は正社員で働いて仕事も忙しくなってくるので、遊んでばかりはいられません。それで同年代の正社員は仕事に責任も出てきて給料も徐々に上がってきます。バイトをやってとずっと「同じ時給」のままです。派遣でも基本一緒です。

その違和感に気づかないで、そのまま20代を派遣やバイトで過ごしてしまうと、30歳になって「人生オワタ(^O^)/」になります。

職歴がバイトや派遣だけでいるといざ、正社員になろうとして面接を受けても面接官はこう思います。

「こいつこんな年までバイトでやってきたのか・・・何考えて生きてるんだ?」

と思われます。そりゃそうですよね。20代って一番就職しやすい年代なのに、バイトでやってきたんですからそう思われて当然です。

そうすると結局30代になっても派遣やバイトでしのいでいくしかないという無限の負のループに人生陥ってしまいます。

そのまま結婚もできず、自分が生きていくだけの収入で生きていくことになりますよね。

こういう人生イイですか?それならそのまま派遣とかバイトで20代を過ごしてください。それはあなたの人生の選択ですからね。

正社員になるべきなのは当然なんですね 今の日本じゃあしょうがない現実です

20代で無職なら、正社員になりましょう。

正社員はたしかに、派遣やバイトと違ってちゃんと就職活動して面接対策をしていかないとなれませんが、逆に言うと20歳なら普通に就職活動をすれば若さの特権があるので、正社員にはなれませす。

そう、正社員は雇用の安定が圧倒的に違います。

正社員になると会社は簡単にクビにすることはできませんし、なんといっても派遣などではまともな職歴にカウントされませんが、正社員では立派な職歴としてカウントされます。

正社員になると、それだけ長く務めるにも転職するにも有利になるわけです。一石二鳥ですね。

この時点ですでに派遣やバイトでいるメリットはほどとんどありません。人生という長いスパンで見るといかに正社員のほうが人生が安定するかというのがわかります。

「派遣の仕事でもしっかりと仕事をしている」

というのももっともな意見ですし、実際、正社員より仕事ができる派遣社員も何人も見てきました。

ただ、だからといって派遣での職歴が評価されることはありません。

世間的に正社員は責任のある仕事、派遣は責任のない単純な仕事というイメージで固定されているからです。

会社にとって派遣社員は使い捨てのコマにすぎません。「使い捨て」という言葉が派遣やバイトにはぴったりとマッチしてしまいます。

結局、能力とかうんうんよりも会社は「正社員」を大事にします。法的にも簡単にクビにできないので、それなに正社員を

教育して使い物にするようにして、利益を上げようとする・・・これが会社の構造です。派遣やバイトは適当に仕事をヤラセていらなくなったら捨てるのが会社の「方針」なんです。そもそも雇いたくないけど雇っているのが派遣やバイトなんですね。

若い世代、特に20代前半くらいだと、こういう社会の現実の構造を知らない人が多いです。なので安易に派遣やバイトになってそのままやり過ごそうとします。

それをしてしまうと簡単に使い捨てられて、職歴もつかずに30代になって正社員にもなれず不毛な人生をおくることになります。

20歳で無職なら正社員になるために就活をしましょう。その意味が分かってきたかと思います。

20歳なら正社員になるのは楽勝 30歳はキツイという現実を考えて正社員になっていこう

考える女性
ただ、正社員になるための就職活動は一人でやるとかなりむつかしいです。履歴書書いたり、求人を集めて面接対策などをするといった

独りでやみくもにできないことが多く、どうやっていいかわからない部分も出てきます。

かといって、面接準備をしないで面接を受けてもほとんど内定をもらえません。

そこで、就活はアドバイスをもらいながらやるのがベターです。就活のプロである転職エージェントの力を借りるのが一番簡単で手っ取り早いです。

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

優良な第二新卒の転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.第二新卒ナビ

2.マイナビジョブ20’s

3.いい就職.com

 

第二新卒ナビの特徴は「第二新卒ナビ」はの最大の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あ棚の立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページの緑色のボタンの「まずは会員登録(無料)」をクリックして必要事項を選んで名前・とアドレス、携帯番号を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「第二新卒ナビ」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合はマイナビジョブ20’sやいい就職.comを選択しましょう。

マイナビジョブ20’sもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「マイナビジョブ20’」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!